2024.02.27

たるみ毛穴ってどんな状態?改善する方法やおすすめの洗顔料3選

重力により下がった楕円形の毛穴が特徴のたるみ毛穴。お顔の印象を一気に老けさせる原因ともいえるでしょう。

しかし、「たるみ毛穴って改善できるの?」と思う方もいると思います。

そこで今回の記事では、たるみ毛穴の改善方法について詳しく解説していきます。
さらに、たるみ毛穴におすすめの洗顔料も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

たるみ毛穴とはどんな状態?

たるみ毛穴とはどんな状態?

たるみ毛穴とは、本来は円形であるはずの毛穴が重力によって下がってしまうことにより発生する毛穴トラブル。
重力によって皮膚が引っ張られ、毛穴の形がだ円形になっているのが特徴になります。

たるみ毛穴の原因は、大きく分けて2つあると考えられます。

  1. 肌を支えているコラーゲンやエラスチンが減ることにより、ハリ・弾力不足になる
  2. 顔の筋力が弱くなることで脂肪が支えきれなくなる

上記2つの原因により肌がたるむことで、たるみ毛穴を引き起こしてしまいます。

また、たるみ毛穴は、開いた毛穴が涙のような形にも見えることから「しずく毛穴」と呼ばれることもあります。「私の毛穴、もしかしてたるみ毛穴かも?」と気になる方は、セルフチェックをしてみましょう。

まず、鏡を見ながら頬に手のひらを添えます。
さらに、そのまま皮膚を引っ張ってみてください。
もし、一時的に毛穴が目立たなくなったのなら、たるみ毛穴である可能性が高いでしょう。

たるみ毛穴の特徴と対策方法は?年代別に紹介

年代によって、たるみ毛穴の特徴は異なります。

ここでは、たるみ毛穴の特徴と対策方法を年代別をそれぞれ紹介します。

20代のたるみ毛穴

20代のうちからたるみ毛穴に警戒することは、長期的な肌の健康を守る上で重要です。
この年代で現れるサインとしては、肌のハリ不足や毛穴の拡大が挙げられます。

不規則な生活習慣や紫外線への長時間の曝露、不適切なスキンケアによるものが多いです。
特に、洗顔時の過度な摩擦や、肌に必要な油分を取り過ぎてしまうことは、毛穴のたるみを引き起こす原因となります。

20代からできる予防策としては、日焼け止めを毎日使用し、肌に優しいスキンケア製品を選ぶことが大切です。

また、十分な睡眠とバランスの取れた食生活を心がけ、肌の再生を促進しましょう。
たるみ毛穴の初期サインに気づいた際の対策としても効果的です。

30代のたるみ毛穴

30代に入ると、肌の新陳代謝の低下やコラーゲンの減少が顕著になり、たるみ毛穴が目立ち始めます。
この年代では、積極的な予防と対策が重要です。

まず、保湿と紫外線対策を徹底しましょう。
日焼け止めは外出時はもちろん、室内にいる時も使用することが大切です。

また、肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの生成を促す美容成分が含まれたスキンケア製品を選び、毎日のケアに取り入れてください。
ビタミンC誘導体やレチノール、ペプチド類がおすすめです。

さらに、週に1〜2回のペースでピーリングを行うことで、肌のターンオーバーを正常化し、毛穴の引き締め効果も期待できます。

健康的な生活習慣を心がけ、ストレス管理にも気を配ることが、30代のたるみ毛穴対策には不可欠です。

これらの習慣を日々のルーティンに組み込むことで、肌の弾力性を保ち、たるみ毛穴の目立たない健康的な肌を目指しましょう。

40代のたるみ毛穴

40代になると、肌の老化が進み、たるみ毛穴がより目立つようになります。
この年代でのたるみ毛穴の改善には、肌の弾力とハリを取り戻すことが鍵です。

まず、肌の深層部まで浸透する高濃度の保湿成分を含むスキンケア製品の選択が重要です。
ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど、保湿と肌の再生を助ける成分を積極的に取り入れましょう。

肌の再生を助け、たるみ毛穴の原因となる肌の弾力性の低下に対抗します。

さらに、週に数回のマイルドなピーリングや専門クリニックでのレーザー治療など、プロ専門のケアを取り入れる方法もあります。

生活習慣においては、バランスの取れた栄養摂取、十分な睡眠、定期的な運動が、内側からの肌質改善につながります。

特に、抗酸化作用のある食品を積極的に摂ることで、肌の老化を遅らせる効果が期待できます。
40代のたるみ毛穴には、内外からのアプローチを組み合わせた継続的なケアが効果的です。

肌の健康を維持し、たるみ毛穴を目立たなくするために、今日からできるステップを踏み出しましょう。

たるみ毛穴を改善する生活習慣とは?

たるみ毛穴を改善する生活習慣とは?

たるみ毛穴を改善するためには、生活習慣を見直す必要があります。
生活習慣を見直すことは、たるみ毛穴の改善はもちろんのこと、肌トラブルの改善や健康を維持するためにも重要。

ここからは、たるみ毛穴を改善する生活習慣を詳しく解説していきます。

たるみ毛穴の改善方法①睡眠時間の確保

たるみ毛穴を改善するための方法1つ目は、睡眠時間の確保です。
睡眠中は成長ホルモンが分泌され、ターンオーバーが活性化します。
そのため、肌状態を改善するためには、ターンオーバーを活性化させて肌の生まれ変わりを助けることが大切なのです。

しかし、睡眠時間が不足すると新しい肌細胞が作られず、古い肌細胞が排出されないという悪循環が生まれてしまいます。
毛穴の目立たない美しい肌を保つためには、質のいい睡眠をとる時間の確保が必要なのです。

たるみ毛穴の改善方法②美肌に効果的な栄養素をとる

たるみ毛穴を改善するための方法2つ目は、美肌に必要な栄養素をとることです。
美しい肌をつくるためには、食事は欠かせません。
糖分や脂質の過度な摂取は、肌荒れなどのトラブルの素となってしまうので、美肌に効果的な栄養素を積極的に取り入れましょう。

美肌に効果的な栄養素には、健康的な肌を作るタンパク質、肌のハリ・弾力を保つビタミンC、抗酸化作用があり肌のバリア機能を高めるビタミンEなどがあります。

タンパク質は主に卵や納豆、魚などに多く含まれます。
ビタミンCはいちごやキウイ、ブロッコリーなどに。ビタミンEは、ナッツ類やホウレンソウ、サツマイモなどに多く含まれているので、バランスよく食事に取り入れると良いでしょう。

たるみ毛穴を改善するスキンケア方法

たるみ毛穴を改善するスキンケア方法

たるみ毛穴を改善するには、生活習慣だけでなく、スキンケアも見直す必要があります。
具体的にはしっかり保湿を行うことや、肌質に合った洗顔を選ぶことが大切です。

ここでは、たるみ毛穴を改善するスキンケア方法について詳しく解説していきます。

たるみ毛穴を改善するスキンケア①保湿をしっかり

たるみ毛穴を改善するには保湿をしっかり行うことが大切です。
肌をうるおいで満たしてキメをふっくらさせることで、毛穴がキュッと引き締まり、たるみ毛穴を目立ちにくくしてくれるのです。

保湿アイテムを選ぶ時には、肌にハリを与える効果や、肌の水分蒸発を防ぐ効果がある「ヒアルロン酸」「セラミド」「コラーゲン」などの成分が含まれたものがおすすめでしょう。
スキンケアを行うときは、化粧水でたっぷりと水分を与えて肌をほぐします。
さらに、美容液を角層まで十分に浸透させ、肌の表面には乳液やクリームなどでフタの役割をする膜をつくりましょう。

保湿は、水分が蒸発しないように内側にとじこめることが大切なのです。
「たくさんのアイテムを使うのは手間だ」という方には、1つで簡単にケアできるオールインワンアイテムもおすすめですよ。
自身の肌状態や年齢に合わせて、保湿アイテムを選び、ハリを維持するのが良いでしょう。

たるみ毛穴を改善するスキンケア②洗顔の見直し

たるみ毛穴を改善するには、洗顔の見直しも重要なポイント。
洗顔は、肌の汚れと余分な皮脂だけを落とし、必要なうるおいは残すことが大切です。

洗顔料を選ぶときには「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「はちみつ」などの保湿成分が配合されたものを使うことで、洗顔しながらうるおい成分を補うことができます。

さらに、洗顔方法を見直すことも大切です。
洗顔をするときは、泡立てネットを使って逆さにしても落ちないくらいの弾力のある泡をつくり、その弾力のある泡で摩擦をおこさないよう優しく洗います。
泡をクッションにして洗顔することで、毛穴汚れを押し流してくれますよ。

たるみ毛穴にアプローチする洗顔料

ここからは、たるみ毛穴にアプローチするおすすめの洗顔料を3つ厳選してご紹介します!
「たるみ毛穴をケアする洗顔が知りたい」「洗顔を見直したいけど、何を選べばいいか分からない」と考えている方は、ぜひ購入の参考にしてみてくださいね。

1位|BISVEIL 泡ミツ洗顔

初回限定 980円

たるみ毛穴にアプローチする洗顔料1位はBISVEILの泡ミツ洗顔です。
泡ミツ洗顔は、「花嫁のような美しい肌に」をコンセプトにした、ブライダルスキンケアブランド。

アカシアはちみつ・加水分解ローヤルゼリータンパク・発酵ローズはちみつの3つのはちみつ由来の保湿成分を贅沢に配合していることで、肌に潤いを残し、たるみ毛穴を目立たせないしっとりとした洗い上がりに。

キメ細かい泡で毛穴にアプローチ

泡ミツ洗顔は、ポンプタイプに比べて約2倍の細かい泡がワンプッシュで濃密泡が完成します。
細かい泡が毛穴の汚れを吸い取り、すっきり洗浄。

さらに、その細かい泡は炭酸濃度約3000ppmのシュワシュワした炭酸泡。
ゴワついて硬くなった肌を炭酸の力で柔らかくしながら、古い角質や汚れを落とします。
炭酸泡が血行を促進し、毛穴だけでなくくすみにもアプローチしてくれます。

2位|アクセーヌ リセットウォッシュ  

アクセーヌリセットウォッシュ

初回限定 3,300円

たるみ毛穴にアプローチする洗顔料2位はアクセーヌのリセットウォッシュです。
角質除去成分の「グリコール酸」を配合し、ごわつきや乾燥、くすみなどの原因となる余分な角質を取り除き、さらに低刺激でみずみずしい泡が汚れを吸着し、乾燥知らずのしっとりなめらかな素肌に導きます。

マスクによるたるみ毛穴に正しい洗顔を

コロナ渦で常にマスクを着用していることにより気になるのが、乾燥、ニキビ、かゆみなどの肌トラブル。
リセットウォッシュは、低刺激な泡で肌に摩擦を与えずしっかり汚れを落とし、肌トラブルを防ぎます。

さらに、人の肌と同じ弱酸性のアミノ酸系洗浄成分が主成分のため、肌のうるおいを保ち、たるみ毛穴を目立たせない肌へと導きます。

3位|どろあわわ

どろあわわ

初回限定 1,364円

たるみ毛穴にアプローチする洗顔料3位はどろあわわです。

マリンシルト・ベントナイト・タナクラクレイの3つの泥のパワーで、汚れをこすらず吸着し、毛穴の汚れをしっかり落としながらも、お肌を引き締め、たるみ毛穴の目立たない肌に仕上げます。

さらに、海洋性コラーゲン・ヒアルロン酸・豆乳発酵液・黒砂糖エキス・国産真珠液の5つの美容成分を配合。
まるでスキンケアをしているかのように、肌環境を整えてくれます。

ほぐし洗顔でやわらかな肌へ

お米を麹菌で発酵させた美容成分「米麴エキス」が、うるおいを与えながらお肌を柔らかくほぐします。
さらに、米ぬかを発酵させた美容成分「米ぬか発酵エキス」がお肌を整え、ごわつく肌をほぐしてくれます。

お肌をほぐしながら洗顔することで、厚くなった角質や乾燥などのダメージのある肌へ刺激を与えず、優しく汚れを落とせます。

たるみ毛穴は洗顔を見直そう!

たるみ毛穴は洗顔を見直そう!

今回の記事では、たるみ毛穴を改善する生活習慣やスキンケア、おすすめの洗顔料について解説しました。

顔の印象を老けて見せてしまうたるみ毛穴。
しかし、「年齢のせいだから仕方ない」とあきらめる必要はありません。

今回紹介した正しいケアを続ければ、たるみ毛穴の改善はできるのです。
生活習慣とスキンケアを見直して、若々しい美肌を取り戻しましょう!

PickUpArticle

嬉しい効果がたくさん!炭酸パックの効果とおすすめの炭酸パックを紹介
40代でも諦めない!お金をかけずに肌をきれいにする方法を解説
洗顔迷子さん必見!泡洗顔の驚くべき効果とは?泡洗顔のやり方も紹介
アトピーにはちみつ!?はちみつのアトピーへの驚きの効果を紹介!
クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット
【必見】綺麗な人はみんなやってる「押し洗顔」で美肌への近道!