2022.12.06

みかん肌ってどんな肌?悪化させる習慣や目立たせない方法を解説!     

みかん肌とは、みかんの皮のように凹凸のある肌のことです。
ハリ不足によるたるみや、マスクによる乾燥が大きな原因となります。
開いた毛穴が気になり、「もしかしてみかん肌かも?」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

今回の記事では、みかん肌の原因や、みかん肌を悪化させる習慣について詳しく解説していきます。
また、みかん肌を目立たせないスキンケア方法についても解説しているので、参考にしてみてくださいね。

毛穴が目立つ「みかん肌」とは?

みかん肌ってどんな肌?悪化させる習慣や目立たせない方法を解説

みかん肌とは、名前の通りみかんの皮のようにボコボコした凹凸のある肌のことです。
キメが粗く、ターンオーバーの乱れや乾燥から毛穴が目立ちやすいのがみかん肌の特徴です。
広がった毛穴に汚れが詰まりやすいだけでなく、ファンデーションでも凹凸を隠しきれないので悩んでいる方が多いようです。

そんな悩めるみかん肌の原因は、一体何なのでしょうか?
ここでは、毛穴が目立つ厄介なみかん肌の原因について詳しく解説していきます。

みかん肌の原因①ターンオーバーの乱れ

みかん肌の原因のひとつに、肌のターンオーバーの乱れが挙げられます。
ターンオーバーが乱れることにより、傷ついた肌がスムーズに修復されなくなります。
そのため、ニキビ跡のクレーターでみかん肌になることが多いです。

さらに肌の生まれ変わりのサイクルが乱れることにより、古い角質や皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。
詰まった皮脂や角質が空気に触れて酸化すると、黒ずみ毛穴になってさらに毛穴が目立ってしまうのです。

ターンオーバーの乱れの原因は、主に栄養不足や睡眠不足、紫外線などです。
規則正しい生活を心がげ、ターンオーバーのサイクルを整える必要があるでしょう。

みかん肌の原因②加齢によるハリ不足

加齢によるお肌のハリ不足も、みかん肌の原因のひとつだといわれています。

30代前後から、肌の内側ではハリのもととなるコラーゲンやエラスチンが減少していきます。
そのため、年齢を重ねるごとにハリがなくなってしまいます。
ハリがなくなることで重力に負けて頬がたるみ、たるんだ皮膚にひっぱられて毛穴が開いてしまいます。

本来の毛穴は円形ですが、ハリ不足による毛穴は楕円形で、涙の形に似ていることから「しずく毛穴」と呼ばれることもあります。

みかん肌の原因③マスクなどによる乾燥

みかん肌の原因として、マスクなどによる乾燥も挙げられます。
コロナ渦でマスクを着用する機会が多くなった影響で、お肌の乾燥を感じる方も多いですよね。
マスクによって肌がふやけ、バリア機能が低下して乾燥しやすくなるのです。

肌の乾燥は、みかん肌の原因になるのはもちろんのこと小じわやニキビ、たるみの原因になり、どんどん美肌から遠ざかってしまいます。

みかん肌を悪化させる習慣5選

みかん肌ってどんな肌?悪化させる習慣や目立たせない方法を解説

バリア機能の低下や乾燥が原因で毛穴が目立つみかん肌。
普段やってしまいがちな習慣によって、気づかぬうちにみかん肌を悪化させてしまうのです。

ここでは、みかん肌を悪化させてしまう習慣を5つ解説していきます。

みかん肌を悪化させる習慣①長時間のマスクの着用

みかん肌を悪化させてしまう習慣として、マスクの着用が挙げられます。

マスク内は、高温多湿の状態です。
コロナ渦で長時間マスクを着用することにより肌がふやけ、バリア機能が低下するため、乾燥しやすくなります。
肌が乾燥すると肌がしぼんで毛穴まわりがへこみ、影になって毛穴が目立つようになるのです。
さらに、マスクで乾燥した肌を守ろうと、過剰な皮脂分泌を起こすインナードライ肌になることも。

マスクを長時間使用した日は、みかん肌を防ぐためにも、いつもより入念な保湿ケアが必要でしょう。

みかん肌を悪化させる習慣②ストレスによる栄養不足

日々のストレスによつ栄養不足も、みかん肌を悪化させる習慣のひとつ。

ストレスは、皮膚の血流を悪化させます。
血流の悪い状態が続くと、肌に栄養が行き届かなくなり、バリア機能が低下します。

ストレスによってバリア機能が低下することで、肌を守るために過剰に皮脂を分泌するようになってしまいます。
その分泌された皮脂が毛穴に詰まることで、どんどんみかん肌を悪化させてしまうのです。

できるだけストレスをためないように、リフレッシュできることをみつけましょう。

みかん肌を悪化させる習慣③朝洗顔をしていない

面倒だからといって、朝に洗顔料を使わずに水だけで顔を洗うことも、みかん肌を悪化させる習慣です。

寝ている間にも、皮脂や汗が分泌されています。
その上、ほこりなども付着しているので朝の肌はキレイだとは言えません。
水だけでは、肌表面のほこりは落とせても皮脂や汗などの汚れは落とせないのです。

朝に洗顔料を使わず皮脂や汗をそのままにしておくと、皮脂が変質して毛穴を刺激してしまいます。
さらに、みかん肌を悪化させるだけではなく、メイクのノリにも悪影響を及ぼします。

みかん肌を悪化させる習慣④睡眠不足

睡眠不足は、肌にとって悪影響しかありません。みかん肌の原因としても、もちろん挙げられます。
睡眠不足で成長ホルモンの分泌量が減ると、真皮層にある線維芽細胞の働きが弱くなります。

線維芽細胞の働きが弱まると、コラーゲンやエラスチンといった、お肌のハリに重要な成分の合成量が減少し、たるみの原因になります。

みかん肌を悪化させる習慣⑤甘いものや炭水化物の摂取

甘いものや炭水化物の過剰摂取も、みかん肌を悪化させてしまう習慣のひとつです。

甘いものや炭水化物を摂取することで、皮脂腺に刺激を与えるといわれています。
皮脂腺が刺激されると、皮脂分泌が過剰になってしまいます。
また、糖質の過剰摂取は皮膚を酸化させたり、炎症させたりする原因になることが分かってきました。

たまに摂取するには問題ないですが、甘いものや炭水化物を過剰に摂取することは、肌だけでなく身体にも良いとは言えません。
量を決めて、少量ずつの摂取を心がけましょう。

みかん肌を目立たせないスキンケア方法

みかん肌ってどんな肌?悪化させる習慣や目立たせない方法を解説

みかん肌は、ハリ不足による毛穴の開きや、乾燥をケアできる正しいスキンケアで目立たなくすることができますよ。

ここでは、みかん肌を目立たせないスキンケア方法を詳しく解説していきます。

みかん肌を目立たせないスキンケア①濃密な泡で洗顔する

みかん肌を目立たせないためには、ふわふわで濃密な泡で洗顔することが大切。
余分な角質や皮脂を取り除くために、洗顔はとても重要です。

みかん肌を目立たせないためには、泡立てネットでしっかり泡立てて、きめ細かい濃密な泡を作りましょう。
逆さにしても泡が落ちないくらいが理想です。

朝時間がない方や、濃密な泡を作るのが難しいという方は、泡で出てくるタイプの洗顔を使用するのもおすすめですよ。
しっかり泡立てた濃密な泡で摩擦が起きないように、こすらず優しく洗顔するのがポイントです。

毛穴に余分な皮脂や角質を詰まらせないように肌を清潔にすることは、みかん肌を目立たせないためのスキンケアの基本です。

みかん肌を目立たせないスキンケア②ビタミンが入ったものを使う

みかん肌が目立ついちばんの原因である毛穴の開きを改善するために、スキンケアにはビタミンが入ったものを使うと良いでしょう。
中でも、特におすすめなのがビタミンCとビタミンEです。

ビタミンCは、抗酸化作用や美白効果はもちろんのこと、皮脂分泌をコントロールして毛穴の改善に働きかけてくれます。
ビタミンEは、アンチエイジング成分として有名です。

肌に紫外線を浴びると、活性酸素が発生します。
活性酸素はハリを保つコラーゲンにダメージを与え、肌のハリや弾力を低下させます。
ビタミンEは、活性酸素を減らすグルタチオンという物質を増やし、しわやたるみ、毛穴などの肌老化の防止効果が高いといわれています。

また、スキンケアだけでなく食べ物やサプリメントからビタミンを摂るのもおすすめです。
ビタミンCはピーマンやブロッコリー、レモンなどに多く含まれていて、ビタミンEはナッツ類に多く含まるので、積極的に食事に取り入れていきましょう。

みかん肌を目立たせないスキンケア③エイジングケアを導入する

たるみによる毛穴の開きを改善するために、スキンケアにエイジング効果のあるものを導入しましょう。
さまざまなエイジング効果のある美容液やクリームがありますが、自身の肌質や肌状態を把握した上で選んでくださいね。

みかん肌を目立たせないためには、コラーゲンやエラスチンにアプローチし、ハリや弾力を与えられるものがおすすめです。

また、紫外線や喫煙、ストレスなどによる肌の酸化や、バランスの悪い食事などは肌老化を早めてしまいます。
スキンケア以外でも、肌老化を遅らせる日常生活を送る意識をすることが効果的だといえるでしょう。

みかん肌を改善するために必要なこと

みかん肌になってしまったり、みかん肌を防ぎたい方は、まず洗顔を見直してみましょう。
日々の洗顔はスキンケアの基本とも言えます。
洗顔を水やお湯だけで済ませてしまっていると、余分な皮脂や角質が肌に残ったままになってしまうことも。
肌を清潔な状態で保つことができないと、みかん肌だけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

みかん肌を防ぎたい方、正しい洗顔をしたい方におすすめの洗顔料を紹介します。

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILは、結婚式を控えた花嫁さんが愛用するブライダルスキンケアブランド。
泡ミツ洗顔は、ワンプッシュで濃密でキメの細かい泡をつくることができる洗顔料です。
みかん肌やさまざまな肌トラブルを引き起こす原因となる余分な皮脂や古い角質をやさしく洗い流すことができます。

また、泡ミツ洗顔には保湿成分としてはちみつを配合してぃるので、洗い上がりもしっとりとした肌に。
はちみつの力で、みかん肌の原因となる肌の乾燥にもアプローチすることができます。
みかん肌で悩んでいる方は一度、泡ミツ洗顔を試してみませんか?

▶︎【初回お試し1000円】詳しくはこちら

みかん肌を改善して美しい肌を目指そう!

みかん肌を改善して美しい肌を目指そう!

今回の記事では、みかん肌の原因や目立たなくさせるスキンケア方法についてご紹介しました。

ファンデーションでも凹凸が隠せないみかん肌。できるだけ早く毛穴の目立たないキレイな肌にしたいですよね。
しかし、毛穴の開きやたるみをすぐに改善するのは中々難しいものです。

すぐに効果が出ないからと諦めず、スキンケアと正しい生活習慣を意識することで、目立たなくすることができるので安心してくださいね。
みかん肌の原因を理解して症状に合ったスキンケアを行い、美肌を取り戻しましょう。

PickUpArticle

ニキビにはちみつが効く?美肌効果やおすすめの5つのケアを紹介!
間違えると大変!美肌になる正しい洗顔のすすぎ方・すすぎの目安を紹介!
洗顔におすすめなお湯の温度は?冷水でもお湯でもない理由を解説!
こすらない洗顔で角栓が溜まる!?こすらない洗顔は角栓にもメリットが!
洗顔後に現れる「白いポツポツ」は角栓!対処法とおすすめスキンケア紹介!
40代の肌がボロボロになるのはなぜ?改善する方法はある?