2022.08.10

洗顔後に現れる「白いポツポツ」の正体は角栓!正しい対処法は?

しっかり洗顔をしたはずなのに、洗顔後「小鼻に白いポツポツが出たことがある」という経験はありませんか?
実は、この白いポツポツの正体は「角栓」。
洗顔後に出てきた角栓は放置しておくと思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうことも。

今回は、洗顔後に白い角栓が現れた時の正しい対処法を解説します。
洗顔後の白い角栓が気になる方は是非参考にしてくださいね。

洗顔後に小鼻に現れる白い物体の正体

洗顔後に小鼻に現れる白い物体の正体

洗顔後にパッと鏡で顔をみると、「小鼻の上に白いポツポツしたものが出てきてる!」「この白いポツポツはなに?」と驚いた経験をしたことがある方は多いと思います。
実はこの物体の正体は「白い角栓」です。この白い角栓は、たまたま出てきたものではありません。
では、さっそく角栓ができる理由を解説しますね。

洗顔後に角栓ができる理由

そもそも角栓ができる理由は、身体から分泌された皮脂と古くなった角質が混ざり合い毛穴に詰まるから・
角栓は、約70%が角質で残りの30%は皮脂でできていると言われています。
この角栓が洗顔をすることによって水分を吸収してふやけてしまい、洗顔後の肌に白い角栓となって現れてきます。

角栓ができる原因は、

  • 乾燥
  • ターンオーバーの乱れ
  • 落としきれていないメイク汚れ
  • 間違ったスキンケア

などが挙げられます。

できれば角栓のない肌を目指したいですが、誰しも少なからず角栓は存在します。
とはいえ、角栓を放っておくと毛穴が黒ずんで「イチゴ鼻」になってしまうので大変危険です。

洗顔後に出た白い角栓の対処法

洗顔後に出た白い角栓の対処法

ここからは、洗顔後に出てきた白い角栓を取るときのポイントをご紹介します。
白い角栓が出たときに思わず指や爪でつまんで取ったことがある!という方は、多いのではないでしょうか?

しかし、今後は絶対にやらないでください。
なぜなら間違った方法で白い角栓を取ってしまうと、皮膚を傷つけてしまったり毛穴トラブルを引き起こしてしまうからです。
白い角栓が出たときは、次の3つのポイントをおさえておきましょう。

洗顔後の角栓の対処法①無理に取るのはダメ!!

白い角栓が出たときに、指でつまんで出したりピンセットを使って無理やり取ろうとするのはNG!
ずっと繰り返していたという方は、今日から止めるようにしてください。

洗顔後に出てきた白い角栓を無理やり取ろうとすると、毛穴が開いたままの状態になり、余計に毛穴の中に角栓がたまってしまいます。
つまり悪い方向へ悪化してしまうという訳です。何気なくやっていたことが、さらに悪化させてしまうなんて驚きですよね。

洗顔後の角栓の対処法②温めて毛穴を開かせよう

クレンジングや洗顔などのスキンケアの前に、ホットタオルで温めて毛穴を開かせましょう。
温めて毛穴を開かせることにより、白い角栓の原因となる皮脂や古い角質が取り除きやすくなります。

ホットタオルで温める方法は、

  1. 水に浸して絞ったタオルを用意する
  2. 電子レンジで温める(500wで30秒〜1分ほど)
  3. ホットタオルを2、3分顔にあてる

これで毛穴が開いた状態になります。
ただし、タオルが熱すぎたり長時間ホットタオルをあてると肌にダメージを与えてしまうのでやりすぎには注意。
毛穴が開いたらそのまま放置せず、すぐに正しいスキンケアを行いましょう。

洗顔後の角栓の対処法③丁寧に落とすスキンケア

角栓を取り除くために、丁寧なスキンケアで皮脂や古い角質を落としましょう。
しっかりとスキンケアで汚れを落とさなければ、再び白い角栓が何度も繰り返しでてきてしまいます。

まずはクレンジングを使ってその日の化粧汚れを落とし、たっぷりの泡で洗顔をして皮脂や毛穴の古い角質を落としましょう。
このとき、毛穴の汚れをしっかり落とそうとゴシゴシ洗うのは止めてください。
肌が乾燥したり角栓が増えてしまい、かえって逆効果になってしまうこともあります。
あくまでも、洗顔後に白い角栓が出てきた時は「丁寧なスキンケアを行うこと」が大事なポイントです。

どうしても洗顔後の角栓が気になる時は、肌にやさしいピーリングを行うのもおすすめ。
ピーリングジェルなどを使って洗顔後の角栓が気になる箇所へやさしくクルクルとマッサージしてあげましょう。
ただし、ピーリングは肌質によっては刺激が強いこともあるので、肌の状態を見ながらおこなってくださいね。

洗顔後に出てきた角栓は放っておくと思わぬ落とし穴が!

洗顔後に出てきた角栓は放っておくと思わぬ落とし穴が!

洗顔後に出てくる角栓は放っておいた方がいいのでは?と思っている方もいるのではないでしょうか。
しかしこれは間違いです。洗顔後の白い角栓を放っておくと、思わぬ落とし穴があります。

洗顔後に出た角栓を放っておくとイチゴ鼻に…

洗顔後に出てきた白い角栓を長い間放っておくと、酸化するので毛穴が黒ずんできます。
黒ずみが小鼻にポツポツとたくさんできてしまい、いわゆる「イチゴ鼻」になってしまうのです。
イチゴ鼻をお化粧で隠すのもひと苦労。そうならないために角栓を放置するのは止めましょう。

洗顔後に出た角栓を放っておくとニキビの原因にも…

洗顔後に出た角栓を放置していると毛穴に皮脂が溜まり、毛穴の中で炎症が起きることでニキビができてしまうことも。
洗顔後に白い角栓が出てしまったらそのまま角栓を放っておかず、丁寧なスキンケアをすることでニキビなどのトラブルも防ぐことができます。

洗顔後に白い角栓が出てきたらすぐ対処して!

今回は、洗顔後に出てくる白い角栓について解説しました。
角栓は、身体から出てくる皮脂と古い角質が混ざり合ってできたもの。その角栓が水分を吸収することで、白い角栓となって現れます。
この白く出てきた角栓を、無理やり爪で取ったり放っている方は多いはず。
しかしこれは間違った対処法なので、必ず止めるようにして下さいね。

角栓が出てきた時は、ホットタオルで温めて毛穴を開き、毛穴の奥につまった皮脂や古い角質を丁寧に取り除きましょう。そうすることで、角栓が黒ずんでイチゴ鼻になったりニキビなどの毛穴トラブルを防ぐことができます。

白い角栓が出てきても、焦って間違った対処をせずに適切なケアを行いトラブルのないお肌を目指しましょう!

PickUpArticle

美肌には朝の洗顔が必要!おすすめのやり方や肌質別のアプローチを解説!
【必見】綺麗な人はみんなやってる「押し洗顔」で美肌への近道!
【必見】洗顔後に保湿しないのはNG!効果的な洗顔後の保湿を紹介!
クレンジングで角栓が取れない?たまご肌を目指すなら適切なケアを!
水だけ洗顔は肌に優しい?水だけ洗顔で汚れは落ちる?効果と注意点を紹介!
こすらない洗顔で角栓が溜まる!?こすらない洗顔は角栓にもメリットが!