2022.12.12

40代でも諦めない!お金をかけずに肌をきれいにする方法を解説

40代になると、肌のバリア機能の低下などの理由により、お肌悩みが増えてきます。
「40代に入ってから肌にハリがなくなってきた」「最近しわやシミが増えた気がする」と感じる方も多いのではないでしょうか。

「肌をきれいにしたい!」という思いは、いくつになってもありますよね。
ですが、できればお金をかけずに肌をきれいにしたいはず。

実は、普段の生活やスキンケアの方法を少し変えるだけで、お金をかけずに肌はきれいにできるのです。
今回の記事では、40代でお金をかけずに肌をきれいにする方法について詳しく解説していきます。

40代でお金をかけず肌をきれいにする方法とは?

40代でも諦めない!お金をかけずに肌をきれいにする方法を解説

40代でお金をかけずに肌をきれいにする方法には、毎日紫外線対策をすることや、生活習慣を見直すことなどがあります。

40代の理想の肌状態は、色ムラがなく、ツヤや透明感のある見た目。
さらに、みずみずしく潤っていて、ハリや弾力のあるお肌です。

普段の生活を少し見直すだけで、どんどん理想の肌に近づけることができますよ。
お金もかからないので、ぜひ取り入れましょう。

ここでは、40代でお金をかけずに肌をきれいにする方法を6つ解説していきます。

40代でお金をかけず肌を綺麗にする方法①表情筋を鍛えてたるみ対策

40代になると表情筋が衰え、たるみやほうれい線が目立ってきます。
40代でお金をかけず肌を綺麗にするためには、顔ヨガで顔の筋肉を動かし、表情筋を鍛えましょう。

高価な美容器具もありますが、何を使うかよりも毎日継続することが大切なのです。

  • 上の歯が見えるくらいの笑顔を作る
  • 舌を前に突き出し、右に移動させ、10秒キープ
  • 舌を左側に移動させて10秒キープ

上記を行うことで、頬の引き上げや、アゴ周りのたるみにアプローチできますよ。
スキンケアのタイミングで行うと良いでしょう。

40代でお金をかけず肌を綺麗にする方法②毎日紫外線対策をする

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするためには、毎日の紫外線対策が必須。
紫外線はお肌の老化を早めます。
なんと、肌老化の原因の80パーセントが紫外線によるものだといわれているのです。

UV-Aは目に見えないままゆっくり蓄積され、将来しわやたるみの原因になります。
さらに、メラニン色素の合成量を増やすので、シミが目立つようになります。

また、UV-Bはターンオーバーを乱し、バリア機能を低下させます。
その結果、乾燥やくすみの原因になってしまうのです。

高価な日焼け止めを使用しなくても、2~3時間に1回こまめに塗りなおすことで紫外線から肌を守れます。
40代で肌をきれいにすためには、紫外線対策を1年中毎日行いましょう。

40代でお金をかけず肌を綺麗にする方法③生活習慣を見直す

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするためには、生活習慣を見直すようにしましょう。
生活習慣を見直すことで、お金をかけず肌をきれいにすることができます。
規則正しい生活を心がけ、バランスの良い食事をとりましょう。

運動不足だと感じている場合は、軽いウォーキングやストレッチなどを取り入れて体を動かすのも良いですね。

また、睡眠の質を上げることも肌をきれいにするポイントです。
眠りについてから3時間は成長ホルモンの分泌が最も多くなります。
そのため、寝付いてから3時間、途切れることなく深く眠ることが美肌の鍵になるのです。

40代でお金をかけず肌を綺麗にする方法④デトックス効果のある白湯を飲む

40代で肌を綺麗にするためには、朝に白湯を飲むようにしましょう。
白湯を飲むことは、女優さんやモデルさんが実際に取り入れている美容方法としても有名ですよね。

白湯には、デトックス効果があるとされています。
朝起きてすぐ、コップ1杯の白湯を飲む習慣をつけましょう。

寝ている間は水分が奪われがちです。
朝に冷たい飲み物ではなく白湯を飲むことで、胃や腸を内側から温めることができます。
胃や腸を温めることで、整腸効果が高まるのです。

40代でお金をかけず肌を綺麗にする方法⑤デトックスウォーターを取り入れる

40代でお金をかけず肌を綺麗にするためには、デトックスウォーターを取り入れるのもいいでしょう。
デトックスウォーターを取り入れる方法は、海外セレブが行っていることから話題になっています。

カットした野菜やフルーツを一晩ミネラルウォーターに漬け込むだけで、簡単にデトックスウォーターを作ることができるのです。
体の内側からアプローチすることで、肌の調子も向上します。

毎回、肌の調子や体の調子によって漬け込む食材を変えれば、より効果の高いデトックスウォーターになりますよ。

デトックスウォーターを取り入れる際の注意点として、水道水ではなくミネラルウォーターで作りましょう。
また、早めに飲み切るようにしてくださいね。

40代でお金をかけず肌を綺麗にする方法⑥入浴で肌代謝を上げる

40代で肌を綺麗にするためには、毎日の入浴で肌代謝を上げるようにしましょう。
普段何気なく行っている入浴は、実は肌にとって良いことばかりなのです。

入浴すると肌の代謝が上がり、肌のターンオーバーがスムーズになるのです。
肌代謝を上げるためには、40度前後のお湯に20分間入浴するのが良いとされています。

さらに、バスソルトを入れて入浴することで、毛穴の汚れを取り除いてくれる効果や、発汗作用でデトックス効果も期待できます。

入浴の前後は、水分補給を忘れずに行ってくださいね。

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするスキンケア

40代でも諦めない!お金をかけずに肌をきれいにする方法を解説

40代になり、くすみやシワなどの悩みが増えると「高級なクリームや美容液が必要なのでは?」と悩むことでしょう。

しかし、普段のスキンケアの使い方を少し変えるだけでも、お金をかけずに肌をきれいにすることができますよ。

ここでは、40代でお金をかけずに肌を綺麗にするスキンケア方法を3つ解説していきます。

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするスキンケア方法①洗顔はしっかりと泡立てる

きれいな肌になるために避けたいのが肌への摩擦です。
摩擦は肌の表面を傷つけ、肌荒れやシミの原因になる可能性があります。

お金をかけずに肌をきれいにする方法として、洗顔はしっかり泡立てることを意識しましょう。

泡立てないままゴシゴシ洗ってしまうと、手のひらの摩擦で肌に負担がかかります。
泡立てネットを使って濃密な泡を作り、泡を押し当てるようなイメージで洗顔しましょう。

<40代で肌を綺麗にしたい方が使うべき洗顔料>

40代で肌を綺麗にするためには、洗顔をしっかり泡立てて肌に摩擦を与えないように毎日の洗顔を行うことが大切。
毎日の洗顔をしっかり泡立てず、肌をこすりながら洗顔していると、肌のバリア機能を低下させてしまい、肌の乾燥やシミ・シワなどさまざまな肌トラブルを招きます。
しかし、肌に摩擦を与えないようにやさしく洗うことは大切ですが、しっかりと汚れを落とせていないと古い角質や余分な皮脂を落とすことができず、肌のくすみ・黒ずみなどの原因に・・・。

毎日の洗顔はとても大切。40代で肌を綺麗にしたいなら、洗顔料にしっかりこだわってみましょう。
40代で肌を綺麗にしたい方には、BISVEIL 泡ミツ洗顔がおすすめ。

popup

BISVEILの泡ミツ洗顔は、結婚式前の花嫁や、本当に肌をきれいにしたい方が愛用している「ブライダルスキンケアブランド」です。

泡ミツ洗顔はワンプッシュで濃密な泡をつくることができ、濃密な弾力泡が手と肌の間のクッションの役割をするので、肌の乾燥やシミ・シワなどの原因となる肌の摩擦を防ぐことができます。
また、泡ミツ洗顔の泡は、泡自体に汚れを落とすはたらきがあります。
そのため、肌に摩擦を与えずやさしく洗顔をするだけで、黒ずみやくすみの原因となる古い角質や余分な皮脂をしっかり落とすことができるのです。

いまなら10日間お試し1000円。
40代で肌を綺麗にしたいなら、ぜひ泡ミツ洗顔で「花嫁肌」を目指しませんか?

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするスキンケア方法②クレンジングで肌をほぐす

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするためには、クレンジングを丁寧に行いましょう。
40代になると、ターンオーバーのサイクルが遅くなります。
そのため、本来は垢として剥がれ落ちるはずの角質が剥がれずに、肌表面に滞留する角質肥厚の状態になりがち。

くすみや透明感が失われ、肌がごわついた感触になる角質肥厚。
クレンジングオイルを使って肌をほぐすことで、改善できますよ。

メイクを落とすというより肌をほぐすようなイメージで、マッサージをしましょう。
3分ほど続けていると、ポロポロと垢が出てきます。
垢が出なくなってきたら、ぬるま湯でよくすすいでください。

肌をほぐすために注意すべきことは、摩擦がおきないようにたっぷりのクレンジングを使用することです。
美容皮膚科で高価な施術を受ける前に、自宅で肌をほぐしてみましょう。

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするスキンケア方法③スキンケアはこすらずに

40代でお金をかけずに肌を綺麗にするためには、クレンジング・洗顔後のスキンケアを、こすらず優しく行いましょう。

手に化粧水をのばし、顔全体に押しあてるようなイメージで保湿します。
スキンケアをなじませようとして、ゴシゴシこすることや、肌を強くパッティングすることはやめましょう。
肌をたたいても引き締め効果はありません。

逆に、肌に刺激を与えてしまうことで、シミや赤ら顔の原因になることもあります。
こすらず丁寧にスキンケアすることで、肌にツヤや透明感がでてくることでしょう。

▶︎こすらずに洗顔するなら、BISVEIL泡ミツ洗顔

40代でもお金をかけずに肌を綺麗にできる!

40代でもお金をかけずに肌を綺麗にできる!

今回の記事では、40代でお金をかけずに肌をきれいにする方法について解説しました。

高価な美容器具を購入したり、美容皮膚科で施術を受けなくても、お金をかけずに肌をきれいにする方法はたくさんあります。
普段使用しているスキンケアの使い方を少し変えることや、生活習慣を見直すことで、どんどん肌はきれいになりますよ。

数日だけでなく、習慣化して毎日続けることを意識してくださいね。
40代でもお金をかけずに、ハリや透明感のある美しい肌へ近づくことができるでしょう。

▶︎BISVEIL 泡ミツ洗顔について詳しくはこちら

PickUpArticle

アトピーにはちみつ!?はちみつのアトピーへの驚きの効果を紹介!
50代の肌が汚い?50代の肌が汚くなる理由と肌を綺麗にする方法を解説
40代から肌がボコボコする原因とは?肌のボコボコを軽減するための対策を解説!
炭酸水での洗顔の効果は?美肌になれる秘密やデメリット、やり方まで徹底解説!
洗顔の時間の目安はどのくらい?正しい洗顔時間と注意点を解説!
【保存版】洗顔後に肌がつっぱる原因と対策を徹底解説!!