2022.08.24

花嫁美容は早めにとりかかるべし!結婚式までにやるべき花嫁美容10選

結婚式前に力を入れる花嫁美容。
一生に一度の晴れ舞台である結婚式。
結婚式までにもっときれいになりたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、スキンケアやダイエットなど花嫁美容にはやるべきことがたくさんあり、何から準備すればいいか悩んでしまいますよね。

今回は、結婚式前におすすめな花嫁美容10選をご紹介します。「やっておけばよかった……」という後悔が残らないよう、記事を参考に花嫁美容を進めてみてくださいね。

花嫁美容とは?

花嫁美容とは?

花嫁美容とは、結婚式で素敵な花嫁姿をお披露目するために自分磨きをすること。
一生に一度の機会である結婚式では、人生で一番いいコンディションでいたいですよね。
花嫁美容に力を入れて自分磨きをすれば、結婚式当日がより充実した1日になるはずです。

▶︎花嫁美容のスケジュールについてはこちら

結婚式が決まってから始めるべき!花嫁美容10選

結婚式が決まってから始めるべき!花嫁美容10選

結婚式の日取りが決まったら、さっそく花嫁美容を始めましょう。
中には時間がかかる花嫁美容もあるため、気になる点については早めに準備を進めておくと安心です。

具体的に、花嫁としてやるべき花嫁美容を10選ご紹介します。
ぜひ、自分にとって必要だと思う花嫁美容を取り入れてみてくださいね。

花嫁美容①ドレスを美しく着るために「ダイエット」

上半身の露出が多くなるウェディングドレス。
きれいにドレスを着たい方は、花嫁美容としてダイエットに注力しましょう。
「天使の羽」と呼ばれる肩甲骨のラインやデコルテラインまで配慮すると、ドレスがより美しく見えます。

特に、花嫁美容としてダイエットを行うなら、パーソナルトレーニングに通うのはおすすめ。
トレーナーと相談しながら、しっかりと計画して結婚式当日までに理想のボディラインを目指せます。

糖質制限やランニングなどのセルフケアでもOKですが、体調を崩したりリバウンドの恐れもあるため、花嫁美容としては注意して行いましょう。

▶︎花嫁美容のダイエットについてはこちら

花嫁美容②いつもより念入りな「スキンケア」

肌に悩みがあったりもっと磨きをかけたい場合には、花嫁美容としてスキンケアに力をいれて取り組むのもおすすめ。
肌のターンオーバーは通常、約4〜6週間の周期で起こります。
そのため、本格的に行うのであれば、結婚式の半年ほど前から準備をおこなうのがベター。
ニキビなどで悩みがある方は、美容皮膚科に通うことも検討してみてくださいね。

また、美しい肌を保つためには日頃から日焼けや乾燥の対策をすることも大切です。
どのような肌を目指したいのかに合わせ、フェイスパックを取り入れたり、毎日のスキンケアアイテムを一段階グレードアップして花嫁美容に力を入れてくださいね。

<花嫁美容におすすめのスキンケア>

「花嫁美容でスキンケアにこだわりたいけど、何を使っていいかわからない!」
そんな方におすすめなのが、「ブライダルスキンケアBISVEIL」です。

popup

花嫁美容で美容液やパック、化粧水などのスキンケアに力を入れている花嫁さんは多いですが、洗顔料にはこだわっていますか?

洗顔は、「スキンケアの基本」と言っても過言ではないほど、スキンケアにとって大切なもの。
花嫁美容としてどれだけいい美容液やパックなどのスキンケアを使っていても、洗顔をしっかりできていないと、余分な皮脂や古い角質がそのままになってしまいます。
すると、せっかくの美容成分が角質層まで浸透しづらくなってしまい、せっかくのスキンケアがもったいないことに・・・。

花嫁美容として洗顔にこだわって、ウェディングドレスの似合う美しい「花嫁肌」を手に入れてみませんか?

今だけ10日間お試しが1000円!是非BISVEILで花嫁美容に力を入れてくださいね。


▶︎花嫁美容のスキンケアについてはこちら

花嫁美容③ツルツルな肌を目指す「脱毛」

花嫁美容として、最もやっておくべきなのが脱毛です。
ウェディングドレスはうなじ、二の腕、背中、脇などが露出されるデザインのものが多くあります。
つるつるな肌で当日を迎えたい方は、半年〜1年ほど前から脱毛をして準備しておくと安心です。

花嫁美容として脱毛を取り入れておくと肌がワントーン明るく見え、より透明感のある印象を目指せるのもポイントです。
ウェディングドレスをより一層美しく着ることができます。

また、脱毛以外の方法でムダ毛の処理をしたいという場合には、シェービングを検討しましょう。
ブライダル専門の「ブライダルシェービング」というものもあるので、結婚式前に行っておくとさらに美しい姿でウェディングドレスを着ることができます。

ただし、肌トラブルを引き起こす恐れもあるので直前の施術は厳禁。
ブライダルシェービングは、結婚式の1週間〜3日前に施術を受けるようにしておくと無難です。

▶︎ブライダルシェービングについてはこちら

花嫁美容④素敵な笑顔のための「ホワイトニング」

きれいな白い歯で笑顔の印象をよくしたいという方は、歯のホワイトニングも花嫁美容におすすめ。
特に、純白のウェディングドレスを着ると、歯の黄ばみが目立ちやすくなる傾向にあります。
あとで結婚式の写真を見返したときに後悔しないよう、花嫁美容に歯のホワイトニングを取り入れてみましょう。
「ブライダルホワイトニング」を取り入れている歯科もあるので、花嫁美容としてホワイトニングを取り入れたい方は検討してみるとよいでしょう。

また、歯科に通うと思いがけず虫歯が見つかったりして、処置に時間がかかる場合もあります。
最近歯科に通っていないという方は、念のため結婚式の半年ほど前から歯科へ通うことをおすすめします。

花嫁美容⑤美しい姿勢のために「姿勢矯正」「骨盤矯正」

凛とした姿勢でスタイルをよく見せたい方は、花嫁美容に姿勢矯正や骨盤矯正も取り入れましょう。
姿勢が悪いとせっかくウェディングドレスを着ても、自信がなく見えたり、暗いイメージに映ってしまうことも。
後から結婚式の写真を見て自分の姿勢の悪さにショックを受ける方も多いので、気になる方はぜひ花嫁美容の選択肢にいれてみましょう。

姿勢矯正をする場合は、結婚式の2〜3か月前くらいから準備を始めるのがおすすめ。
花嫁美容に特化した整体院もあるので、チェックしてみてくださいね。
自分で対策をしたいという方は、骨盤矯正クッションやストレッチなどを取り入れるのもよいでしょう。

花嫁美容⑥髪を伸ばす人は必須!「ヘアケア」

結婚式に向けてより美しい髪にしたいという方は、ヘアケアに重きをおいて花嫁美容を進めましょう。
結婚式で注目されたときに髪の毛が綺麗だと、さわやかな印象を残せます。

髪は、紫外線や摩擦などで毎日ダメージを受けています。
花嫁美容で特別なヘアケアを取り入れるのも大切ですが、普段の髪へのダメージを減らすために、帽子や日焼け止めスプレーで日焼け対策をしたり、アイロンの設定温度を下げるなどして結婚式に向けて対策をしましょう。

また、花嫁美容の特別なヘアケアとして、2.3か月前から月に1回美容院でのトリートメントを取り入れるのもおすすめ。
当日をどのようなヘアスタイルで臨みたいのかによっても施術内容が変わるため、先に当日のヘアスタイルを決めて花嫁美容に臨みましょう。

花嫁美容⑦さらに美しくなるための「ブライダルエステ」

気になる部位のケアをしっかりしたい方や、美しさにさらに磨きをかけたい方は、花嫁美容の定番でもあるブライダルエステも候補にいれましょう。
ブライダルエステは、花嫁美容の目的やゴールを設定して施術を行います。
そのため、結婚式の2~3か月前から通うことで理想的な状態を目指すことができるでしょう。

ただし、肌質改善などの場合は時間がかかることもあります。
念入りに花嫁美容をしたい場合、結婚式の半年ほど前から取り組みましょう。
中には、花嫁美容やエステに時間をかけられない方向けのコースを用意しているサロンもあります。

むくみケアや毛穴汚れの吸引などは比較的すぐに効果を実感できるので、悩みに応じて通う時期を決めてブライダルエステに挑みましょう。

花嫁美容⑧理想のヘアスタイルに近づける「ヘアカット&カラー」

花嫁美容として、絶対やっておくべきことのひとつである「ヘアカット&カラー」。
結婚式当日を理想のヘアスタイルで迎えたいのであれば、結婚式の2、3日前にヘアカットとカラーをするのがおすすめ。
特に髪型の希望のイメージがある場合は、写真や絵などで細かくイメージを伝えましょう。
事前にヘアメイクのリハーサルで打ち合わせを行うと、認識の齟齬がなくなり安心です。

また、結婚式で人気のシニヨンやダウンスタイルは髪の長さが必要になります。
結婚式直前でどのような髪型にもできるよう、髪は長く伸ばしておくと良いですよ。
カラーについても、こだわりがある場合は美容師に事前に相談すると安心です。

花嫁美容⑨完璧なメイクを崩さない!「まつげエクステ」

花嫁美容として取り入れる花嫁さんが多いのが、「まつげエクステ」。
結婚式の始めから終わりまで綺麗なメイクでいたいなら、まつげエクステがおすすめです。

結婚式では、思いがけず涙してしまう場面もあるでしょう。
そんな時、水で落ちないメイクやまつげエクステであれば、化粧崩れの心配がなく安心です。

写真映りを気にする場合は、100~160本ほどのまつげエクステをつけるのがおすすめ。
エクステには様々な種類がありますが、自然に目立たせたい場合はCカールのものを選びましょう。

ただし、まつげエクステは接着剤が乾くまでに1日程度時間を置く必要があります。
そのため、結婚式当日に施術するのは避けたほうが無難です。

▶︎ブライダルメイクについてはこちら

花嫁美容⑩指先まで美しく「ブライダルネイル」

指輪交換の際の指の美しさまで気にするなら、ブライダルネイルもぜひ花嫁美容に取り入れてみましょう。
剥がれにくくて落ちにくいジェルネイルや、手軽にできるマニキュア、自力で着脱が可能なネイルチップなど様々なものがありますので、自分に合ったものを選んでみてください。
ブライダルネイルは、結婚式の前日あたりに準備をするのがおすすめです。

また、ネイルと一緒にハンドケアができるお店もあります。
手の血色をよくしたいという方や、指先までしっかりとケアしたいという方は、花嫁美容としてハンドケアまでしてくれるお店を探してみてくださいね。

花嫁美容におすすめ!BISVEILの泡ミツ洗顔

花嫁美容におすすめなのは、「ブライダルスキンケア」BISVEILの泡ミツ洗顔。
ここからは、泡ミツ洗顔のおすすめポイントを紹介します。

ブライダルスキンケアブランドBISVEIL 泡ミツ洗顔

泡ミツ洗顔

花嫁美容におすすめなポイント①花嫁特化型ブライダルスキンケア

BISVEILは、国内初*のブライダルスキンケアブランド。
結婚式前の花嫁さんや、本当に美しくなりたい方が愛用しているスキンケアブランドです。
「花嫁のような美しい肌に」をコンセプトに掲げた、結婚式前の花嫁さんの花嫁美容を徹底サポートします。

*ブライダルスキンケアブランドにおいて

花嫁美容におすすめなポイント②スキンケアを底上げ!

花嫁美容として多くのスキンケアに力を入れている花嫁さんは多いと思います。
花嫁美容として、いつもより少し高い美容液を使ったり、化粧水を使ったり、さまざまなアイテムにこだわっていますが、洗顔にこだわっている花嫁さんはあまり多くありません。

しかし、「スキンケアの基本」と言っても過言ではない洗顔にこだわらないと、せっかくこだわったスキンケアアイテムも台無し。
洗顔がしっかりできていないと、古い角質や余分な皮脂を落とすことができず、せっかくこだわったスキンケアアイテムが肌に浸透しづらくなってしまいます。

せっかくの花嫁美容でスキンケアを無駄にしないためには、正しい洗顔をすることが大切。
泡ミツ洗顔で正しく洗顔を行うことで、余分な皮脂や古い角質をしっかり落とすことができ、美容成分が角質層まで浸透しやすくし、花嫁美容のスキンケアを底上げすることができます♪

花嫁美容におすすめなポイント③ウェディングドレスに映える肌へと導く

洗顔がしっかりできていないと、古い角質や余分な皮脂がそのままになり、それらが原因で肌のくすみや黒ずみ・角栓などさまざまな肌トラブルの原因となってしまうことも。
せっかくの純白のウェディングドレスを美しい肌で着たいのに、洗顔で落としきれていない古い角質や汚れのせいで、肌のくすみや黒ずみが目立ってしまうかも・・・。

BISVEILの泡ミツ洗顔は、ふわふわの濃密泡で花嫁さんの肌を守りながら、古い角質や余分の皮脂を落として、ウェディングドレスの映える明るい肌へと導きます。
また、泡ミツ洗顔の炭酸*泡が、優しい泡のマッサージで血行を促すので、さらに明るく血色のいい肌へと導き、保湿成分として配合されたはちみつで、洗い上がりもしっとりした肌に。

その後のスキンケアも底上げするので、せっかくのウェディングドレスを美しい肌で着るために、「BISVEIL 泡ミツ洗顔」を花嫁美容に取り入れてみてはいかがですか?


今だけ初回お試し1000円!是非一度、泡ミツ洗顔の濃密な泡を試してみてくださいね。

▶︎【初回お試し1000円】詳しくはこちら

*炭酸ガス(噴射剤)

花嫁美容は早めにとりかかるべし!

花嫁美容は早めにとりかかるべし!

結婚式は、女性にとって特別なもの。
晴れ舞台に向けしっかりと花嫁美容を進めることで、結婚式当日を一番美しい姿で迎えることができるはずです。

結婚式を振り返ったときに後悔のないよう、結婚式に向けて花嫁美容に力を入れてみてくださいね。

<関連記事>

PickUpArticle

【2023年最新版】結婚式にもぴったりな縁起のいい日を解説
結婚式でボディメイクは必要?ドレス姿をより美しく演出するポイント
結婚式前のダイエットはいつから?結婚式までに成功させるコツを紹介!
結婚式前日のむくみの原因とは?気をつけるポイントと対処法を解説!
【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】結婚式前はぬかりない準備を!
《ウェディングドレスの歩き方》ドレスで美しく歩くポイントを紹介!