2022.09.09

結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事!

いよいよ明日が結婚式本番。

結婚式の準備やセルフケアなど、さまざまな努力を積み上げてきましたよね。
大切な結婚式を笑顔で過ごすためにも、結婚式前日の食事はとても大切です。

食事内容を間違えて体調不良になってしまえば、今までの努力が水の泡に・・・。
そんなことがないようにしたいものです。

今回は、結婚式前日の食事はどのように過ごしてどんな食事をすればいいのか解説します。

控えた方がいい食事と結婚時期前日のおすすめの食事についても解説。

ぜひ参考にしてしてくださいね!

結婚式前日の食事は胃に優しいものを

結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事とは

結婚式前日は、準備しているものの最終チェックや進行のチェック、お肌のお手入れなどやるべきことはたくさんあります。
ただ、もっとも大切なのは新郎新婦の体調が万全であること。

特に注意して欲しいのは前日の夜の食事です。
今まで風邪など引かないように気を付けてきたのに、前日の食事でお腹を壊したり胃が痛くなってしまっては今までの努力が水の泡です。

結婚式当日は朝から支度や準備で忙しく、本番では挨拶やスピーチなど緊張するのでただでさえ胃腸に負担がかかります。

結婚式前日の食事は緊張からくる胃腸の負担を軽くさせるためにも、食事は胃に優しいものを選びましょう。

具体的には、火の通った消化の良い食事をとることです。
生野菜ではなく温野菜など、温かくて消化の良い食べ物を意識しましょう。

胃腸に刺激になるような、辛さやにおいの強い食べ物、アルコールは避けましょう。

結婚式前日はどんな食事を誰とする?

結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事とは

結婚式前日は明日への不安や緊張・ワクワクした気持ちと、たくさんの感情が入り交ざり落ち着きませんよね。

家族との時間を大切にしたり彼とゆっくり食事をしたり、人それぞれの過ごし方ががあるでしょう。
独身最後の食事をどのように過ごすかはあなた次第です。
自分らしい時間を過ごしてくださいね。

結婚式前日の食事①家族との食事でリラックス

結婚式前日は家族との時間を大切にしたいと思う花嫁は多くいるようです。

結婚後に家族と会えないわけではありませんが、結婚後の住居が離れてしまう場合もあるのでなるべく家族との時間を大切にしたいですよね。

実家で母の手料理を家族で囲んで一緒に過ごすのもいいですし、リゾート婚で前泊してる場合は両家で食事をして親睦を深めるのも◎。

一緒に過ごすことで、家族を大切にしている気持ちが自然と伝わることでしょう。

結婚式前日の食事②友人と独身最後の食事で楽しむ

欧米では結婚式前日に、友人たちと独身最後の夜を楽しむことがスタンダードだそうです。

「バチェロレッテパーティー」(結婚する女性のために開かれるパーティー)や「バチェラーパーティー」(結婚する男性のために開かれるパーティー)と呼ばれます。
パーティーと聞くと盛大なのかと思いますが、多くの場合は地元のバーや自宅で会話を楽しむことが目的です。

独身最後の夜に、友人と楽しく食事しながら思い出話を語り合うのもいいですよね。

友人といるとつい飲みすぎてしまうこともあるので、時間制限をつけるなどして結婚式本番の体調に響かないように気を付けましょう。

結婚式前日の食事③新郎と二人でゆっくり食事

恋人同士であった彼との最後の食事も特別なものです。
明日からは夫婦として、新婚生活が始まれば何かと忙しいもの。

今まで結婚式の準備を乗り越えてきたことを労いつつ、ゆったりと二人だけの時間を過ごすのもいいですよね。
のんびり食事をしながら、今までの思い出や家族となってからの生活について語り合ってみては?

結婚式前日の食事④明日に備えて一人ゆっくり食事を満喫

独身最後の日だからこそ、自分のペースで自由に過ごすことを望む花嫁も多いようです。
一人だからこそ、自分の体調を優先にした食事を用意できるでしょう。

人生で最も輝く花嫁姿を両親や友人に見せて喜ばせるためにも、結婚式前日は自分のためだけに過ごしても良いのでは?

体に良い食事をした後は、スペシャルなフェイシャルケアも忘れずに。
自身をもって結婚式本番を迎えましょう!

結婚式前日はこの食事は控えよう!

結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事とは

結婚式前日の過ごし方は決まりましたか?
誰とどのような食事を楽しむかは、結婚式本番の不安や緊張を解くのに大切なことです。

ですが、そこで食事を間違えてしまうと大変なことに。

結婚式本番はすべて予想通りには進むわけではないですが、食事による不調は気を付ければ避けられるものです。
どのような食事は控えた方がいいのか、10個紹介するのでチェックしておきましょう。

結婚式前日に控えるべき食事①食中毒の可能性がある食べ物

前日の食事でノロウイルスにかかり結婚式が中止になった花嫁もいるそう。
生肉や貝類は、ノロウイルスに感染する危険があります。

また、すき焼きやしゃぶしゃぶ・レアステーキなどは十分に加熱されていない場合もあるのでお腹を壊す可能性があります。
他にも、生卵やお寿司やお刺身も生ものなので嘔吐や下痢などの食中毒になることも。

結婚式前日は、生ものは一切避けるべきです。

結婚式前日に控えるべき食事②刺激の強い食べ物

辛い食べ物やスパイスの効いた食べ物などは、胃腸に炎症を起こし腹痛や下痢が起こりやすくなります。
普段から好んで辛い物を食べているから大丈夫とは限りません。

結婚式準備の疲労が溜まっていたり翌日への緊張感から、胃腸が弱まっている可能性があります。
刺激物は我慢して、優しい味付けのものを選んでくださいね。

結婚式前日に控えるべき食事③次の日まで臭いの残る食べ物

ニンニクやニラ・ネギなどのにおいの強い物は、食欲をそそるのでつい食べたくなりますがNG。

結婚式では集合写真や、各テーブルへのあいさつなど意外にゲストとの距離は近いもの。
もしかして口が臭うかも・・・!?と気にしているだけで疲れてしまいますよね。
せっかく当日に向けて花嫁美容を頑張ってきたのに、当日の口臭が気になってしまったら台無し。
余計な心配をしないためにも、次の日まで臭いの残る食べ物は控えましょう。

また、ニンニクや生のネギなどは胃腸にとって刺激物です。
いつも平気でも、緊張や疲れで弱った胃腸に大きな負担となる場合があります。
気を付けましょう!

結婚式前日に控えるべき食事④塩分の高い食べ物

塩分の多い食べ物を食べると、身体がむくみやすくなります。
塩分をたくさん摂ると身体の塩分濃度が高まり、その危険を察知して体内に水分をため込もうとするからです。

足はドレスで隠せても、顔は隠せませんよね。
エステでメンテナンスしていたのに、当日顔がパンパンに!なんてことがないようにしましょう。

一番良いのは塩分の控えた食事を手作りすることですが、忙しい場合は市販の食事で済ませることもあると思います。市販の調理食品は塩分が高めなので、塩分を排出するカリウムが含まれる野菜や果物を意識的に摂取しましょう。

カリウムが多く含まれる野菜や果物は、バナナやアボカド・ほうれん草やブロッコリーなどです。

意外に塩分が多い食べ物は「パン」なので注意が必要です。
パンを食べるならおにぎりにするなど、翌日のために塩分を控えた食事をしましょう。

結婚式前日に控えるべき食事⑤オナラが出やすくなるもの

結婚式当日にオナラが止まらなくなってしまったなんて、考えるだけで辛いですよね。
しかし、意識していないとついオナラが出やすくなる食事を摂ってしまうこともあるので、今一度確認しておきましょう。

オナラが出やすくする食べ物は「芋類・豆類・くり・かぼちゃ」などです。
これらは腸内でガスを発生させやすくなるので、オナラが出たりお腹が張って痛みを感じることも。

また、肉や卵などの動物性食品は「臭いオナラ」の原因となります。
臭いオナラで不快な思いをさせないためにも、摂り過ぎないように注意して。

オナラが出る原因は食べ物だけではありません。

早食いで空気を飲み込んでしまうことでオナラが発生します。
次々と食べ物をかきこまずに、一口食べたらしっかりと噛むことを意識することで早食いを防ぎましょう。

結婚式前日に控えるべき食事⑥脂が多い消化の悪い食べ物

脂っこい食べ物は、胃腸がもたれて体調不良をおこすことも。

結婚準備で疲れがたまっていれば、胃腸も同じように疲れています。
消化に時間がかかる脂っぽい食べ物は、胃腸に負担がかかり消化不良を起こす原因に。

焼肉、唐揚げ、トンカツなどはスタミナがつきそうですが、胃には大きな負担です。

野菜を中心に「茹でる」「蒸す」などの油を使用しない調理方法の食事がおすすめです。

結婚式前日に控えるべき食事⑦冷たい食べ物

冷たい食べ物も胃腸を刺激するので結婚式前日は要注意です。
キンキンに冷えた飲み物だけでなく、アイスやソフトクリームもお腹を壊す原因に。

緊張している前日の夜に甘くて冷たい物を食べたくなる気持ちは分かりますが、結婚式当日に体調を万全で過ごすためにも我慢しましょう。

結婚式前日に控えるべき食事⑧寝つきが悪くなるもの

コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを含む飲料は、寝つきを悪くする上に胃腸を刺激することにもなるので控えましょう。
寝つきが悪くて目覚めもすっきりしないと、結婚式本番の集中力も途切れ途切れになってしまいます。

ゲストを笑顔で迎えるためにも、結婚式前日はカフェインを含む飲料を摂取するのはやめましょう。

トリプトファンが多く含まれる大豆の食品(納豆・豆腐)は、脳をリラックスさせて睡眠の質を上げることが期待されるのでおすすめです。

結婚式前日に控えるべき食事⑨アルコールの飲み過ぎ

家族や友人で過ごした食事では、気持ちも緩んでついお酒を飲み過ぎてしまうかもしれません。
アルコールの飲み過ぎは二日酔いで体調不良になりかねないだけでなく、顔のむくみにも影響します。

結婚式当日はゲストと言葉を交わす機会も多く、臭いエチケットとしてもアルコールの飲み過ぎには気を付けたいもの。

結婚式前日の夜は、誰かに勧められたとしても飲まないか、飲んでもグラス一杯までと決めましょう。

結婚式前日の理想的な食事とは?

結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事とは

結婚式前日の夜はそわそわして、食べる気にもならない花嫁もいるでしょう。

しかし、結婚式本番は立ったり座ったり意外と体力を消耗するもの。
結婚式当日の食事はほとんどで食べられないことが多いため、結婚式前日の食事は適度にとるべきです。

結婚式前日に食べる食事は、なるべく普段通りのものを食べましょう。
特別だからと言っていつも食べないものを食べると、体調不良になってしまうかもしれません。

食べる量は腹八分目にすると、消化がスムーズに促されます。

結婚式前日の食事は和食がおすすめ

結婚式前日の食事は、和食中心がおすすめ。
「柔らかく炊いたご飯に、煮魚、塩分控えめなお味噌汁」は胃腸にやさしく栄養バランスも良いでしょう。
煮魚はタラなどの白身魚だと脂質が少なくおすすめです。

お豆腐も消化に優しい上に良質なたんぱく質がとれるので、湯豆腐にして食べても◎。
おみそ汁の具は、大根やニンジン、白菜などを軟らかく煮た野菜にしましょう。

ごぼうや芋類など食物繊維の多い野菜は消化に時間がかかるために胃腸に負担なので避けましょう。
軟らかく煮たうどんも、胃腸に優しいのでおすすめです。

外食や友人との飲み会の場合は和食を選ぶと、脂質の取り過ぎによる消化不良を防ぐことができます。
塩分やアルコールを取り過ぎないように注意して食事を選ぶと良いでしょう。

結婚式前日の食事に気をつけて素敵な結婚式を!

結婚式前日は準備の疲労が溜まっているところに、緊張や不安で胃腸は弱まっている状態です。
そんな時に、辛い物や脂っこいものなど胃腸に刺激となるものを摂取してしまうとたちまち体調不良になりかねません。

結婚式前日の過ごし方によって食事の仕方は変わりますが、食事内容を気を付けることで安心して結婚式に臨むことができます。

おすすめの結婚式前日の食事は、和食を中心とした火の通った温かい食事です。

独身最後の食事でつい飲みすぎたり食べ過ぎたりすることのないように注意して、笑顔で結婚式本番を過ごしてくださいね。

PickUpArticle

ブライダルシェービングはいつ受けるのが良い?種類や注意点を紹介!
フォトウェディングが決まったら!やっておくべき美容法8選を紹介
フォトウェディングは後悔しがち?後悔しないための4つの方法を紹介
花嫁美容は早めにとりかかるべし!結婚式までにやるべき美容10選
結婚式当日は朝ごはんを食べるべき?気をつけるポイントを紹介!
コスメトスってなに?一味違うコスメブーケの作り方を紹介!