2022.05.25

クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット

1日のメイクや汚れを落とす大切な役割を担っているクレンジング。メイクを落とすタイミングは人それぞれですが、間違ったタイミングでクレンジングをしているとかえって肌に負担をかけてしまうことがあります。

美肌のために適切なクレンジングのタイミングはいつなのか解説していきます。

クレンジングのタイミングが重要な理由

クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット

肌にとって良くないことは、長時間メイクや皮脂をそのままにしておくことです。
これらのメイクや皮脂汚れなどを落とすために、クレンジングは誰しもが行っていますよね。
しかし、タイミングについて気にしている方は少ないかもしれません。

クレンジングを行うタイミングは人それぞれですが、タイミングによって肌への負担や影響は変わってきます。

メイクや皮脂汚れは、油性の汚れです。
油性の汚れは約6~7時間かけて酸化し、放置するとしわやシミの原因に。

酸化した汚れをなるべく早くクレンジングすることが大切なんです。

クレンジングのタイミングに絶対はありませんが、クレンジングは1日頑張った肌をリセットさせる1番大事なステップです。
肌の負担を優先的に考えてクレンジングのタイミングを決めましょう!

帰宅後すぐのタイミングでクレンジングする

クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット

帰宅して真っ先にメイクオフ!という方は多いかもしれません。
帰宅後の肌には1日経ったメイクや皮脂だけでなく花粉やホコリ・ウイルスなどの細菌が付着しているので、すぐにクレンジングしたいものです。

帰宅後すぐにクレンジングをするメリット・デメリット

  • メリット

先述したようにメイク製品や皮脂などの油分は約6~7時間で酸化してしまうと言われています。
この酸化した汚れは肌をくすませたり、毛穴に詰まってしまったりと肌トラブルの原因に。

帰宅後にすぐクレンジングをするのは肌にとっていいタイミングと言えます。

  • デメリット

帰宅後すぐにクレンジングをした後、入浴した際にシャンプーの洗い残しが気になる・・・などと言って、もう一度クレンジングを行ってしまうのは肌に負担になってしまいます。
クレンジングはメイクや皮脂汚れをしっかり落としてくれる分、強い洗浄力を持っています。
洗いすぎは、肌に必要な油分を落としてしまうため、乾燥を引き起こし肌荒れの原因に。

そもそも摩擦を2度かけてしまうことは、お肌に良くないので大きなデメリットと言えるでしょう。
ですから、帰宅後~入浴までの時間にそれほど差がないのなら入浴のタイミングでクレンジングすることをおすすめします。

入浴前のタイミングでクレンジングをする

クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット

入浴前にクレンジングを行うというのは、ズボラな人でも習慣付けやすいタイミングです。
なぜなら、お風呂に入る時のルーティーンとすることで、わざわざクレンジングをするという面倒な気持ちがなくなりやすいからです。

しかし、肌にとってメリットデメリットがはっきりしているので注意が必要です。

入浴前にクレンジングをするメリット・デメリット

  • メリット

濡れても使用できるクレンジング剤を除き、一般的なクレンジング剤は手や顔が濡れていると洗浄力が弱まります。
なぜならクレンジングに含まれている洗浄成分は、水と混ざると乳化するようにできているからです。

手や顔が濡れていたら先に乳化してしまい、メイクが落ちにくくなってしまいます。
したがって、身体や髪を洗う前のクレンジングは良いタイミングと言われています。

  • デメリット

入浴前にクレンジングを行って、それから入浴してしまうことは肌にとってダメージとなる可能性が高いでしょう。
つまり身体や髪を洗っている間、肌は風呂場の熱にさらされてどんどん肌から水分が蒸発してしまうのです。

入浴を間に挟んでスキンケアまで時間が空いてしまうことは、肌にとってリスキーな行為。
入浴前にクレンジングする場合は、一通りスキンケアまでしてから入浴した方が良いでしょう。

入浴後に再度化粧水で潤し、保湿することをおすすめします。
二度手間ではありますが、お肌のためを考えたらベターな選択です。

入浴中のタイミングでクレンジングする

クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット

風呂場で頭や体を洗うついでにクレンジングを済ませることができるので、時短になります。
実は、風呂場の湯気の中にある肌の状態はメイクが落としやすいので、絶好のタイミングなんです。

入浴中にクレンジングをするメリット・デメリット

  • メリット

風呂場の蒸気や体が温まることで毛穴が開き、汗と一緒に肌表面の汚れや皮脂が浮き出るために汚れが落としやすくなります。

このタイミングでしっかりとクレンジング、洗顔をすることで効果的に肌の汚れを落とすことができるでしょう。
また、肌の汚れが綺麗に落ちたところに化粧水や保湿をしてあげると、美容成分が浸透しやすく潤った肌を実感できます。

  • デメリット

風呂場に入ってすぐにクレンジングをすると、肌の乾燥を引き起こします。
なぜなら、風呂上がりに化粧水や保湿をするまで時間が空いてしまうからです。

入浴中のクレンジング・洗顔は、風呂上がりの直前にしましょう。
汚れが落としやすい上に、保湿までの時間が最短なことを考えるとベストなタイミングと言えます。
アイメイクやマスカラ・リップなどのポイントメイクは入浴前にサッと落とすことで、入浴中のクレンジングにスムーズに移ることができます。

クレンジングは、おでこ・鼻・あごのTゾーンからクレンジング剤を塗布し、頬へとクルクルと円を描きながら優しく肌になじませた後、ぬるま湯を手ですくって優しく洗い流してください。
シャワーを直接当てて洗い流すことは、肌への摩擦となるので厳禁!
洗い残しのないように丁寧に行いましょう。

入浴後は、すぐに化粧水・保湿で肌を保護してくださいね。
体が熱を持った状態で風呂場から上がった場合、急激に肌の水分が奪われてしまいます。

▶︎洗顔のタイミングについてはこちら

クレンジングは正しいタイミングで行おう♪

帰宅後・入浴前・入浴中のタイミングでクレンジングをするメリットとデメリットお伝えしました。
帰宅後~入浴までの時間にそれほど間が空かないのであれば、クレンジングをするのは入浴時に行うのが、最適なタイミングと言えるでしょう。

特に入浴後、風呂場から出る直前のタイミングでクレンジングを行うことで、浮き出た汚れを効果的に落とすことができるのでおすすめです。

美肌の基本は、その日のメイクをその日のうちに落とすことです。
疲れて帰宅し、ついメイクを落とないまま寝てしまった・・・なんてことは無いように気を付けてくださいね。

ベストなタイミングでクレンジングを行うことで、くすみのない潤いのあるお肌に近づくでしょう。

ベースになる肌が綺麗だとメイクもさらに映えますね。
ぜひ最適なタイミングでクレンジングして、素敵な肌を手に入れてください!

PickUpArticle

マスクが原因でシミになる!?今日からできるマスクのシミ対策を紹介!
炭酸水での洗顔の効果は?美肌になれる秘密やデメリット、やり方まで徹底解説!
乾燥したカサカサ唇にはちみつが効果的?【成分とケア方法とは】
水だけ洗顔は肌に優しい?水だけ洗顔で汚れは落ちる?効果と注意点を紹介!
マスク生活で目立つ嫌な毛穴が開き。対処法と原因をタイプ別に解説!
美肌になりたい人必見!はちみつが美容に良い理由を徹底解説!