2022.06.11

美肌へ導く洗顔はタイミングが大切!正しい洗顔のタイミングを紹介!

毎日欠かさず行う「洗顔」。
実は美肌を目指すためにはぜひこだわっておきたい重要なスキンケアです。

そんな洗顔ですが、1日の中のどのタイミングで行うのが最も良いのでしょうか?

この記事では、洗顔のベストなタイミングや、洗顔で気をつけるべき大事なポイントについて解説していきます。

洗顔の正しいタイミングっていつ?

1日の中で、洗顔に最も良いタイミングについて解説します。

洗顔のタイミング①朝起きてすぐ

まず、朝起きてすぐのタイミングに洗顔するのが良いとされています。
朝起きてすぐの洗顔は、寝ている間に肌についてしまったホコリなどの汚れを落とすことが目的です。そのため、洗浄力の高すぎる洗顔料は使わずに優しくぬるま湯で洗うか、洗浄力がマイルドな洗顔料を選ぶようにしましょう。
肌に本来必要な皮脂まで落としてしまうと肌の乾燥につながるので、洗い過ぎには気をつけるようにしましょう。

また、朝起きてすぐの洗顔はその後の保湿をしっかりと行うようにしましょう。これにより、その後のメイクのノリやメイクの持ちが変わってきます。

▶︎朝の洗顔について詳しくはこちら

洗顔のタイミング②お風呂に入る前や入ったあと

お風呂に入る前や入った時も洗顔を行う良いタイミングです。
お風呂の蒸気で毛穴も開きやすくなるので、毛穴の汚れをしっかり落とすことにも向いています。
1日過ごして余分な皮脂などの油性の汚れが溜まっているので、洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗い落としましょう。

注意点は、「クレンジング料と洗顔料は別物である」ということです。
「どうせ顔を洗った時に落とすから、メイクをしてもクレンジングをしない」という人がいますが、これは誤解です。
実は、洗顔料だけではメイクの顔料はしっかりと落としきれません。残った汚れは肌トラブルの原因にも。
クレンジングでまずメイクを落としてから、洗顔料を使いましょう。

最近ではクレンジングもできるオールインワンタイプの洗顔も発売されていますので、クレンジングと洗顔を2回するのは面倒という場合は試してみるといいでしょう。

▶︎お風呂での洗顔について詳しくはこちら

1日3回以上の洗顔は肌に負担がかかる

「洗顔は顔の汚れを落として、角栓の原因になる皮脂も洗い流せるので、肌トラブルを招かないためにもたくさん洗った方がいい」と思っていませんか?
実はこれは大きな誤解です!
洗いすぎてしまうと逆に肌に負担がかかってしまいます。

特に脂性肌で、ニキビなどの肌トラブルがある場合、洗顔をこまめに行って皮脂を落としたい気持ちはよくわかります。
しかし、必要な皮脂まで落とすことで、肌は「皮脂が少ないから補わなければ!」とかえって皮脂を分泌する方向に働いてしまいます。結果としてニキビが悪化してしまうことも。
基本的には洗顔は1日2回、寝る前に1日の皮脂汚れを落とし、翌日の朝に寝ている間の汚れを落とすので十分です。

▶︎クレンジングのタイミングについてはこちら

肌質よって違う洗顔のタイミング

肌質によっても洗顔のタイミングは変わってきます。自分の肌タイプを知り、より良いタイミングで洗顔を行うのがベストです。

【敏感肌】おすすめの洗顔のタイミング

敏感肌の人は1日2回で十分ですが、お風呂の前よりも、帰宅後すぐのタイミングで洗顔するようにしましょう。

理由としては、メイク用品や日焼け止めが敏感な肌の負担になっているため、なるべく早く落としてあげたほうがいいこと、お風呂の肌がふやけたタイミングで洗顔することで肌に刺激が加わってしまうことの2点が挙げられます。
先にクレンジングと洗顔を終えて、お風呂では顔にかかったシャンプーの泡を洗い流すなど、清潔にする目的でさっとすすぐ程度にしましょう。

【乾燥肌】おすすめの洗顔のタイミング

乾燥肌の人は、基本的には朝・夜の2回のタイミングで問題ありません。しかし、洗顔の仕方にはコツがあります。
乾燥肌は、肌に水分も皮脂も少ないため、朝の洗顔は軽く行い、夜の洗顔はその後の保湿を徹底することが非常に大切です。

意外ですが、肌が乾燥する原因は洗顔不足の場合もあります。
乾燥しているから洗顔を控えたりすると、汚れが落ちずに古い角質が残ってくすみや乾燥のように感じることもあります。
そのため、洗顔する際には汚れを残さないように心がけながら、優しく洗い上げるようにしましょう。

【脂性肌】おすすめの洗顔のタイミング

皮脂が多い肌の場合は、朝、お風呂のタイミングに加えて、運動後や帰宅後など、汗をかいたり皮脂が目立ったタイミングで、雑菌を洗い流す目的での洗顔をプラスしましょう。

しかし、テカリが気になるからといって、洗浄力の強い洗顔料で何度も洗顔をするとかえって逆効果なのでやめましょう。

【混合肌】おすすめの洗顔のタイミング

混合肌の人は、基本的には朝起きた時とお風呂のタイミングで洗顔しましょう。
ただし、皮脂が気になる箇所と乾燥している箇所が共存している状態なので、洗顔は、パーツごとに洗顔方法を変えるのがおすすめです。

とはいえ、顔の部分ごとに洗顔料を使い分けるのはあまり現実的ではありません。おすすめは、泡を乗せるタイミングを顔のパーツごとに差をつける方法。
Tゾーンから洗顔をはじめて、最初に念入りにTゾーンを洗い、その後、乾燥している箇所は簡単に洗い上げて流すようにしましょう。

正しいタイミングで行うおすすめの洗顔料

洗顔にはタイミングが大切だということがわかりましたよね。
洗顔を正しく行いたい方におすすめの洗顔料を紹介します♪

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILの泡ミツ洗顔は、たったのワンプッシュでふわふわの泡を作ることができるので、肌を守りながら洗顔をすることができます。
正しい洗顔は、肌をこすらないことが鉄則。泡ミツ洗顔なら時間がない忙しい朝や、泡立てるのが面倒なズボラさんでも簡単に肌をこすらない洗顔をすることができます♪

▶︎詳しくはこちら

洗顔は正しいタイミングで行うことが大切

洗顔は正しいタイミングで行うことが大切

洗顔のタイミングや洗顔で気をつけるべきことについて紹介しました。
洗顔を正しい方法で行った結果は、すぐには現れないかもしれません。

しかし、日々のケアを積み重ねていくと、見違えるように透明感のある肌を手に入れることができます。
何より特別な化粧品や医薬品を必要とせず、お湯の温度や洗い流し方など、お金のかからないコツばかりなので、今日から実践できるのは嬉しいですね。
ぜひ普段のスキンケアの参考にしてみてください。

PickUpArticle

洗顔後はタオルで拭かない!?洗顔後はクレンジングタオルで美肌に!
洗顔の時間の目安はどのくらい?正しい洗顔時間と注意点を解説!
世界三大美女クレオパトラの美の秘密!絶世の美女がやっていた美容方法とは?
洗顔は水とお湯どっちが正解?実は洗顔は〇〇で行うべきだった!
スクラブ洗顔がお肌に良くないって本当?正しい使い方と注意点を解説!
こすらない洗顔で角栓が溜まる!?こすらない洗顔は角栓にもメリットが!