2023.02.24

30代におすすめの洗顔とは?30代の洗顔の選び方とおすすめ洗顔3選!

30代に突入してから、『肌が乾燥するようになってきたな・・・』『肌の毛穴やシミが気になる・・・』このような悩みを持ち始めたという方は多いのではないでしょうか?

肌トラブルがなく、今まで通りのスキンケアでも問題のなかった20代の頃と比べると、30代になって少しずつ肌の変化に気づき始める頃でしょう。

そこで、今回は30代の肌悩みを改善するために大切な洗顔のポイントや洗顔の選び方、おすすめの洗顔料について解説します。

20代の頃のような、肌トラブルのないハリのある若々しい肌を取り戻したい!という方は、ぜひ、この記事を最後まで読んで参考にしてみて下さいね。

30代の洗顔のポイント

30代の洗顔のポイント

20代の頃はトラブルなく過ごせた肌も30代になるとシミやくすみ、乾燥などの肌トラブルを感じ始める方は多いでしょう。
原因は、加齢によるターンオーバーの乱れや間違った洗顔方法などが影響しています。

30代の肌トラブルを防ぐために大事な洗顔のポイントは下記の通りです。

  • 自分の肌悩みに合った洗顔を行う
  • 洗顔料の見直しをする
  • しっかり泡立てて洗顔する
  • 刺激を与えないように優しく洗顔を行う

つまり、30代の肌悩みにおすすめな洗顔のポイントは、“自分の肌に合わせた洗顔選び”と“正しい洗顔方法”が重要です。

『20代の頃から同じ洗顔方法だけど、最近肌の調子が悪いかも』と感じ始めたときは、すぐに洗顔の見直しを行いましょう。
今まで何も肌トラブルなく過ごせた方も、やはり年齢を重ねるうちに肌の状態は変化してきます。
肌の変化に応じて、洗顔も変えていくことは美肌を保つ大事なポイントです。

30代におすすめの洗顔の選び方

30代におすすめの洗顔の選び方

実際に30代になって肌の変化を感じ始めていても、「洗顔を選ぶとなるとどのように選んで良いか分からない・・・」と悩む方は多いのではないでしょうか?
というのも、洗顔にはたくさんの種類があり、成分や効能も商品によってさまざま。

そこで、30代におすすめの洗顔の選び方について3つのポイントを解説します。
30代になって肌の変化を感じている方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

30代におすすめの洗顔の選び方①保湿成分で選ぶ

30代のおすすめの洗顔の選び方1つ目は、保湿成分で選ぶことです。

30代になると、皮脂の分泌が減少やターンオーバーやホルモンバランスの乱れなどによって、肌が乾燥しやすくなります。
そのため、30代の洗顔料は保湿成分を多く含む洗顔を選ぶようにするといいでしょう。

主な保湿成分は下記のとおりです。

  • ヒアルロン酸
  • グリセリン
  • セラミド
  • コラーゲン

洗顔料の成分表に目を通して、これらの高保湿な成分が含まれているものを選ぶことをおすすめします。

また、成分表の記載のある順番は成分量の多いものから順に表記してあるので、高保湿成分が最初の方に記載があるかどうかも注目して下さいね。
乾燥肌の30代の方は、特に保湿成分配合の洗顔を選ぶようにするといいでしょう。

30代におすすめの洗顔の選び方②肌の悩みに合わせた成分で選ぶ

30代のおすすめの洗顔の選び方の2つ目は、肌の悩みに合わせた成分で選ぶことです。

30代の肌悩みは人それぞれ違います。

  • 肌荒れやニキビができやすい
  • 毛穴の汚れが気になる
  • 肌がくすんで見える
  • 肌が乾燥しやすい

上記のような悩みをお持ちの方は、自分の肌の状態をしっかり理解して、悩みに合わせた成分が含まれる洗顔を選ぶようにしましょう。

悩み別のおすすめの成分は下記の通りです。

✔︎ニキビや肌荒れに悩んでいる方には、抗炎症成分(アラントイン、グリチルレチン酸ステアリルなど)

✔︎毛穴汚れに悩んでいる方は、クレイ成分(カオリン、ホワイトクレイ、ガスールなど)

✔︎肌の乾燥やくすみに悩んでいる方は、保湿成分(コラーゲン、セラミドなど)

このように、洗顔に含まれる成分や特徴には違いがあるため、洗顔選びの際は自分の肌の悩みに合わせた洗顔を選ぶようにして下さいね♪

30代におすすめの洗顔の選び方③洗顔のタイプで選ぶ

30代のおすすめの洗顔の選び方の3つ目は、洗顔のタイプで選ぶことです。

洗顔には、

  • 固形石鹸タイプ
    合成界面活性剤が入っておらず肌への負担が少ない。皮脂を落としやすい。泡立てるのに時間がかかる。
  • 泡タイプ
    泡立てる必要がないため時短になる。きめ細かい泡なので、肌に刺激を与えず毛穴の汚れを落とす。
  • ジェルタイプ
    水分量が多く、泡立ちやすい。洗浄力が高いため、皮脂量が多い人向き。
  • ミルクタイプ
    肌への負担が少ないのが特徴だか、洗浄力がやや低め。乾燥肌や敏感肌の方向き。
  • フォームタイプ
    洗浄力の高いものから低いものまで種類が豊富。少量でも泡立ちやすい。

このようにさまざまな洗顔タイプがあります。

全てのタイプを使ったことのある方、特にこだわりはないけど1つのタイプのものをずっと使っている方など、使うタイプは人それぞれ。

しかし、洗顔のタイプは肌質や洗浄力、手軽さなど自分に合ったタイプを選ぶことが大事なポイントです。
30代になったら自分の肌の状態をきちんと理解して、洗顔を見直してみましょう。

30代におすすめの洗顔料3選

30代におすすめの洗顔料3選

30代におすすめの洗顔の選び方について解説しましたが、やっぱりどれを選べば良いか分からないという方もいるでしょう。
そこで、たくさんある洗顔料の中でも、特におすすめしたい洗顔料3つをご紹介します。

洗顔料を見直したい方は、参考にしてみて下さいね。

1位|BISVEIL 泡ミツ洗顔

初回限定 980円

30代の肌悩みをやさしく包み込んで洗い流す洗顔

30代におすすめしたい洗顔料の1つ目は、「BISVEIL 泡ミツ洗顔」です。

BISVEILの泡ミツ洗顔は、“花嫁のような美しい肌に”をコンセプトにした、ブライダルスキンケアブランド。
30代になると悩み始める肌のくすみや毛穴の黒ずみ、乾燥などの肌トラブル。
このような肌トラブルにお悩みの方に、ぜひおすすめしたい洗顔料です。

特徴としては、はちみつ由来の保湿成分を3つも配合しているため、洗顔後に起こるツッパリもなく、しっとりした肌にしてくれます。
また、ポンプタイプの約2倍のきめ細かい濃密な泡なのが特徴で、毛穴の奥の汚れまでしっかり取り除いてくれる効果も!
さらに、炭酸配合のため肌を柔らかくして汚れを取り除き、美容成分を奥まで浸透させてくれます。

2位|アクセーヌ リセットウォッシュ

アクセーヌリセットウォッシュ

初回限定 3,300円

やさしくしっとり落とす泡洗顔

30代におすすめしたい洗顔料の2つ目は、「アクセーヌ リセットウォッシュ」です。

近年、マスク生活による肌の乾燥の影響で、肌荒れに悩む方は多いのではないでしょうか。
このような肌荒れは肌に摩擦への摩擦でバリア機能が低下することが原因のひとつ。

そこで、アクセーヌのリセットウォッシュの泡洗顔は、肌に摩擦を与えずにしっかり汚れを落としてくれるので、乾燥で悩む方におすすめしたい洗顔アイテムです。
さらに、角質除去成分“グリコール酸”が配合されているため、30代から悩みが出始める肌のくすみやごわつきにも効果的ですよ♪

3位|どろあわわ

どろあわわ

初回限定 1,364円     

お米と発酵パワーでほぐし洗顔

30代におすすめしたい洗顔料の3つ目は、「どろあわわ」です。

どろあわわは、肌をやわらかくほぐしてから汚れをしっかり吸着して落とす効果があります。
国産の米麹エキスや米ぬかなどの美容成分がたっぷり配合されているため、お肌をうるおして肌をやわらかくしてくれます。

また、3つの泥(マリンシルト、ベントナイト、タナクラクレイ)が毛穴の皮脂や老廃物などの汚れを吸着してくれる効果あり!
これらのお米や泥のパワーにより、肌にダメージを与えずにしっかり汚れを落として肌トラブルを防いでくれます。
さらに、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分もたっぷり含まれているため、保湿効果もありますよ♪

30代のおすすめ洗顔料を参考に、洗顔を見直して!

30代のおすすめ洗顔料を参考に、洗顔を見直して!

今回は、30代の洗顔のポイントやおすすめの洗顔の選び方、オススメの洗顔料3選についてご紹介しました。

30代になると、シミやくすみ、乾燥などの肌の悩みがで始める頃。
そこで、肌トラブルを防ぐためにも、洗顔の見直しはとても重要です。

年齢や自分の肌の状態にあわせて、洗顔も変えていくようにしましょう。
きっと肌荒れなどの肌トラブルを防ぎ、美肌を保つことができるはずですよ♪

PickUpArticle

洗顔は絶対こすらないで!こすらない正しい洗顔のポイントを紹介!
40代でもツヤ肌を目指したい!おすすめのスキンケア方法とは?
クレンジングの最適なタイミングは?帰宅後すぐや入浴時に行うメリットデメリット
【2023年最新版】結婚式にもぴったりな縁起のいい日を解説
花嫁美容はいつからはじめる?理想の花嫁美容スケジュールを徹底紹介!
ブーケトスの代わりにおすすめ!結婚式で盛り上がる演出5選