2022.11.08

結婚式でボディメイクは必要?ドレス姿をより美しく演出するポイント

ドレスの試着をしてみたら、デコルテが日焼けしている・・・背中にニキビ跡がある・・・

結婚式でお気に入りのドレスを着ても、肌トラブルに視線がいってしまったらもったいないですよね。

そんなお悩みを解消してくれるのがボディメイクです。

今回は、ボディメイクの必要性と、会場やドレスに合わせた肌づくりについて解説します!

結婚式でボディメイクは必要なの?

結婚式でボディメイクは必要?ドレス姿をより美しく演出するポイント

結婚式でのボディメイクはオプションとして提案されることが多く、「結婚式のボディメイクって必要なの?」と悩まれる花嫁さんも多いのではないでしょうか。
結婚式に向けて見積もりが上がっていくと、オプションには慎重になってしまいますよね。

お顔よりも皮脂や汗の分泌が多いボディには、崩れにくい水おしろいを使用します。
肌色に合わせて複数の色を混ぜたり、肌質に合わせて水の量を調整したりと、特別な技術が必要になります。

また、ハケやエアブラシなど、広い面積を均一に塗るための専用アイテムも必要です。
ボディメイクは、お顔のメイクとはアイテムやテクニックが異なるため、ポイントを押さえた上で依頼することが大切です。

ここからは、そんな結婚式でのボディメイクのメリット・デメリットをお伝えしていきます。

結婚式にボディメイクをするメリット

結婚式でボディメイクをする最大のメリットは、ドレス姿をより美しく演出できること。

お顔だけメイクをしても、体がすっぴんの状態だとドレスから顔が浮いてしまいます。
お顔の延長にあるデコルテや背中にもボディメイクを施すことで、肌の質感や色味が均一になり、一体感が生まれます。

また、結婚式でボディメイクをすることでニキビやシミなどの肌トラブルをカバーし、肌のキメを整えることで、ドレスに映える肌を作ることができます。

結婚式当日は、ゲストの視線が360度から注がれます。想像以上に近距離からカメラを向けられることも。
結婚式でボディメイクをすれば、自信を持ってドレス姿をお披露目できます。

結婚式にボディメイクをするデメリット

結婚式でボディメイクをするデメリットは、費用がかかること。
追加オプションで依頼する場合の相場は1万円〜3万円ほどで、お顔のメイクとは別に費用が発生します。
カバーが難しい大きなアザやタトゥーがある場合は、ボディメイク専門の業者に依頼する必要があります。
その場合の相場は3万円〜5万円と、さらに負担が大きくなります。

また、結婚式当日は想像以上に汗をかいてしまいます。
崩れにくいボディメイクでも、ウェディングドレスにボディメイクがついてしまうことは避けられません。
ボディメイク汚れを落とすために、別途クリーニング料が必要になることもあります。

結婚式のボディメイクでどんな肌を目指せる?

結婚式でボディメイクは必要?ドレス姿をより美しく演出するポイント

結婚式でボディメイクをすれば、肌トラブルをカバーするだけではなく、結婚式のイメージに合わせて肌を演出することもできます。

ここからは、結婚式のボディメイクで作れる肌と、相性のいい会場やドレスをご紹介します。

結婚式のボディメイク①艶肌

トレンド感のあるおしゃれな結婚式を挙げたい方におすすめなのが、ボディメイクで艶肌をつくること。

結婚式当日のボディメイクの前にクリームやオイルを仕込むことで、自然な艶肌を作ることができます。
特に高く見せたい鎖骨・肩・肩甲骨に艶を仕込んでおくと、写真映えする立体感が作れます。

艶肌は、レストランウエディングやガーデンウェディングなど、自然光の入る会場で美しく映えます。
ナチュラルでイキイキとした艶肌は、レースやチュール、シフォン素材のウェディングドレスによく合いますよ。

結婚式のボディメイク②サラッとした肌に

クラシカルで王道の結婚式をイメージしている方におすすめなのが、ボディメイクでサラっとした肌をつくること。
水おしろいの後に繊細なパウダーを使うことで、端正なセミマット肌に仕上がります。

ホテルウェディングなどクラシカルな雰囲気の会場にマッチし、落ち着いた大人の印象の肌を作ります。

サラっとした肌には、光沢感のあるシルク生地や、スパンコールの装飾があるウェディングドレスがおすすめです。
ドレスの光沢感やきらめきを、結婚式のボディメイクが上手に引き立ててくれますよ。

結婚式のボディメイク③キラキラ肌に

結婚式でも遊び心を取り入れたい方には、キラキラ肌がおすすめです。
結婚式でのボディメイクの最後に、ラメやパールの入ったパウダーを使うことで華やかに仕上がります。

ナイトウェディングや照明を使った演出を多く取り入れた結婚式を、よりゴージャスに演出してくれますよ。

カラードレスにお色直しするタイミングや、披露宴後の2次会で、印象を変えるために使うのもおすすめです。

結婚式までのおすすめのスキンケア

結婚式にボディメイクで美しい肌をつくるのも大切ですが、結婚式までのスキンケアも大切です。
結婚式を控えている花嫁さんにおすすめのスキンケアを紹介します。

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILは、特別な日を特別な肌で迎えるブライダルスキンケアブランド。
BISVEILの泡ミツ洗顔は濃密な泡で、余分な皮脂や汚れを落として、ウェディングドレスの似合う美しい肌へと導きます。
結婚式を控えた花嫁さんたちに人気のある洗顔料です。

▶︎詳しくはこちら

結婚式当日のボディメイクを上手に活用して、美しい肌を目指そう

結婚式当日のボディメイクを上手に活用して、美しい肌を目指そう

結婚式という特別な一日を、より美しく演出してくれるボディメイク。
追加の費用はかかりますが、先輩花嫁さんから「やってよかった!」と支持されているオプションです。

ボディメイクで、ドレスよりも輝く肌づくりをしてみませんか?

PickUpArticle

《ウェディングドレスの歩き方》ドレスで美しく歩くポイントを紹介!
フォトウェディングが決まったら!やっておくべき美容法8選を紹介
花嫁美容にスキンケアは欠かせない!こだわるべきポイントとは?
【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】結婚式前はぬかりない準備を!
【決定版】花嫁必見!ブライダルメイクの成功法を徹底解説します!
結婚式のカラードレスの選び方のコツは?選ぶ3つのポイントと注意点!