2022.11.22

男性もマリッジブルーに気をつけたい!なりやすい人って?対処法は?

結婚を前に幸せの絶頂にいるはずが、なぜか不安を感じたりイライラしてしまう・・・。いわゆる「マリッジブルー」の症状です。

マリッジブルーは女性のもの、というイメージが強いかもしれませんが、実は男性がなることも多いもの。

しかし男性のマリッジブルーはなかなか気づかれず、放置することで事態が悪化してしまうこともあります。

今回は、そんな男性特有のマリッジブルーについて解説します。マリッジブルーに悩まれている方や、パートナーのマリッジブルーにどう対応していいか分からないという方は必見です。

男性でもなってしまうマリッジブルー

男性もマリッジブルーに気をつけたい!なりやすい人って?対処法は?

結婚という幸せなライフイベントも、大きなストレスを伴います。
マイナスの出来事だけでなく、プラスの出来事もストレスの原因になってしまうのです。
結婚を期に、これまでの生活に大きな変化が起こるマリッジブルーも、男女問わずなってしまうものです。

しかし、男性の方がマリッジブルーになっても自覚する人が少なく、パートナーにも言えず苦しんでしまうことがあります。
うまく乗り越えていくためにも、まずは男性のマリッジブルーについて知ることから始めましょう。

男性のマリッジブルーはどんな症状がある?

男性もマリッジブルーに気をつけたい!なりやすい人って?対処法は?

マリッジブルーの症状は男女に共通するものも多くありますが、ここからは特に男性に多く見られる症状をご紹介します。

ご自身やパートナーに以下のような症状が見られたら、早めに対処することが大切。早期に向き合うことで、深刻化を防ぐことができます。

男性のマリッジブルーの症状①あまり彼女に会いたくなくなる

男性がマリッジブルーになると、彼女に会うのが億劫になることが多いようです。一人で過ごす時間が増えたり、彼女といても以前のように楽しめなくなっていたら要注意。

会う頻度だけでなく、連絡の頻度が減ってしまう男性も。

故意に彼女と距離をとるというよりも、無意識に彼女を避けてしまう男性が多いようです。そのため、彼女から「最近会う回数が減った」「連絡の頻度が減った」と言われて初めて気づく男性も。

彼女を避けることで、マリッジブルーから無意識に自分を守っている状態と言えます。

男性のマリッジブルーの症状②情緒不安定になってしまう

今までは何とも思わなかった彼女の言動にイライラしたり、将来への不安感から気分が落ち込んでしまったり・・・。マリッジブルーになると、男性も情緒不安定になってしまいます。

結婚に向けて幸せそうなパートナーと自分の気持ちにギャップを感じて、つらい気持ちがより大きくなってしまうことも。

深刻なケースではうつ病などの精神疾患に発展することもあるので、軽視は禁物です。
情緒は表情に表れます。ご自身やパートナーの表情が「いつもと違うな」と思ったら要注意です。

男性のマリッジブルーの症状③体調を崩しやすくなる

マリッジブルーは、男性の心だけでなく体にも悪影響を及ぼします。全身の倦怠感、頭痛、腹痛、めまいなど、これまでになかった体の不調に苦しむことも。

ご自身やパートナーの食欲がなくなったり、寝つきや寝起きが悪くなったら、マリッジブルーのサインかもしれません。このような生活リズムの乱れから、体の不調に発展してしまいます。

男性がマリッジブルーになる原因5選

男性もマリッジブルーに気をつけたい!なりやすい人って?対処法は?

結婚前は誰もが幸せな気分で満たされているはず・・・。そんなイメージとは裏腹に、なぜマリッジブルーになってしまうのでしょうか。

ここからは、マリッジブルーになってしまう男性特有の原因について見ていきましょう。原因を特定することが、マリッジブルーを乗り越える第一歩になりますよ。

男性がマリッジブルーになる原因①経済的に家庭を支える不安

今は共働きの夫婦が多いとは言え、やはり「家庭を支えるのは男性」という意識が根強くあります。

結婚式の費用や、新生活に必要な家具家電の購入費用など出費がかさんでいくと、どうしても金銭面に不安を感じてしまうものです。

さらに、結婚後のマイホーム購入や子育てをイメージする機会が増えることで、漠然とした不安がどんどん大きくなります。

このような経済的不安が、男性のマリッジブルーの引き金となってしまいます。

男性がマリッジブルーになる原因②結婚式の準備に疲れてしまう

結婚式の準備は想像以上に大変で、次々と決めるべきことやタスクが発生します。平日仕事で忙しい男性は、休みの日に結婚式の準備を追い込むしかなく、気が休まる間もありません。

また、結婚式は女性の方が強いこだわりを持つ傾向があり、同じテンションを求められることに辟易してしまうことも。

結婚式が近づくにつれて男性のストレスが増大し、マリッジブルーになってしまいます。

男性がマリッジブルーになる原因③彼女に対する不満

これまで違う人生を送ってきた2人が、結婚を機に同じ生活を送ることになります。価値観の違いから些細なことでケンカが増えたり、これまで知らなかった彼女の一面に戸惑ったり・・・。

このように、彼女に対する不満が募って、男性がマリッジブルーになってしまうことも。

今まで見ていた彼女の良い面よりも不満が勝ってしまい、「本当にこの人とうまくやっていけるのかな・・・」と2人の将来に疑心暗鬼になってしまいます。

男性がマリッジブルーになる原因④自分の時間がなくなる不安

結婚することで自分の時間を自由に過ごせなくなることに不安を感じる男性は多く、マリッジブルーの原因になってしまいます。
これまで全ての時間を自分で管理していた男性も、結婚すれば少なからずパートナーに合わせて予定を立てる必要が出てきます。

先に結婚した友人の話を聞いて、夫婦の時間を強制されることを窮屈に感じてしまう男性が多いようです。

男性がマリッジブルーになる原因⑤夫になる責任感

「結婚したら自分が家族を守らなければ・・・」結婚前には感じなかった責任感から、マリッジブルーになってしまうことも。
特に、彼女のご両親に挨拶に行った後は、夫になる自覚が芽生え、荷が重く感じてしまいます。

また、会社でも結婚を期にますます仕事を頑張るよう叱咤激励されることもあり、男性の肩の荷を重くしてしまう要因となります。

どんな男性がマリッジブルーになりやすい?

男性もマリッジブルーに気をつけたい!なりやすい人って?対処法は?

もちろんすべての男性がマリッジブルーになる訳ではありません。マリッジブルーになりやすい男性には共通点があります。

ここからは、どんな特徴をもった男性がマリッジブルーになりやすいか見ていきましょう。

ご自身やパートナーにマリッジブルーになりやすい特長があると分かれば、マリッジブルーになってしまう前に予防することができますよ。

マリッジブルーになりやすい男性の特徴①責任感が強く一人で抱え込む

責任感が強く、何事も一人で抱え込んでしまう男性は、マリッジブルーになりやすい傾向があります。
彼女との結婚を真面目に考えすぎるあまり、不確定な要素が多い将来について悲観的に考えてしまうからです。

うまくいかない想像ばかりしてしまい、自分で不安を作り出してしまいます。

マリッジブルーになりやすい男性の特徴②自分に自信がない

自分に自信がない男性も、マリッジブルーになりやすいでしょう。

本当に自分が家族を養えるのか・・・自分は夫としてふさわしいのか・・・つい弱気になってしまう方は要注意。
自信のなさから、不安がますます大きくなってしまいます。

マリッジブルーになった男性におすすめの対処法

男性もマリッジブルーに気をつけたい!なりやすい人って?対処法は?

ご自身やパートナーがマリッジブルーになってしまったら、どうすればいいのか戸惑ってしまいますよね。ここからは、マリッジブルーになった男性におすすめの対処法をご紹介します。

先ほどご紹介したマリッジブルーになりやすい特徴が当てはまった方は、これからご紹介する対処法を実践することで予防することもできますよ。

マリッジブルーになった男性におすすめの対処法①友達に話を聞いてもらう

男性がマリッジブルーになってしまったとき、最も簡単な対処法は、友達に話を聞いてもらうことです。

不安な気持ちは、言葉にすることで小さくなります。これは最新の脳科学でも証明されており、言語化することで自分の状態を客観視することができると言われています。

話しているうちに「なんだ、こんなことで悩んでたのか・・・」と思い直すことができたり、「自分が悩んでいた原因はこれだったのか!」と気づけることもあります。

また、友達に相談することで、自分とは違った視点から有意義なアドバイスをもらえることも。既婚の友人であれば、共感してもらえたり、友人がマリッジブルーを乗り越えたエピソードを聞けるかもしれません。

まずは気の置けない友人に話を聞いてもらいましょう。

マリッジブルーになった男性におすすめの対処法②彼女と話し合う

マリッジブルーの最も効果的な対処法は、彼女と話し合うこと。マリッジブルーになってしまった男性の様子を見て、彼女も心配しているはずです。

まずは今の気持ちや、どういう時に不安になってしまうのか、彼女に打ち明けてみましょう。マリッジブルーの原因を1人で解消することは難しいものです。パートナーと向き合って、どうすれば問題を解消できるのか話し合うことが解決の近道です。

話し合う時には、お互いの考え方の違いを認め合うことからスタートすることが大切。決して相手を責めるような言い方はしないでくださいね。お互いが譲れない部分と歩み寄れる部分を整理しながら、できるだけ感情的にならず、冷静に話し合いましょう。

この経験が、これからの夫婦生活の強固な基盤となるはずです。

マリッジブルーになった男性におすすめの対処法③気分転換してみる

毎日結婚の準備に追われていると、男性のマリッジブルーは加速していくばかり。結婚の準備から少し離れて、気分転換してみるのもおすすめです。

自分の時間をうまく確保し、趣味など好きなことをして過ごしましょう。

できれば、事前に彼女の理解を得ておくと安心です。結婚前に自分時間を楽しむ男性を見て、不安になってしまう女性も少なくありません。

「結婚を大切に考えているからこそ気分転換が必要だ」と、ポジティブに伝えるといいでしょう。お互いが気持ちよく過ごせるように、伝え方には配慮が必要です。

まとめ

男性の心や体に不調をきたし、彼女との関係までギクシャクさせてしまうこともあるマリッジブルー。

今回は、男性のマリッジブルーについて詳しく解説しました。

ご自身やパートナーに、マリッジブルーの症状があったら・・・マリッジブルーになりやすい特徴があったら・・・。ぜひ早めに対処してください。

マリッジブルーは男性1人の問題ではなく、2人の問題と捉えることが大切です。言葉を尽くし、お互いを受け入れることで、マリッジブルーを克服することができます。

その先には、どんな困難にも負けない、強い夫婦の絆ができるはず。

マリッジブルーを乗り越え、結婚という幸せなライフイベントを2人で一緒に楽しみましょう!

PickUpArticle

【例文あり】花嫁の手紙、気持ちが伝わる書き方&朗読の秘訣を伝授!
《ウェディングドレスの歩き方》ドレスで美しく歩くポイントを紹介!
花嫁さん必見!慌てないための【結婚式1週間前のやることリスト】
白無垢の選び方とは?注目するべきポイントを徹底解説!
コスメトスってなに?一味違うコスメブーケの作り方を紹介!
ウェディングドレスを美しく着こなすには背中ケアが重要!背中ケアの方法とは?