2022.10.20

ブライダルシェービングで後悔せず美しい背中を手に入れる対策を紹介!

ウェディングドレスは、背中やデコルテが開いているデザインが多いですよね。
結婚式本番ではゲストとの距離が近い場面もあるので、意外と見られています。
ツルツルスベスベのお肌で自信を持って着こなすためにも、ブライダルシェービングを施術してもらうことを考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、ブライダルシェービングで後悔したケースも・・・。
今回は、ブライダルシェービングで後悔する理由と、後悔しないためのポイントについて解説します!

ブライダルシェービングで後悔する理由

【必見!】ブライダルシェービングで後悔しない方法

ブライダルシェービングの後悔は、以下3つの理由で起きてしまうケースがあります。

  • 時間が足りず結婚式に間に合わなかった
  • 結婚式直前にブライダルエステに行って肌トラブル
  • ブライダルシェービングサロン選びの失敗

1つずつ説明します。

ブライダルシェービングの後悔①時間が足りず結婚式に間に合わなかった

ブライダルシェービングで多い後悔は、予約がとれなかったり、結婚式前の準備で忙しくなってしまい、ブライダルシェービングが結婚式に間に合わなかったこと。
ブライダルシェービングのタイミングは結婚式本番の1週間〜3日前までの時期にシェービングするのがベストタイミング。

しかし、結婚式1週間〜3日前までの時期は、結婚式前の準備の大詰め期間!
スピーチの準備やブライダルグッズの最終確認などでバタバタしているうちに、ブライダルシェービングに行く時間が無くなってしまうかもしれません。
急いで予約ようとしても、どこも予約でいっぱいだったというケースも・・・。
そのため、ブライダルシェービングの予約がとれず、後悔したという花嫁さんも多くいらっしゃいます。

ブライダルシェービングで後悔しないためには、結婚式前の準備もブライダルシェービングの予約も余裕を持って行いましょう。

ブライダルシェービングの後悔②結婚式直前に行って肌トラブル

ブライダルシェービングでよくある後悔は、結婚式直前にブライダルシェービングをして肌トラブルが起きてしまった、というケース。

ブライダルシェービングは、結婚式直前に行けば大丈夫と思っていませんか?
ブライダルシェービングの経験がある方なら問題ありませんが、未経験の場合は危険です。
カミソリ負けで肌に赤みが一時的に出てしまう場合もあるので、その場合は冷やすなどして沈静する期間が必要になります。
ブライダルシェービングを結婚式の直前に行なったことで肌に赤みが出てしまい、後悔している花嫁さんもいらっしゃいます。

結婚式前は緊張や準備で精神的なストレスだけでなく、お肌も敏感な状態です。
お肌が敏感だと、少しの刺激にも反応してしまうことがあるので、ブライダルシェービングには注意が必要です。
肌トラブルが起きた場合に余裕を持って対処できるように、3日前を限度にブライダルシェービングを行いましょう。

また、ブライダルシェービングと並行して、ブライダルエステに通う方も多いと思います。
ブライダルシェービング後にエステに行くと、肌荒れが起きてしまうこともあります。

ブライダルシェービング後の肌は敏感な状態です。
ブライダルシェービングをしたことで後悔しないよう、余裕をもって行いましょう。

ブライダルシェービングの後悔③サロン選びを失敗

安いから、と値段で選んだブライダルシェービングサロンに行ってみたら、対応が悪かったり施術が雑だったりと、さまざまなトラブルが起きてしまい、後悔してしまうことも。
結婚式前に行うブライダルシェービングだからこそ、晴れやかな気持ちで受けたいものです。

ブライダルシェービングサロンを選ぶポイントは

  • 自宅や職場から行きやすい立地か
  • サロンの雰囲気やスタッフの対応はいいか
  • 結婚式前に予約は取れそうか

ブライダルシェービングで後悔しないためにも、電話やホームページで確認しましょう。

肌タイプによっては、カミソリ負けの可能性もあるかもしれないので、結婚式1ヶ月前までの余裕がある時期にお試しでブライダルシェービングを施術してもらうのもおすすめ。

「ここなら任せられる」と安心できれば、ブライダルシェービングで後悔することなく、結婚式直前に不安な気持ちになることもありません。

ブライダルシェービングで後悔しないためのポイント

【必見!】ブライダルシェービングで後悔しない方法

ブライダルシェービングに後悔せず美しく施術してもらうためには、以下4つのことを大切にしてください。1つずつ説明します。

ブライダルシェービングで後悔しない対策①予約は余裕を持って取る

ブライダルシェービングで後悔しないためには、余裕を持って予約をとるようにしましょう。

ブライダルシェービングの最大の効果を引き出すためには、タイミングがとても大切です。
花嫁はブライダルシェービングだけでなく平行してブライダルエステの予定も決めなくてはなりません。
人気サロンだと結婚式3週間前でも予約が取れないことも・・・。

ブライダルシェービングの予約は、結婚式の日取りが決まり次第取るのがベター。
結婚式直前にバタバタして予約が取れず後悔した!ということにならないよう、最低でも、準備で忙しくなる前の結婚式2~3か月前までにはブライダルシェービングの予約を取りましょう。

ブライダルシェービングで後悔しない対策②普段のホームケアも大切に

ブライダルシェービングで後悔しないためには、普段からのケアも大切にしましょう。
ブライダルシェービングでツルツルの肌にしようと思っても、肌が乾燥してガサついていたり、背中ニキビができていたりしてはせっかくのブライダルシェービングの効果も半減です。

普段のホームケアで、保湿を十分にしたり背中の出来物などのケアをすることで、美しいデコルテや背中でウェディングドレスがより映えることでしょう。

自分のお肌でチェックしたいポイントは以下の3つです。

  • ニキビなどの吹き出物がないか
  • 乾燥していないか
  • 傷はないか

肌トラブルはホームケアで対処できないものもあるので、必要であればお近くの皮膚科に相談してみてください。

お肌をきれいな状態にすることで、後悔することなくブライダルシェービングを施術してもらうことができますよ。
また、ブライダルエステサロンに通う中で、エステティシャンからホームケアのアドバイスをもらえることもあります。
ブライダルエステ頼みでなく自分でできることも試してみて、ブライダルシェービングで後悔しないようにしましょう。

ブライダルシェービングで後悔しない対策③直前のブライダルシェービングは控える

ブライダルシェービングで後悔しないためには、結婚式直前にブライダルシェービングを行わないようにしましょう。
はじめてシェービングの体験をする場合はカミソリ負けして肌が赤くなったり、まれに湿疹ができることも。
肌トラブルを落ち着かせるためにも、1日は余裕を持たせて下さい。

またシェービングは古い角質を取り除くので代謝が良くなり、1~2日は皮脂が多く出ることがあります。
ブライダルシェービングの施術は結婚式前の1週間〜3日前までに行い、後悔なく結婚式当日を迎えられるようにしましょう。

花嫁さんにおすすめのスキンケア

ブライダルシェービングで肌の産毛を処理することも大切ですが、日頃からのスキンケアも大切。
結婚式を控えている花嫁さんにおすすめのスキンケアを紹介します。

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILは結婚式を控えている花嫁さんにぴったりのブライダルスキンケアブランド。
泡ミツ洗顔の濃密な泡が肌の古い角質や余分な皮脂をやさしく洗い、ウェディングドレスの似合う肌へと導きます。
結婚式を控えている方はぜひ試してみてくださいね。

▶︎詳しくはこちら

ブライダルシェービングで後悔しないように対策しよう!

ブライダルシェービングで後悔しないように対策しよう!

ブライダルシェービングは産毛を綺麗に取り除くだけでなく、古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを促すため、ツルツルのお肌によみがえります。

しかし、ブライダルシェービングのタイミングを間違えると肌トラブルを抱えたまま結婚式本番を迎えることになり、後悔してしまうことも。

ブライダルシェービングサロンの予約は余裕を持って行い、結婚式前のスケジュールはきちんと管理してブライダルシェービングで後悔しないようにしましょう。
毎日のホームケアも大切にして、自信を持って大切な一日を迎えてくださいね!

PickUpArticle

結婚式の前撮りで後悔したくない!後悔しないためにするべきことは?
フォトウェディングは後悔する?フォトウェディングで後悔しない4つの方法
【例文あり】花嫁の手紙、気持ちが伝わる書き方&朗読の秘訣を伝授!
【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】結婚式前はぬかりない準備を!
ブーケトスの代わりにおすすめ!結婚式で盛り上がる演出5選
花嫁美容はいつからはじめる?理想の花嫁美容スケジュールを徹底紹介!