2022.12.22

肌が綺麗になりたい!50代の肌を綺麗にする対策やスキンケア方法とは?

50代になり、肌の悩みが深刻化していませんか? 「最近、シミやシワが増えてきた」「ハリもなく顎の下がたるんできたな・・・」 50代になると肌に変化が現れるため「どうにかして肌を綺麗に保ちたい!」と願う女性は多いはず。そこ[…..]

50代になり、肌の悩みが深刻化していませんか?

「最近、シミやシワが増えてきた」
「ハリもなく顎の下がたるんできたな・・・」

50代になると肌に変化が現れるため「どうにかして肌を綺麗に保ちたい!」と願う女性は多いはず。
そこで本記事では、50代の肌の変化と、50代でも肌を綺麗にする方法を紹介します。

「肌が綺麗になりたい!」という50代の方は、最後まで読んでこの記事を参考にしてみて下さいね。

50代の肌はどう変化する?

50代の肌はどう変化する?

今までは特に問題のなかった肌も、年齢と共にしっかりとした「エイジングケア」つまり老化対策を行わなければ肌はみるみる衰えていきます。

50代になると起こりやすい肌の変化による悩みは、下記のとおりです。

  • シミやシワ
  • たるみ
  • ハリがない
  • くすみ
  • 毛穴の開き

これらの原因は、50代になると更年期によるホルモンバランスの乱れや新陳代謝の低下による影響が考えられます。

さらに、年齢を重ねるにつれてターンオーバーが乱れるため、紫外線や乾燥の影響を受けて肌トラブルが起きてしまうのも原因のひとつ。
そのため、今までと同じスキンケアや生活習慣では、どんどん肌は悪い方へ変化してしまう・・・なんてことになりかねません。

多くの方が、50代でも肌が綺麗になりたいと願うはず。
正しいエイジングケアで、50代に見えない美しい肌を目指しましょう。

50代で肌を綺麗にする方法とは?

50代で肌を綺麗にする方法とは?

ここからは、50代で肌を綺麗にする方法をご紹介します。
まず、肌が綺麗になりたい50代の方は、スキンケアや生活習慣を見直してみましょう。

当たり前のように感じることも、実は普段できていなかったこともあるはず。
毎日の正しい習慣が、50代の肌を綺麗にさせるための近道になりますよ。

50代で肌を綺麗にする方法①保湿を重視したスキンケア

50代で肌を綺麗にしたい方にオススメな方法は、保湿を重視したスキンケアを行うことです。
エイジングを少しでも遅らせるためには、とにかく「保湿」が大事なポイント。

肌が乾燥していると、

  • 新陳代謝が低下し、肌の弾力がなくなる
  • バリア機能が低下し、紫外線を受けやすくなる

その結果、シミが増えたり肌のハリが減少してたるみやすくなります。
このような肌トラブルを防ぐために、毎日のスキンケアでたっぷり保湿することが大切です。

保湿を重視したスキンケア方法のポイントは、

  1. 洗顔後すぐにスキンケアをする
  2. 化粧水をコットンにヒタヒタになるまで浸す
  3. 顔の内側から外側へ優しく動かして保湿
  4. 最後は乳液やクリームでフタをする

毎日のスキンケアを行うときは簡単に終わらせてしまうのではなく、しっかりと保湿を意識して行うようにしましょう。

50代で肌を綺麗にする方法②体を冷やさない

50代で肌を綺麗にしたい方にオススメな方法は「体を冷やさない」こと。
中には、冷え性で悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

しかし、特に対策を何もせずにそのまま放っているという方も多いですが、体の冷えが肌トラブルの原因になるのです。

  • リンパの流れが悪くなり、ターンオーバーが乱れる
  • 血流が減り、皮膚に必要な栄養分が行き届かない

これらの影響で、「くすみ」「シミ」「ニキビ」を発生してしまう原因に。

体を冷やさないための方法として、一番手軽にできるのが「毎日の入浴」です。
夏場でもシャワーだけで済ませずに、熱すぎないお湯に浸かり体の芯まで温めるようにして下さい。

毎日の入浴で体をしっかり温めて血流を良くすることは、50代の肌トラブルを起こさないための大事なポイントですよ。

50代で肌を綺麗にする方法③食べるものを見直す

50代で肌を綺麗にしたい方にオススメな方法は「食べるものを見直す」ことです。

50代の肌はスキンケアで外側から綺麗にするだけでなく、食事など内側からケアすることも大切なポイントです。
毎日の食事で、偏った食事をしていたり栄養素が足りなかったりすると、健康的なハリのある肌が作られません・・・。

食事と綺麗な肌には密接な関係があります。
50代で肌が綺麗になりたい方は、バランスの取れた食事を摂るようにしましょう。

ここからは、50代の肌を綺麗にするための食事のポイント4つを順番にご紹介します。

50代で肌を綺麗にする食事①整腸作用のあるもの

50代で綺麗な肌を手に入れるためには、整腸作用のあるものを積極的に摂りましょう。
腸内環境が乱れると、腸内細菌の悪玉菌が有害物質を作り出すため、肌荒れを起こしたり肌の調子が悪くなる原因になります。

腸内環境を良くするためには、整腸作用のある食物繊維や発酵食品を摂取するのがオススメです。
主な食材は、

  • ごぼう
  • 納豆
  • きのこ類
  • 芋類
  • 海藻類
  • ヨーグルト
  • チーズ

上記の食材を、毎日の食事に取り入れるようにしましょう。

50代で肌を綺麗にする食事②栄養価の高いもの

50代の肌を綺麗にするためには、栄養価の高いものを摂取しましょう。
栄養価の高い食事を摂ることで、血液中から体内へ栄養素が送り込まれ健康的な肌を作り出してくれます。
栄養価の高い肉、魚、卵、大豆、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取することが大切です。

ついつい食べてしまうファーストフードやお菓子などは、ビタミンやミネラルが含まれないため栄養素が偏り肌荒れの原因に・・・。
栄養が偏らないためにも、特定の食べ物ばかり摂取せずにできるだけ多くの食材を食べるようにしましょう。

特に、野菜に多く含まれるビタミン、ミネラルは不足しがちなので意識して摂取して下さいね。

50代で肌を綺麗にする食事③水をたくさん飲む

50代で肌を綺麗にするためには、水をたくさん飲むようにしましょう。
水分をたくさん摂るようにすると血流が良くなるため、血液中の酸素や栄養素が肌に届き、肌トラブルを防ぐことができます。
さらに、水分を摂取するとターンオーバを正常に保ち、老廃物などを排出しやすい体が作られます。

水をたくさん飲むときのポイントは、

  • 1日に約1.5〜2ℓ摂る
  • 30分おきに小まめに補給する
  • 冷たいものは避け常温で飲む

習慣化するまではなかなか難しいかもしれませんが、慣れるまでいつもより多めを意識して水分を摂取しましょう。

50代で肌を綺麗にする食事④よく噛んで食べ表情筋を鍛える

50代の肌を綺麗にするためには、食事は良く噛んで食べて表情筋を鍛えましょう。

食事をするとき、よく噛まずに早食いになっていませんか?
よく噛んで食べないと、顔の筋肉が衰えてたるみの原因になりかねません。
逆にいうと、良く噛んで食べて表情筋を鍛えると、肌のたるみ防止につながるのです。

さらに、良く噛んで食べることで食べ過ぎを防ぎ、肥満防止にもなるため嬉しいメリットが盛りだくさん。

毎日の食事でよく噛むように意識をし、50代でもたるみのない肌を目指しましょう。
できれば、一口に30回噛むことが理想的とされていますよ。

50代で肌を綺麗に保つための対策とは?

顔のマッサージはよくないって本当!?逆効果になる理由を徹底解説!

次に、50代で肌を綺麗に保つための対策をご紹介します。
肌が綺麗になりたい方は、次の3つのポイントを意識するようにしましょう。

肌の変化に敏感な50代だからこそ、対策を徹底するべきなのです。

50代で肌を綺麗に保つ対策①紫外線対策

50代で肌を綺麗に保つ対策1つ目は、紫外線対策を行うことです。
紫外線は、シミやくすみ、シワなどの肌トラブルの原因のひとつ。
紫外線を浴びた顔や手の甲は、紫外線を浴びない太ももなどの部分と比べてもわかるように、肌の状態に違いが出ます。

なぜ50代の肌に紫外線対策が必要なのかというと、紫外線を浴びるとシミの原因の「メラニン」という色素が作り出されます。
通常ですと、ターンオーバーによってメラニン色素が排出されるのですが、50代はターンオーバーが乱れがちに。
そのため、メラニン色素が排出されないまま皮膚に滞り、シミができてしまうのです。

紫外線対策は、

  • 日焼け止めを塗る
  • 日傘をさす
  • 帽子をかぶる
  • サングラスをかける

このように、肌が綺麗になりたい方は外出する際に紫外線対策をしっかり行いましょう。

50代で肌を綺麗に保つ対策②質の良い睡眠をとる

50代で肌を綺麗に保つ対策2つ目は、質の良い睡眠です。
質の高い睡眠をとると、成長ホルモンが分泌されターンオーバーを促進してくれます。
肌を綺麗にしたい方にとって、ターンオーバーを促進することはニキビやシミ対策にも効果があります。

質の良い睡眠を取るために、下記の点に注意しましょう。

  • 寝る間にスマホを見ない
  • 夕食は寝る3時間前に済ませておく
  • 入浴で体を芯から温める
  • 寝る前コーヒーなどのカフェインを控える

しっかり質の良い睡眠が取れていると、新陳代謝を促して肌トラブルのない肌を目指すことができますよ。

50代で肌を綺麗に保つ対策③ストレスを溜め込まない

50代で肌を綺麗に保つ対策3つ目は、ストレスを溜め込まないことです。
ストレスの影響は、肌に現れやすいと言われています。

ストレスは皮膚の血管の収縮や免疫機能の低下を及ぼします。
すると、肌のバリア機能が低下したり、ターンオーバーが乱れ肌トラブルの原因になり、ストレスが原因で皮脂量が増え、ニキビができやすくなることもあります。

つまり、ストレスは50代で肌が綺麗になりたい方にとって悪影響を及ぼすのです。
50代で綺麗な肌を手に入れるためには、ストレスを溜めないよう、毎日お風呂にゆっくり浸かったりヨガやストレッチをしたり、自分に合ったストレス発散方法を見つけてください。

50代で肌を綺麗に保つスキンケア方法

50代で肌を綺麗に保つスキンケア方法

最後に、50代で肌を綺麗に保つスキンケア方法についてご紹介します。
スキンケアは、毎日行うものだからこそ肌を綺麗に保つために重要なポイントです。

50代で肌を綺麗にしたいなら、正しいスキンケア方法を意識して行うことが大切ですよ。

50代で肌を綺麗に保つスキンケア①摩擦を起こさない

50代で肌を綺麗に保つスキンケア方法は、「摩擦を起こさない」ことです。
クレンジングや洗顔を行うとき、ゴシゴシと汚れを落とそうと強い力で洗っていませんか?

スキンケアを行うときは、「優しく丁寧に」を意識して行うことが基本です。

強い力でスキンケアを行うと、肌に摩擦が起きて肌の乾燥、肌荒れなどの原因になりかねません。
そのため、肌の乾燥や肌荒れが起きると、ターンオーバーが乱れてメラニン色素が排出されず、シミやくすみができてしまうのです。

肌が綺麗になりたい方は、下記のような摩擦を起こさない洗顔を行いましょう。

  • 洗顔はモコモコな泡で行う
  • 指の腹で洗う
  • クレンジングや洗顔は適量で行う

毎日、優しく丁寧なスキンケアを意識して行ってみて下さいね。

<50代で肌を綺麗にしたい方におすすめの洗顔料>


50代で肌をキレイにするなら、ふわふわの泡で摩擦を与えないように洗うことが大切です。
肌への摩擦を軽減して50代でも若々しく綺麗な肌でい体方には、BISVEIL 泡ミツ洗顔がおすすめ。



BISVEILは、結婚式前の花嫁さんや、本当に綺麗になりたい方が愛用している「ブライダルスキンケアブランド」です。
BISVEILの泡ミツ洗顔は、ワンプッシュでふわふわな泡をつくることができ、泡自体に汚れを落とすはたらきがあるので、肌トラブルの原因となる肌への摩擦を防ぎながら洗うことができます。

泡ミツ洗顔の泡はキメがかなり細かいので、古い角質や余分な皮脂を落とし、50代のお肌も明るい印象へと導きます。
ぜひ、泡ミツ洗顔で「花嫁肌」目指してみませんか?

10日間お試しはたったの1000円!是非この機会に試してみてくださいね。

50代で肌を綺麗に保つスキンケア②いつものアイテムにオイルをプラスする

50代で肌を綺麗に保つスキンケア方法は、「いつものアイテムにオイルをプラスする」ことです。
皮脂の分泌が減る50代は、乾燥してカサカサとした肌に悩まされる方が多いはず。

そんな時には、いつものスキンケアに加えて美容オイルをプラスしてみて下さい。
加齢による乾燥は、水分だけではなく美容オイルなどの油分を補給することで、潤いのある肌に近づくことができるのです。
美容オイルは、足りない皮脂を補ってくれたり、ハリや潤いのある肌を取り戻してくれる効果が期待できます。
肌が綺麗になりたい方は、化粧水をたっぷり塗った後に美容オイルを使用してみて下さい。

50代で肌を綺麗に保つスキンケア③ハンドプレスで浸透させる

50代で肌を綺麗に保つスキンケア方法は、「ハンドプレスで浸透させる」ことです。
ハンドプレスとは、化粧水などのスキンケアを浸透させるために手で押さえる方法のこと。

温かい手のひらで押さえることによって、血行が促進されるため、くすみ解消や角層の奥まで浸透させる効果があると言われています。

ハンドプレスの正しい方法は

  1. 手の汚れをしっかり落とし清潔にする(ぬるま湯で手を温めましょう)
  2. スキンケアを一通り行う
  3. 頬、目元、額、鼻筋、フェイスラインの順番で優しく10秒ずつ手で押さえる

肌が綺麗になりたい方は、スキンケアの後にハンドプレスを試してみて下さいね。

50代でも綺麗な肌を手に入れよう!

50代でも綺麗な肌を手に入れよう!

本記事では、50代の肌の変化に悩んでいる方に向けて、肌を綺麗に保つための方法や対策について解説しました。

50代になり「シミやシワが増えた」「肌のハリがなくなってきた」
と感じている方は、スキンケアを見直したり生活習慣や食生活も見直してみて下さい。

肌が綺麗になりたい方は、50代に多い肌トラブルが起きないためにも、本記事でご紹介した対策やスキンケアをしっかり行うことが大切です。

毎日の小さな努力の積み重ねが、綺麗な肌を保つ秘訣ですよ。
まずは、スキンケアの基本とも言える洗顔から見直してみるのもおすすめ。洗顔を見直して、50代でも綺麗な肌を手に入れてくださいね。

▶︎50代で肌が綺麗になりたい方におすすめの洗顔料はこちら

PickUpArticle

美肌には朝の洗顔が必要!おすすめのやり方や肌質別のアプローチを解説!
クリアな肌に導く正しいクレンジングの方法とは?簡単なコツを紹介!
気になる角栓は日々の洗顔で予防できる!?角栓の対処法を徹底紹介!
美肌女子の常識!今日から試せる「こすらないクレンジング」を解説!
ノーメイクでもクレンジングは必要!メリットだらけのクレンジング!
【最新版】マスクの摩擦はワセリンで防ぐ!肌荒れをワセリンで防ぐ方法を紹介