2022.05.20

スクラブ洗顔がお肌に良くないって本当?正しい使い方と注意点を解説!

あなたは、スクラブ洗顔についてどのようなイメージをもっていますか?
「毛穴の汚れがごっそり取れそう」
「でも、肌が荒れるんじゃない・・・?」
正反対のイメージで、実際使うことに躊躇している人は多いのではないでしょうか。
しかし、スクラブ洗顔は使い方次第で、肌をより良い状態に導くことができます。
それは、スクラブには普通の洗顔と違い、肌の汚れを落とす力に優れているからです。
今回は、スクラブ洗顔の良い点・注意点などを説明し、正しいスクラブ洗顔の使用法について紹介していきます。

スクラブ洗顔とは?

スクラブ洗顔とは?

スクラブ洗顔とは、洗顔料に塩、砂糖、植物の種子、樹脂などの細かい粒子が含まれたもの。
どのスクラブ洗顔も、ザラザラとしたテクスチャーが特徴です。
このスクラブ特有の粒子に、古い角質や余分な皮脂を落とすはたらきがあります。

一概に「スクラブ洗顔」といっても、粒子の大きさや柔らかさはさまざま。
自分の肌質や肌状態に合ったスクラブ洗顔を見つけることがポイントです。
スクラブ洗顔後は、すっきりとした爽快感があるため、夏などに使用する人が多いようです。

スクラブ洗顔が肌に良くない理由

スクラブ洗顔が肌に良くない理由

スクラブ洗顔が肌に良くないと言われている理由について2つお伝えします。

スクラブ洗顔がよくない理由①肌にダメージを与える

スクラブ洗顔をやり過ぎてしまうことで、肌に必要な皮脂や本来の角質を除去してしまい、お肌のバリア機能が低下してしまうことがあります。
バリア機能が低下してしまうと、肌に必要な水分が蒸発し、肌が乾燥したりさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうことも。

普段の洗顔では落とせないような、たまった皮脂や古い角質などを取り除く効果があるスクラブ洗顔ですが、力を入れすぎたり、長時間洗顔しないように注意しましょう。

スクラブ洗顔が良くない理由②毛穴に汚れが残る

スクラブ洗顔に含まれる粒子の大きさによっては、毛穴の内部に粒子が残り毛穴詰まりの原因になってしまうこともあります。
粒子が毛穴に詰まることで、皮脂の排出がうまくいかなくなり、それが原因で肌トラブルに繋がるので気を付けましょう。
皮脂の排出がうまくできないと、ニキビや吹き出物などができてしまうことも。

スクラブ洗顔に含まれる粒子は、さまざまなサイズがありますが、なるべく小さいものを選ぶようにしてください。
小さい粒子が入ったスクラブ洗顔は、肌の刺激も最小限に抑えることもできます。
特に自然由来の粒子が入ったスクラブは、粒子も細かくお肌への負担も少ないのでおすすめです。

スクラブ洗顔はよくないことばかりではない!スクラブ洗顔のメリット

スクラブ洗顔は頻度が大切!3つの美肌効果と注意点を解説

スクラブ洗顔がよくないと言われる理由を紹介しましたが、もちろん正しい使い方をすればスクラブ洗顔特有の効果を得られます。ここからはスクラブ洗顔のメリットをお伝えします。

スクラブ洗顔のメリット①ターンオーバーを整える

スクラブ洗顔は、古い角質を除去することができるため、肌の新陳代謝を高め、ターンオーバーを正常にする効果が期待できます。
分厚くなった角質を、普段の洗顔だけで取り除くのはとても難しいのです。小鼻回りやあご先などのゴワつきは、古い角質によるものです。
スクラブ洗顔は、そんな分厚くなった角質を優しく取り除き、古い角質を除去した肌は、ターンオーバーが正常な周期に戻り、ふっくらやわらかな肌へと導いてくれます。

古い角質をため込まないようにするためにも、スクラブ洗顔を適度に取り入れる必要があるのです。

スクラブ洗顔のメリット②毛穴の汚れを落とす

皮脂分泌が多い鼻や顎周辺は、古い角質やメイク汚れなどが詰まりやすく角栓ができてしまいやすい部分です。
一度できてしまうとなかなか取れにくく、放っておくと酸化して黒ずんだ毛穴汚れになってしまいます。
スクラブ洗顔はつぶつぶの粒子が研磨剤となり、毛穴に詰まった汚れを落としてくれます。
毛穴汚れがなくなれば、くすんだ印象もパッと明るくなるでしょう。

スクラブ洗顔のメリット③スキンケアが浸透しやすい

スクラブ洗顔によって、古い角質や毛穴の黒ずみが取り除かれた肌は、洗顔後のスキンケアの浸透力が断然違います。
汚れのない清潔なお肌は、美容成分をたっぷりと吸収するため、今まで以上に美容効果を実感できるはずです。
肌に栄養分をしっかり与えられることでターンオーバーが安定し、肌のバリア機能が向上することで、さまざまな肌トラブルの予防効果が得られます。
ぜひ、スクラブ洗顔を行ったあとは、念入りにスキンケアをしてあげましょう。

スクラブ洗顔以外のおすすめの洗顔料

スクラブ洗顔を使う方の悩みの多くは、毛穴の汚れ。
古い角質や皮脂が溜まってしまうと、毛穴が黒ずんでしまうことがありますよね。
でも、スクラブは刺激が強くてあまり使えない・・・という方におすすめの洗顔料を紹介します♪

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILの泡ミツ洗顔の特徴は、キメの細かい泡。
泡ミツ洗顔の泡は、泡自体に汚れを落とすはたらきがあるので、毛穴汚れの原因となる古い角質や余分な皮脂をしっかり洗い流すことができます♪
また、毎日朝晩と使うことができるので、汚れや老廃物による毛穴の黒ずみやくすみが気になる方におすすめの洗顔料です。

▶︎詳しくはこちら

スクラブ洗顔はよくないことばかりじゃない!

スクラブ洗顔はよくないことばかりじゃない!

スクラブ洗顔は、溜まった皮脂や毛穴の黒ずみ、古い角質など、通常の洗顔では取り除けない汚れをすっきり落としてくれます。
これまでのスキンケアでは改善できなかったお悩みを解決する方法として、スクラブ洗顔はおすすめの洗顔方法です。

しかし、自分の肌質や状態を考えずに、やみくもにスクラブ洗顔をしてしまうと、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

お肌の状態をきちんと見極め、正しい使用方法でスクラブ洗顔をすることで、もちもちツルスベのお肌を取り戻すことができます。ぜひ試してみてくださいね!

▼関連記事

PickUpArticle

【保存版】洗顔後に肌がつっぱる原因と対策を徹底解説!!
スクラブ洗顔は頻度が大切!?3つの美肌効果と注意点を解説
美肌へ導く洗顔はタイミングが大切!正しい洗顔のタイミングを紹介!
【最新版】マスクの摩擦はワセリンで防ぐ!肌荒れをワセリンで防ぐ方法を紹介
洗顔におすすめなお湯の温度は?冷水でもお湯でもない理由を解説!
ニキビにはちみつが効く?美肌効果やおすすめの5つのケアを紹介!