2022.06.06

炭酸水での洗顔の効果は?美肌になれる秘密やデメリット、やり方まで徹底解説!

最近注目されている「炭酸水洗顔」。エステサロンや美容家も使用していると話題の洗顔ですが、その効果についてはあまりよく知らないなという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
結論から言うと、炭酸水での洗顔は毛穴汚れなどにアプローチしてくれるだけでなく肌の健康促進にも効果的な洗顔で、特に脂性肌の方にはおすすめです。ただし、肌質や体調によっては注意が必要な点もあります。
今回は、炭酸水を使った洗顔についてご紹介します。効果やデメリットだけでなくやり方、おすすめの炭酸水まですべて解説しているので、ぜひチェックしてくださいね。

炭酸水洗顔ってなに?

炭酸水洗顔ってなに?

炭酸水洗顔とは、洗顔で使う水を炭酸水に変えておこなうこと。
炭酸水洗顔で使う炭酸水は、無糖タイプのもので行います。
炭酸水で洗顔すると肌にとってさまざまなメリットがあるので、美容にこだわる人の中には炭酸水で洗顔を行う人も多いです。

洗顔のすすぎを炭酸水で行う以外にも、洗顔を泡立てる際に炭酸水で泡立てる方もいます。
炭酸のシュワシュワ感が気持ちいい!と人気がある洗顔方法です。

炭酸水で洗顔するとどんな効果があるの?

炭酸水で洗顔するとどんな効果があるの?

炭酸水といえば、パチパチとした刺激が魅力ですよね。
そのシュワシュワとした気泡の秘密は、炭酸ガスにあります。

炭酸ガスは水に溶け込んでいて、目に見えないほど小さな分子構造になっています。分子がとても小さいことから、皮膚からも浸透しやすいのだそう。
炭酸水洗顔は、その分子の小ささを活かしたスキンケアということです。
では、炭酸水を洗顔に使うことで具体的にどんな効果があるのか順番に詳しくみていきましょう。

炭酸水の洗顔効果①血行促進

炭酸水を洗顔に使うことで、肌の血行促進を促す効果が期待できます。

炭酸水が肌に触れると、肌内部にある毛細血管にまで届いて血管を拡張させてくれます。
血行を促す効果によって酸素や栄養が肌へ行き届きやすくなり、くすみのない健康的な肌を目指すことができます。

また、炭酸水で血行促進することで、メラニンの蓄積を防止してくれる効果があるので、シミができにくい肌を目指すこともできます。

炭酸水の洗顔効果②毛穴汚れの除去効果

炭酸水洗顔の代表的な効果は、皮脂や毛穴の汚れを除去してくれることです。
炭酸ガスが肌に触れることで、落としにくい皮脂や毛穴汚れ、メイクの残りを浮かせ除去してくれます。

また、炭酸にはタンパク質や皮脂などの汚れを吸着する性質があります。
その作用により、毛穴の奥の汚れや角質までも吸着し、毛穴を清潔な状態に。

ニキビの原因となる皮脂の詰まりや、アクネ菌の増殖を抑えてくれるので、ニキビ抑止にも効果あり。皮脂が多くでやすい脂性の方にとってはうれしい効果です。

炭酸水の洗顔効果③肌代謝が上がる

炭酸水を使って洗顔をすることで肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促す効果が期待できます。

健康な肌の場合、ターンオーバーは一定の周期で行われますが、毛穴の汚れが除去できていないとリズムが乱れる要因となり、肌の細胞の生まれ変わりを妨げてしまいます。
炭酸水洗顔はこの原因となる毛穴汚れを浮かして除去することで、肌トラブルが起こりにくい肌へと導いてくれます。

炭酸水の洗顔効果④シミの予防効果

炭酸水洗顔はシミ予防にも効果を発揮します。
シミのもととなるメラニン色素は、肌の細胞を守るために紫外線を吸収する働きがあります。

血の巡りが悪くなるとメラニン色素がどんどん蓄積されていきます。
このメラニン色素が排出できないまま残ってしまうとシミとなってしまうのです。炭酸の効果により血流を改善し、メラニン色素の排出を促し、シミ予防だけでなく顔のくすみを改善し、透明感のある肌を目指しましょう。

炭酸水の洗顔効果⑤スキンケアが浸透しやすくなる

炭酸水で洗顔をすることで、炭酸水が皮脂などの不要な汚れをこすらずに浮かし落としてくれることで化粧水などのスキンケアがより浸透しやすくなります。

炭酸は肌から浸透する効果が高いため、スキンケアの美容成分をより効果的に角質層まで届けてくれるのため「なんだか最近スキンケアがなじみにくい…」とお悩みの方にはうれしい効果ですね。

炭酸水で洗顔することのデメリット

炭酸水で洗顔することのデメリット

炭酸水洗顔にはたくさんのメリットがあります。
しかし、肌質や洗顔のやり方によっては効果が出づらかったり、逆効果になってしまう場合も。ここからは炭酸水で洗顔することでおこるデメリットについて解説します。

炭酸水洗顔のデメリット①肌質によっては注意が必要

肌質によっては炭酸水洗顔をする際には特に注意が必要です。
炭酸水洗顔の魅力は、毛穴の汚れや皮脂を洗浄してくれること。しかし肌に必要な油分や水分までも落としてしまう可能性もあります。洗浄力が高いというメリットがかえってデメリットになることも。

敏感肌

小さな刺激にも反応してしまうような敏感肌の方にはおすすめできません。
炭酸水で洗顔すると、どうしてもシュワシュワとした刺激を感じます。

肌が赤くなってしまったり、かゆみなどの肌トラブルを引き起こす要因となってしまうので、試す際は部分的にテストしてから洗顔するようにしましょう。

乾燥肌

炭酸水の洗顔は皮脂や角質などの汚れを吸着してくれますが、必要以上に皮脂が奪われると、肌に必要な保湿成分が失われてしまいます。

もともと乾燥気味のお肌の方は肌がヒリヒリしたり、赤くなることがあり、また炭酸水の洗顔で必要な皮脂が奪われることで、肌を守ろうと過剰な皮脂を分泌してしまいます。
その過剰な皮脂が原因で、肌がべたついたりニキビなどの肌トラブルを起こします。

アトピー肌

アトピー肌は、皮膚のバリア機能が低下しているため、様々な刺激に皮膚が反応して炎症が生じてしまいます。

そのため、炭酸ガスのシュワシュワとした感覚も刺激となってしまう可能性があるので控えるようにしましょう。

ニキビ肌

ニキビには「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」の三種類があります。
中でも「赤ニキビ」は毛穴内部が炎症を起こしている状態です。

このような赤ニキビができてしまっている場合は、炭酸水での洗顔は行わないことをおすすめします。
炭酸水の刺激で、膿んでしまったりニキビが増えてしまう可能性があります。

炭酸水洗顔のデメリット②肌の状態次第で行わない方がいい

肌の状態によって、炭酸水で洗顔を行うと肌荒れを引き起こす要因となる場合があります。
特に注意してほしい状態は

  • 顔に引っ掻き傷や、ニキビを潰した跡があるとき
  • 花粉や季節(乾燥や汗など)でお肌が敏感になっているとき
  • 生理前から生理中にかけて、ホルモンバランスの乱れでお肌が敏感になっているとき

このような状態のお肌は、炭酸水での洗顔を控えたほうがよいでしょう。
必要以上に刺激してしまうと、悪化するきっかけとなってしまう可能性があります。

【解説】炭酸水で洗顔する方法

炭酸水で洗顔する方法

炭酸水洗顔には、いくつかのやり方があります。
炭酸水ですべて洗顔を済ませるのか、部分的に炭酸水を使うのか…。どのように使うのかによっても効果に違いがでてきます。自分の肌やライフスタイルに合った方法を見つけてみてくださいね。

炭酸水を使ってすすぎ洗いする方法

炭酸水で顔をすすぎ洗いする方法をご紹介します。
事前に炭酸水を使うことで、通常の洗顔よりも皮脂などの汚れが落ちやすくなり、化粧水の浸透がよくなるなどの効果が期待できます。

  1. 洗顔をする前に石鹸で手を洗い清潔にする
  2. 洗面器などに炭酸水を注ぎ、手ですくいながら顔を洗う
  3. いつもの洗顔料はよく泡立てて、肌に泡をのせて転がすようにして優しく洗う
  4. 再度、炭酸水を使用しすすぎ洗い

洗い残しが多くなりがちな髪の生え際やフェイスライン、小鼻の周りまでしっかり洗うことを意識し、丁寧にすすぎましょう。

炭酸水を使って洗顔を泡立てる方法

洗顔料を炭酸水で泡立てることにより、水で作るよりも弾力のあるもっちりとした泡をつくることができます。その泡が肌の汚れを吸着し、汚れを除去してくれます。

  1. 洗顔する前に、石鹸で手を洗って清潔にする
  2. ぬるま湯でさっと顔を濡らし、肌を湿った状態にする
  3. 洗顔料を手に出し、そこに炭酸水を少量注いでよく泡立る
    ※できるだけ素早く、空気を含ませるようにして泡立てましょう。泡立てネットを使用すると、より効率的に濃密な泡をつくることができますよ。
  4. 泡をたっぷり顔全体にのせて肌をこすらないよう、泡で洗うことをイメージして洗顔
  5. 洗い終えたら、ぬるま湯で入念に肌をすすぐ

洗い残しがないよう、洗顔にかけた時間の倍くらいの時間を使って洗うことが目安。ここでも、肌を摩擦しないように気をつけてくださいね。

▶︎炭酸泡洗顔の効果についてはこちら

炭酸水を使って洗顔を流す方法

洗顔料を洗い流す際に炭酸水を使うことで、炭酸の効果を肌にしっかり入れ込むことができます。

  1. 事前に、洗面器に炭酸水をいれてすぐに使えるよう準備する
  2. 洗顔する前に、石鹸で手を洗って清潔な状態にする
  3. ぬるま湯で洗顔をし、肌を湿った状態にする
  4. 洗顔料をよく泡立て、肌を摩擦しないよう優しく洗顔
  5. 準備した炭酸水をすくい、顔をすすぎ洗い

この時、洗い残しのないように入念に洗うことが重要です。炭酸水はたっぷり肌にあててすすぎ、できるだけ肌を摩擦しないように優しく洗いましょう。

炭酸水に顔を浸す方法

通常の洗顔をする前に炭酸水に顔を浸すことで、毛穴が開き皮脂汚れや毛穴汚れが落ちやすくなります。また、肌の新陳代謝や血行を促進する効果も。毛穴の汚れや黒ずみにお悩みの方だけでなく、肌の状態を向上させたいという方にもおすすめです。

  1. 事前にぬるま湯でさっと洗顔する
  2. 炭酸水を顔が充分に浸るくらい洗面器に入れる
  3. 手ですくわず、数秒間洗面器に顔を浸す(複数回行いましょう)
  4. 3分ほど行ったら、最後にぬるま湯で洗顔

この後に、いつも使用している洗顔料を炭酸水を使って洗顔したり、炭酸水で顔をすすぐなどのケアを行うのも効果的です。

注意点としては、あまりにも長い時間行うと、肌の負担が大きくなってしまうこと。
最初は1分など短めの時間から試しながら徐々に長くするなど、調整してご自身にあった時間を見つけてみてください。

洗顔後に炭酸水パックする方法

洗顔するだけでなく、炭酸水を使ってパックをするのもおすすめです。
炭酸水パックは、炭酸水洗顔よりも炭酸の効果をより実感できる方法になっています。

そのほかにも、毛穴の汚れを洗浄したり、肌を引き締める効果が期待できます。ぜひ、洗顔後に取り入れてみてくださいね。

  1. 洗顔を終えたら、シートマスク、もしくはコットンに炭酸水をしみこませる
    この時、シートマスクなどがひたひたになるくらいたっぷりと炭酸水をしみこませるのがポイントです。
  2. シートマスクを肌にのせ、5~10分程度おく
  3. シートマスクをとり、通常のスキンケアを行う

炭酸水パックは、お風呂を上がった後やホットタオルなどに行うとより効果的。
肌を温めることで毛穴が開き、炭酸の効果がより浸透しやすくなります。

注意点として、パックをする時間が長すぎると水分が奪われ、乾燥の原因となります。
つい長時間つけてしまいがちですが、効果を出すためにも時間を守って行うようにしてくださいね。

洗顔におすすめの炭酸水

洗顔におすすめの炭酸水

炭酸洗顔は市販で買うこともできますが、身近にある炭酸水などで簡単に試すことができます。
「ウィルキンソン(アサヒ飲料)」や、「おいしい炭酸水(ポッカサッポロ)」などの炭酸水が特に炭酸水洗顔にはおすすめです。

他にも炭酸水はありますが、洗顔で使用する炭酸水を選ぶときにはチェックしておいた方がよいことがいくつかあります。

洗顔におすすめの炭酸水①余分なものが入っていないもの

炭酸水の成分をチェックしましょう。
糖分を含むソーダ水などは炭酸水洗顔には適していません。
糖分で肌がべたつきやすくなったり、毛穴づまりなどの肌トラブルのもとになってしまいます。

栄養成分表示をよく確認し、「二酸化炭素」と「水」だけでできている炭酸水を選ぶようにしてくださいね。

洗顔におすすめの炭酸水②乾燥しにくい軟水で

炭酸水洗顔をするのであれば、軟水の炭酸水がおすすめ。
硬水などのミネラルの多い炭酸水は、あまり洗顔には適していません。
洗顔後に乾燥を招きやすくなったり、洗顔料が泡立てにくいことがあります。

そのため、洗顔で炭酸を使う場合は軟水を選びましょう。

洗顔におすすめの炭酸水③肌タイプに合わせた炭酸濃度

炭酸水洗顔は自分の肌質に合わせて購入しましょう。
炭酸水洗顔は、「高濃度炭酸」の方がいいかといわれると、そうとも限りません。

確かに炭酸の濃度は高ければ高いほど炭酸の効果も実感できますが、自分の肌質にあっているかどうかが重要です。
一般的に、高濃度であるほど、汚れを吸着したり血行を促進する効果が高くなります。

そのため、毛穴汚れを解決したい方は高濃度のものを、乾燥肌や敏感肌の方は濃度が低めの炭酸水をおすすめします。
特に、これから炭酸洗顔を始める方は微炭酸のものを選ぶのがおすすめ。比較的シュワシュワ感が優しく、マイルドな肌あたりなので使いやすいでしょう。

炭酸水を自分で作る方法

炭酸水を自分で作る方法

炭酸水は自分でつくることも可能です。炭酸水を買うよりも安く炭酸水を手に入れることができるので、「いちいち買うのはお金がかかるな…」とお悩みの方はぜひお試しを。
作った炭酸水はあまり長く使うのは望ましくありませんので、作ったその日に使い切るようにしてくださいね。

炭酸水を作るためには、以下の材料を用意しましょう。

○材料

  • クエン酸 5g
  • 食用の重曹 5g
  • 水500cc

○注意点

  1. 重曹にはお掃除用などの種類もありますが、食用を選ぶようにしてください。
  2. 水道水にはカルキが含まれています。気になる方は一度沸騰させ、冷ましたものを使うとよいでしょう。
  3. 炭酸水を作る前に、水はしっかり冷やしておくのがおすすめ。そうすることで、炭酸ガスが水に溶け込みやすくなります。


○作り方

  1. 洗面器に水と重曹をいれよくかき混ぜます。
  2. クエン酸を追加し、水の濁った感じがなくなるまでしっかり混ぜたらできあがり。

炭酸水は簡単に作ることができるので、試してみてくださいね。

炭酸水で洗顔する時に気をつけるべきポイント

炭酸水で洗顔する時に気をつけるべきポイント

炭酸水での洗顔はとても簡単な手順ですが、気を付けたいポイントが3つあります。

炭酸水での洗顔のしすぎには注意

炭酸水での洗顔は、皮脂や角質などの汚れを効果的に落としてくれるのがメリットですが、あまり熱心にやりすぎないようにしましょう。
洗い過ぎるために、肌に必要な水分や保湿因子まで流されてしまい、乾燥肌を招く恐れがあります。

炭酸水洗顔を始めたばかりの方は、月に一回程度から始めてみて徐々に頻度を上げてみましょう。
最終的には一日のうち朝晩のどちらか一方行い、週に2~3回のペースで炭酸洗顔することで、最大の効果を感じるはずです。

炭酸水の刺激を強く感じたらすぐやめる

普段通りのお肌と感じていても、その時の体調や外部環境の影響で気づかないうちに乾燥肌や敏感肌に傾いているケースがあります。

特に、生理前後は肌が敏感になりやすい時期です。
炭酸水洗顔をしていて、強いピリピリと刺激を感じたりいつもと違う不快な感覚が残るようなときはすぐに使用をやめてください。
使用をやめてしばらく経っても肌の状態が良くならない場合は、近くの皮膚科に相談してくださいね。

炭酸水を使わない炭酸洗顔もある

炭酸水を用意して炭酸水洗顔をおこなうのは手間もかかりますし、ハードルも少し高め。
そんな方には、もともと炭酸*が配合された洗顔料がおすすめです♪
炭酸水を使った洗顔とはまた違ったシュワシュワ感で、手軽に炭酸*洗顔を行うことができます。

BISVEIL 泡ミツ洗顔

泡ミツ洗顔

BISVEILの泡ミツ洗顔は、あらかじめ炭酸*が配合されている洗顔料です。
炭酸水を用意したり、炭酸水で洗顔を泡立てる手間がかからない炭酸洗顔です。
また、泡ミツ洗顔は炭酸*濃度3,000ppm配合。これは炭酸水と同じ程度の炭酸*濃度です。

*炭酸ガス(噴射剤)

▶︎詳しくはこちら

炭酸水での洗顔は上手に行おう

今回は、炭酸水を使った洗顔の効果やデメリットなどを解説しました。毛穴汚れを除去してくれるだけでなく、肌の血行促進にも効果がある炭酸水洗顔。やりすぎは厳禁ですが、スペシャルケアとしていつものスキンケアにとりいれることで、肌トラブルの解決だけでなく肌の健康促進までできてしまうかも。気になった方はぜひ、今回の記事を参考に炭酸水洗顔で美肌を目指してみてはいかがでしょうか。

PickUpArticle

こすらない洗顔で角栓が溜まる!?こすらない洗顔は角栓にもメリットが!
【完全保存版】洗顔の正しい方法とは?美肌への近道になる洗顔方法!
はちみつを肌に塗ってはちみつパック!美容効果とはちみつの選び方
クレンジングで角栓が取れない?たまご肌を目指すなら適切なケアを!
洗顔のしすぎには気を付けて!正しい洗顔回数と方法とは?
洗顔とクレンジングは両方必要!ダブル洗顔のメリットも合わせて紹介!