2024.07.07

炭酸泡洗顔の効果とは?良い効果とデメリットを詳しく解説!

炭酸泡洗顔は、炭酸が含まれた濃密な泡で洗顔することで「汚れを浮かせて落とす」「肌を柔らかくする」「血行をよくする」など、様々な効果が得られます。

近年、続々と発売されている炭酸泡洗顔。
「使ってみたいけど、どんな効果があるの?」「デメリットはあるの?」といった疑問をもつ方もいると思います。

そこで今回の記事では、炭酸泡洗顔を使うと良い効果や、デメリットについても詳しく解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

炭酸泡洗顔ってどんな洗顔なの?

炭酸泡洗顔はどんな洗顔?

炭酸泡洗顔は、炭酸が含まれている洗顔料で顔を洗うことです。
スプレー缶からでてくる濃密な泡で優しく洗顔することで、古い角質を吸着して落としてくれます。

また、血行を促進させて老廃物を流すことで、クマやくすみの改善などの効果が期待されている洗顔です。

炭酸泡洗顔の効果とは?

炭酸泡洗顔の良い効果

通常の洗顔料に比べると多くの美容効果があると言われている炭酸泡洗顔ですが、ここでは炭酸泡洗顔を使うことによって得られる良い効果を5つご紹介します。
炭酸泡洗顔を試したことがない方は、炭酸泡洗顔の効果を知って、是非試してみてくださいね。

炭酸泡洗顔の効果①肌への摩擦を軽減できる

炭酸泡洗顔の一番の効果ともいえるのが、肌への摩擦を軽減できる点です。

炭酸泡洗顔は、スプレー缶の容器から弾力のあるもっちりとした泡が出てきます。
チューブタイプの洗顔料のように自分で泡立てる必要がないので、忙しい朝や1日中働いて疲れた夜でも、手間をかけずに洗顔することができます。

さらに、炭酸泡洗顔は弾力があるしっかりとした泡を作ることができるので、つぶれにくくて弾力のある泡をそのままお肌に乗せて洗顔できます。
そのため、炭酸泡洗顔の効果として肌への摩擦を軽減し、摩擦による肌荒れや色素沈着も防ぐことができます。

炭酸泡洗顔の効果②血行をよくする

炭酸泡洗顔を使うと、血行をよくする効果も期待できます。

炭酸泡洗顔には二酸化炭素が含まれています。
炭酸泡洗顔に含まれる二酸化炭素が血管に入り込み、酸素不足にすることで、酸素を循環させようとして血行をよくしてくれる効果があります。

お肌の血行がよくなり、老廃物が流れることでクマやくすみの改善の効果が期待されています。
さらに、肌のターンオーバーが促進されるので、ハリや弾力のある肌をキープすることができるのです。

炭酸泡洗顔のマッサージ効果

炭酸泡洗顔を使うと、血行促進効果やターンオーバーの促進効果が期待できますが、さらに、炭酸泡は弾力があり、クッション性が高く、洗顔時の摩擦も軽減されることからマッサージをしながらの洗顔効果も期待できます。

炭酸泡をお顔全体に広げてやさしくマッサージすることで、炭酸泡の持つ血行促進効果がアップし、ターンオーバーの促進も促され、リラックス効果やより高い美肌効果が得られるでしょう。

また、その時に乾燥肌なら保湿成分、脂性肌なら高い洗浄成分など自分の肌質に合った美容成分入りの炭酸泡洗顔を選ぶとさらに効果的です。

炭酸泡洗顔の効果③こすらずに汚れを浮かせて落とす

炭酸泡洗顔を使用すると、こすらずに汚れを落とす効果も期待できます。

炭酸泡洗顔に含まれる炭酸には、タンパク質を吸着してくれる効果があると言われています。
ゴシゴシこすらずに泡でお肌を撫でるだけで、いらなくなった肌表面の古い角質や毛穴に詰まった角栓も浮かせて落としてくれるのです。

毛穴の奥までしっかり泡が届くので、毛穴の黒ずみのケアにも効果を期待することができます。

炭酸泡洗顔のメリット④古い角質を落として肌を柔らかくする

炭酸泡洗顔は、古い角質を落とすことができるので、ゴワついて硬くなった肌を柔らかくする効果があります。
肌表面にあった古い角質がなくなることで、うるおいのあるお肌が表れて、くすみ解消やトーンアップ効果も期待できます。

炭酸泡洗顔のメリット⑤スキンケアの浸透をよくする

炭酸泡洗顔には、スキンケアの浸透をよくする効果があります。

古い角質がお肌に残っていると、角質が邪魔をして美容成分が肌表面にとどまってしまいます。
炭酸泡洗顔で角質を落としてきれいな状態にすることで、洗顔後に使用する化粧水や美容液が肌の奥まで浸透するので、スキンケアの効果を実感しやすくなるでしょう。

炭酸泡洗顔のデメリットとは?

炭酸泡洗顔のデメリットとは?

メリットが多く美容効果も高い炭酸泡洗顔ですが、使い方によっては効果だけではなく、少なからずデメリットもあります。
ここでは、炭酸泡洗顔のデメリットを3つご紹介します。

炭酸泡洗顔のデメリット①肌質によっては刺激になる場合がある

炭酸泡洗顔のデメリットとしては、肌が敏感な方にとっては刺激になる可能性がある点です。

お肌が荒れがちな方や敏感肌の方など、肌質によっては、炭酸泡洗顔に含まれる炭酸濃度や洗浄成分が刺激になる場合があります。
肌状態が良くないと感じているときは、炭酸泡洗顔は使用しないようにしましょう。

炭酸泡洗顔のデメリット②種類が少ない

炭酸泡洗顔のデメリットとしては、種類が少ないため、さまざまな炭酸泡洗顔を試すことができない点もあります。

近年話題になってきて続々と発売されている炭酸泡洗顔ですが、まだまだ種類はそんなに多くありません。
種類が少ないことで試したいときにすぐ購入できなかったり、限られた商品の中から自分のお肌に合うものを見つけるのが難しいこともあるので、こちらもデメリットと言えます。

炭酸泡洗顔のデメリット③少しお高め

炭酸泡洗顔は値段が少しお高めなので、こちらもデメリットと言えます。

通常のチューブタイプの洗顔料だと、ドラッグストアに数百円で並んでいるものも見かけます。
それに比べて炭酸泡洗顔は、1,000円以上するものがほとんどです。
スプレー缶の容器や原価の価格も関係して、一般的な洗顔料よりも炭酸泡洗顔の値段は高い傾向にあります。

▶︎炭酸水での洗顔についてはこちら

炭酸泡洗顔のデメリット④使い方に注意が必要

炭酸泡は、炭酸の刺激による血行促進効果や高い洗浄効果が得られる一方、商品の使用方法を守らないとニキビや赤みの悪化やひりつきといった肌トラブルを招いてしまう場合もあります。
炭酸泡洗顔の中には泡パックができるタイプなどもあり、肌にのせるとキメ細かい泡が気持ちいいのですが、泡パックの方法にも注意が必要です。

長く時間をおいた方が効果がある気がしますが、泡パックは洗顔料なので、お顔の上に長い時間のせてパックをしてしまうとヒリヒリしてしまうことや、過度な刺激から逆効果になってしまう場合もある為、使用方法や使用頻度については商品の使い方をよく読み、肌の状態を確認しながら使用しましょう。

炭酸泡洗顔の選び方を解説

つづいて、炭酸泡洗顔を選び方について解説します。

最近続々と商品が発売されている炭酸泡洗顔ですが、自分にあったものかどうかを見極めることが重要です。

炭酸泡洗顔の選び方のポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

炭酸泡洗顔の選び方①肌悩みにあった成分が配合されているか

炭酸泡洗顔を選ぶ際には、まず自分の肌悩みに対応する成分が配合されているかを確認しましょう。

乾燥が気になる方は、肌のバリア機能をサポートし水分をしっかりとキープできるよう、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が含まれている製品がおすすめです。

また、保湿成分が配合されている炭酸泡洗顔は、洗顔時の摩擦などの肌への負担を軽減できる効果も期待できます。

ニキビや肌荒れが気になる方は、サリチル酸やグリチルリチン酸2Kなどの抗炎症成分が含まれている炭酸泡洗顔がぴったりです。

一方、毛穴や皮脂汚れが気になる方は、酵素やクレイを配合されたものを選びましょう。酵素には角質や皮脂を分解する効果が、クレイには皮脂を吸着する効果が期待できます。

炭酸泡洗顔の選び方②肌への刺激がある成分が含まれていないか

次に、炭酸泡洗顔を選ぶ際には、肌への刺激が少ない成分が配合されているかどうかを確認することも重要です。

特に敏感肌やアレルギー体質の方は、刺激性の強い成分が含まれている製品は避けるようにしましょう。

具体的には、アルコールやパラベン、合成香料、合成着色料、界面活性剤などの成分は肌に刺激を与える可能性があるため、これらが含まれていない製品を選ぶことをおすすめします。

なお、炭酸泡洗顔の中には、ココイルグリシンNa・ココイルメチルタウリンNa・ココイルグルタミン酸など、肌にやさしいアミノ酸系洗浄成分を使用している製品もあります。

より刺激が少ないものを使いたい方は、あわせてチェックしてみてください。

炭酸泡洗顔を使用するときのポイント3つ

美肌に近づける炭酸泡洗顔ですが、効果をしっかりと引き出すためには、正しい方法で洗顔することが重要です。

ここでは、炭酸泡洗顔を使用する際のポイントを3つご紹介します。

ポイント①皮脂が出やすい箇所を優先的に洗おう

炭酸泡洗顔の泡は時間が経つにつれて、どんどん少なくなっていきます。そのため、まず皮脂が出やすい箇所を優先的に洗うことで、ベタつきの気になる箇所の皮脂や汚れをしっかりと落としやすくなります。

洗い方の順番について簡単に説明します。

①顔全体を軽くぬるま湯で濡らし、炭酸泡を手に取ります。

②泡をTゾーンに乗せて、円を描くように優しくマッサージしましょう。

③頬や顎など乾燥しやすい部分を泡で洗っていきます。

この順番で洗顔することで、顔全体をバランスよく洗えますよ。

ポイント②手のひらで撫でるように洗おう

汚れや毛穴の黒ずみが気になるからと言って、炭酸泡洗顔をする際に指先で顔をこすらないように注意しましょう。

炭酸泡洗顔は、指でこすらなくても泡がしっかりと汚れなどを吸着してくれるアイテムです。

洗顔の際は、手のひら全体を使って顔を包み込むようにして、優しく撫でるように洗います。

顔を優しく洗うことで、泡のクッションが肌に負担をかけずに汚れを落としてくれます。

ポイント③細かい部分は指でなじませよう

手のひらで顔全体を洗ったら、指で細かな部分を洗っていきましょう。

鼻の脇や口元、目元などは、手のひらだけでは十分に洗えないこともあります。

細やかな部分は、指の腹を使って泡をくるくるとなじませるように洗うと効果的です。

ただし、目元や口元は皮膚が薄くデリケートなので、強くこすらないように注意が必要です。

指の腹を使うことで、細かい部分もしっかりと泡が行き渡り、隅々まできれいにすることができます。

ポイントは薬指を使うことです。人差し指や中指より薬指の方が力が入りにくく、繊細なタッチで洗えるのでおすすめです。

おすすめの炭酸泡洗顔を紹介

ここまで炭酸泡洗顔のメリットやデメリットを紹介してきましたが、「炭酸泡洗顔を使ってみたい!」と思っていただけましたでしょうか?
一度使ってみたい!と思った方には、BISVEIL 泡ミツ洗がおすすめ。

泡ミツ洗顔のポイント①炭酸を3,000ppm配合

BISVEIL 泡ミツ洗顔

泡ミツ洗顔は炭酸を3,000ppmも配合。
炭酸の力で肌を柔らかくし、汚れを浮かせて落とします。

炭酸泡パックはもちろん、首元やデコルテ、胸元まで洗える洗顔料です。

泡ミツ洗顔のポイント②洗い上がりもしっとり

炭酸を含んでいるのはもちろんですが、泡ミツ洗顔は保湿成分としてはちみつも配合。
はちみつの力で洗い上がりはしっとり、肌のうるおいを逃さずに洗います。

ほんのり香るはちみつの香りも、愛用者から大好評。
洗顔後のつっぱりや、肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

泡ミツ洗顔のポイント③キメの細かい泡で毛穴汚れもすっきり

泡ミツ洗顔の泡は、ポンプタイプの泡洗顔に比べてキメの細かさが約2倍。
キメの細かい泡が毛穴の汚れや古い角質、余分な皮脂をしっかり吸着して洗い上げます。

キメが細かい泡だからこそクッションのような弾力さがあり、肌への摩擦も防ぎながら洗います。


泡ミツ洗顔はたったの1000円。
ぜひお試しください!

▶︎お試しはこちら

炭酸泡洗顔には効果もデメリットもあり!

炭酸泡洗顔には効果もデメリットもあり!

今回の記事では、炭酸泡洗顔の効果とデメリットについてご紹介しました。

古い角質を吸着して、くすみやクマのない柔らかな肌に導いてくれる炭酸泡洗顔。
泡状で出てきてくれるので泡立ての必要がなく、忙しい朝の時間短縮にもなります。

炭酸泡洗顔には魅力的な効果がたくさんありますが、少なからずデメリットもあるので、必ずお肌の状態をしっかりと確認してから使用するようにしましょう。
まだまだ種類は多くないですが、ぜひ自分の肌に合った炭酸泡洗顔を見つけて、普段のお手入れに取り入れてみてくださいね。

PickUpArticle

こすらない洗顔で角栓が溜まる!?こすらない洗顔は角栓にもメリットが!
40代で美肌になりたい人必見!すぐに始められるスキンケアや生活習慣を紹介
水だけ洗顔は肌に優しい?水だけ洗顔で汚れは落ちる?効果と注意点を紹介
「お風呂で洗顔」には意外な落とし穴が!?お風呂の洗顔の注意点!
50代の肌が汚い?50代の肌が汚くなる理由と肌を綺麗にする方法を解説
ニキビにはちみつが効く?美肌効果やおすすめの5つのケアを紹介!