2022.11.29

マリッジブルーとはどんな症状?原因や解決方法を徹底解説

大好きな人との結婚が決まって嬉しいはずなのに、なぜか気分が沈むといった症状に悩まされている方はマリッジブルーかもしれません。

結婚前後の男女誰にでも陥る可能性があるマリッジブルーは、不安を感じてイライラしたり、食欲がなくなるなどの症状が出ることも。

今回の記事では、マリッジブルーとは何なのか、具体的な症状について詳しく解説していきます。
解決方法についても解説するので「もしかしてマリッジブルーかも?」と悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

マリッジブルーとは?

マリッジブルーとはどんな症状?原因や解決方法を徹底解説

マリッジブルーとは、結婚前や結婚後に不安や焦りや後悔などを感じて、気持ちが沈んでしまう症状のことです。
一般的に女性に多いとされていますが、マリッジブルーとは、男性も陥る可能性があります。
マリッジブルーは誰にでもあらわれる可能性がある症状なので、怖がる必要はありません。

女性のほうがマリッジブルーに陥りやすい理由として、苗字が変わったり仕事に影響があったりと、環境の変化が大きいことが考えられます。

しかし、マリッジブルーを経験した男女ともに、その後は幸せな結婚生活を営んでいるのです。
原因や対処法を知ることで、乗り越えられることでしょう。

マリッジブルーの症状4選

マリッジブルーとはどんな症状?原因や解決方法を徹底解説

人の言動にイライラしたり、気分が落ち込むといった症状が起こりうるマリッジブルー。
中には食欲がなくなる人もいるようです。

結婚前や結婚後の男女ともに、「もしかしてマリッジブルーかも?」と悩んでいる方がいるのではないでしょうか。

ここでは、マリッジブルーの具体的な症状を4つ詳しく解説していきます。

マリッジブルーの症状①気分が落ち込み不安を感じる

マリッジブルーになると、普段は何も感じないようなことでも、不安を感じたり気分が落ち込むことがあります。
特に、結婚生活や結婚相手のことについて考えた時に気分が落ち込んで不安を感じる場合、マリッジブルーの可能性が高いといえるでしょう。

マリッジブルーに陥った方の中には、知らないうちに涙がでてきて日常生活に支障が出てしまうこともあります。

マリッジブルーの症状②人の言動にイライラしてしまう

いつもは気にならないような何気ない人の言動にイライラしてしまうというのも、マリッジブルーの症状のひとつです。

結婚相手や家族と意見が合わず不満を抱いたり、慣れない結婚生活で大きなストレスを感じることから、まわりの人についつい攻撃的な態度をとってしまうことがあるでしょう。

そういった場合は、マリッジブルーにより精神面への影響を受けている可能性が高いと考えられます。

マリッジブルーの症状③食欲がなくなってしまう

マリッジブルーにより、これからの結婚生活への不安を感じて落ち込むことが増え、食欲がなくなってしまうことがあります。
逆に、人によっては食欲が増すこともあります。

どちらの場合でも、食生活が乱れると体調に影響を及ぼす可能性があり、注意が必要です。
栄養バランスに気を配り、体調を崩さないように気をつけましょう。

マリッジブルーの症状④眠れなくなる

マリッジブルーは、肉体面に影響を及ぼすこともあります。
眠りにつく前、今後の結婚生活への不安や悩みについて考えてしまい、結婚に対する不安が押し寄せてそのまま眠れなくなるのです。
マリッジブルーになった方の中には、その不安からスマートフォンで検索することをやめられずに朝を迎える人もいるようです。

マリッジブルーになったことで寝不足になってしまうと、体調に影響するので注意する必要があります。

マリッジブルーの原因とは?

マリッジブルーとはどんな症状?原因や解決方法を徹底解説

精神的にも肉体的にもかなりの影響を及ぼすマリッジブルーは、新生活や家族への不安や結婚準備のストレス、金銭面でのプレッシャーが原因で引き起こされることがほとんどです。
マリッジブルーになってしまう原因を知ることで、正しい対処法が見つかることもあるでしょう。

ここでは、マリッジブルーの原因を3つ詳しく解説していきます。

マリッジブルーの原因①生活の変化による不安

結婚するにあたり、今まで実家で暮らしていた場合は、実家から出て新たな生活が始まります。
「今まで別々で暮らしていた結婚相手との同居でうまく生活できるのか」という不安が、マリッジブルーの原因になります。

また、女性の場合は苗字が変わるほか、結婚を機に専業主婦になる方もいるでしょう。
結婚によっておこる急激な生活の変化が、マリッジブルーを引き起こすのです。

マリッジブルーの原因②新しい家族への不安

結婚式や入籍に関して話し合う中で、相手の言うことが理解できなかったり、自分の意見を聞いてくれないなどの不満が溜まることがあるでしょう。
そこから「この人と結婚して本当に大丈夫かな?」と大きな不安を感じ、マリッジブルーになることもあります。

自分の思い描いてきた理想の結婚生活と現実の結婚とのズレが大きければ大きいほど、マリッジブルーの原因になってしまうのです。

また、結婚は自分たちだけでなく、ふたつの家族を結びつけるものです。
結婚前から相手の両親や兄弟との関係が良好でない場合は、この先のお付き合いへの不安を感じ、マリッジブルーになってしまうことがあります。

マリッジブルーの原因③結婚準備のストレス

結婚や結婚式の準備によるストレスによって、マリッジブルーになってしまうこともあります。
仕事や家事で忙しい合間を縫って結婚に備えた準備をするのは大変です。
結婚式を行う場合、特に女性はドレスの試着などが必要で、男性に比べて準備に時間がかかることが多いです。
また、思い描いていた完璧な結婚式にしたいという気持ちから、招待状や引き出物などの準備も女性が率先して行いがち。

結婚式だけでなく、結婚後の新居探しや書類の手続きなどの準備に男性があまり協力的ではない場合、いろいろな責任を背負い込んで大きなストレスがかかり、マリッジブルーになることもあります。

マリッジブルーの原因④金銭面でのプレッシャー

結婚式や新婚旅行・マイホームなど、結婚するにあたり夢のあることにはお金がかかります。
やりたいことに対して金銭面が追いつくかどうか、理想と現実のギャップに疲れてしまうことでマリッジブルーにつながることがあります。

また、今まで自由に使っていたお金も、結婚すればふたりで共有の財産になります。
今後は自由に買い物したりできるお金が減ってしまうという未来を考え、マリッジブルーになることもあるようです。

さらに、将来子供が欲しいと考えている場合は、しっかり養っていけるのかと不安になり、マリッジブルーになることがあります。

マリッジブルーになりやすい時期とは?

マリッジブルーとはどんな症状?原因や解決方法を徹底解説

マリッジブルーになるタイミングは人によって違いますが、入籍前や結婚式の準備期間がマリッジブルーになりやすい時期だといわれています。
婚姻届を提出する入籍前には「本当にこの人と結婚していいのだろうか」と考えたり、「結婚して自分はしっかりとやっていけるだろうか」と不安になりやすい時期です。

また、結婚式を行うためには、ふたりで話し合う機会が多くなります。
話し合いで意見がまとまらなかったり、お互い忙しい中での準備になるので、余裕がなくなってマリッジブルーになりやすいのです。

しかし、マリッジブルーの期間は数日から1ヶ月程で、それほど長引かない傾向にあります。
あくまで、結婚によって変化する環境に適応するまでの不安定な時期だと考えるのが良いでしょう。

マリッジブルーの解決方法4選

マリッジブルーとはどんな症状?原因や解決方法を徹底解説

結婚生活が迫っている中で、マリッジブルーで気分が落ち込んでいるのは辛いですよね。
マリッジブルーに陥った場合は、まずは原因がどこにあるのか理解することが大切です。

気分が落ち込んでいる時には楽しいことを考えて気分転換してみるのも良いでしょう。
ここでは、マリッジブルーの解決方法を4つ詳しく解説していきます。

マリッジブルーの解決方法①原因がどこにあるのか理解する

マリッジブルーになると、不安になったり落ち込むことが多くなります。
どこか不安で気分が落ち込む・不安や焦りが尽きないといった場合には、まず何が原因で不安なのか、何が原因で焦っているのかを特定してみましょう。

不安や焦りを誰かに話してみることで、解決策が見つかることもあるでしょう。
また、自分の気持ちを思いのままに箇条書きで紙に書きだしてみるのもおすすめです。
原因をはっきりさせることで、マリッジブルーの不安な気持ちがなくなりスッキリすることでしょう。

マリッジブルーの解決方法②パートナーと話し合う

マリッジブルーに陥ってしまい、不安に思っていることや不満に思っていることがある場合は、パートナーに素直な思いを話してみましょう。
不安や不満を溜め込んでいるだけではいつまでたっても解決できません。

今後長い人生を共に歩んでいくことになるパートナー。
マリッジブルーになってしまったとしても、遠慮せず正直に話し合うことで、不安も解消されて信頼関係が強く結ばれることでしょう。

マリッジブルーの解決方法③楽しいことを考える

マリッジブルーで気分が沈んでいるときは、楽しいことを考えてみるのもおすすめです。

例えば、結婚相手との楽しかった思い出を振り返ってみるのも良いでしょう。
付き合いたての初々しい気持ちを思い返したり、写真を見返して一緒に出掛けた場所を思い出して気持ちを高めましょう。

また、これからの楽しいことを計画してみるのもおすすめです。
1年に1回旅行をしたり、毎年記念日にはレストランでディナーを計画したり。
楽しいことをどんどん増やしていくことで、きっとマリッジブルーを乗り超えられるでしょう。

マリッジブルーの解決方法④気分転換してみる

マリッジブルーになると、どうしても塞ぎこんでしまいがち。
そのため、気分転換に好きなことをしてみるのもおすすめです。

例えば、友達とテーマパークに行って思いっきり楽しんだり、カフェでコーヒーを飲みながらゆっくり読書したり
思う存分買い物するのも良いでしょう。

マリッジブルーだからといって家に閉じこもったままだと、どんどん気分が沈んでしまいがちです。
独身時代にやっておいたらよかったと後悔することのないように、外に出て好きなことを行いましょう。

マリッジブルーになっても美容には力を入れよう!

マリッジブルーになってしまうと、どうしても気分が落ち込んでしまい、塞ぎがちになり、なにもやる気が起きなくなってしまうことも。
しかし、マリッジブルーはいつか明ける日が来ますし、結婚式を控えている方も多いでしょう。

マリッジブルーの方にもおすすめな、「花嫁肌」を目指せるブライダルスキンケアを紹介します。

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILは、結婚式前の花嫁さんや特別な日の前に愛用されている「ブライダルスキンケアブランド」。
BISVEILの泡ミツ洗顔は、ふわふわで濃密な泡で大切な肌を守りながら洗い、明るい印象の肌へと導きます。

また、泡ミツ洗顔は保湿成分としてはちみつを配合しており、洗い上がりもしっとり。
はちみつの優しい香りとふわふわの泡に包まれて、マリッジブルーになっても肌をやさしく労ってあげませんか?

▶︎【初回お試し1000円】詳しくはこちら

マリッジブルーを解消して素敵な結婚生活を!

マリッジブルーを解消して素敵な結婚生活を!

今回の記事では、マリッジブルーとはどんな症状なのか、マリッジブルーの解決方法について解説しました。

結婚を現実に控えた男女誰にでも陥る可能性があるマリッジブルー。
マリッジブルーで気分が沈んで不安になったりイライラするような症状がでたとしても、一時的なものだとあまり深く考えないようにしましょう。

時にはパートナーと話し合いをしたり上手く気分転換をして、マリッジブルーを乗り越えた先には幸せな結婚生活が待っていることでしょう。

PickUpArticle

【2023年最新版】結婚式にもぴったりな縁起のいい日を解説
花嫁美容は早めにとりかかるべし!結婚式までにやるべき花嫁美容10選
和装で結婚式をしたい方必見!和装結婚式のポイントを徹底解説
ブライダルシェービングで後悔せず美しい背中を手に入れる対策を紹介!
花嫁美容はいつからはじめる?理想の花嫁美容スケジュールを徹底紹介!
ブーケトスの代わりにおすすめ!結婚式で盛り上がる演出5選