2022.09.15

【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】結婚式前はぬかりない準備を!

いよいよ結婚式当日までラスト一か月!

やることが山積みに感じて何から手を付けていいかわからない・・・。
決まってないことがたくさんあるけど間に合うかな・・・?

心配で悩んでしまう花嫁も多いのではないでしょうか。

でも、大丈夫です!

どんな花嫁も結婚式1ヶ月前から忙しくなるのが当たり前なんです。

今回は、結婚式1ヶ月前から準備したいチェックリスト7項目をご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚式1ヶ月前から忙しくなる理由と解決法

【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】忙しくなる理由とは?

結婚式1ヶ月前から忙しくなる理由と解決方法を4つご紹介します。

事前に情報があることで、結婚式1ヶ月前に慌てる必要がなくなりますよ。

しっかりチェックしておきましょう!

ゲストが決まってからしかできないことがある

ゲストの出席の返信が揃うのは、大体1ヶ月半前です。

それから席次を決めるのですが、意外と時間がかかります。

限られたテーブル数の中で、親の意向や友人の気持ちなどを考えると中々決めるのが難しいものです。

席次が決まれば、まずは席次表や席札の作成が必要です。

次に、引き出物の発注や特別なゲストへのギフトの用意。

ゲストに配慮した料理・飲み物の決定などなど、たくさんあります。

先に手作りできるものから始めよう!

このように意外と細かな作業が結婚式1ヶ月前にぎゅっと詰まっています。

間に合わない!ということにはならないように、例えば席札の作成はレイアウトの部分だけ印刷して用意しておきましょう。

そして、出席のお返事が来た順にメッセージを書き込んでいけば、結婚式1ヶ月前には席札は完成し他の作業に集中することができますよ。

エステやメイクリハーサルなど結婚式直前の調整

ヘアカットやカラーだけでなく、ネイルやエステなどの美容関係の準備も結婚式直前にことで美しさの効果が出ますよね。

結婚式1ヶ月以上前にやってしまっては髪や爪が伸びてヘアカラーやネイルが台無しです。

エステも施術する内容によりますが、効果を感じる期間は短いことが多いです。

ドレスの最終フィッティングやメイクリハーサルも結婚式1ヶ月前にやるべき必須項目です!

最終的な体系に合わせたドレスのフィッティングでジャストサイズに調整し、見た目がまるで変わるでしょう。

メイクリハーサルは、自分の好みと似合うメイクをすり合わせる大事な作業です。

このように、結婚式1ヵ月前にエステやネイル、メイクリハーサルなどの花嫁の姿を最高に美しく魅せるための準備時間を確保する必要があるので、しっかり計画を立てなければなりません。

早めにスケジュールを立てておこう!

エステやネイル、ヘアサロンなどの美容関係の予約は前もって決めてしまいましょう!

ぎりぎりに予約すると希望通りの日程では取れないことも。

早めに予約しておくことで、ビューティー¥以外の準備の予定が立てやすくなりますよ。

メイクリハーサルでも、イメージするメイクの写真や雑誌の切り取りなどを用意しておくことで、ヘアメイクさんとスムーズにコミュニケーションがとれます。

やることが後回しになってしまった

結婚式1ヶ月前に焦ってしまうのは、大変だとわかっていることを後回しにしてしまったから。

後から後悔しても「時すでに遅し」です。

  • 2人の紹介ムービー
  • ウェルカムボード
  • 両親や友人への手作りギフト
  • 両家の宿泊先や交通の手配

これらはつい後回しにしてしまいがちなことです。

早く準備すれば、間違えや改善もできて納得できるものに仕上がるでしょう。

やり残しがないか家族や彼と確認しよう!

花嫁一人で考え込むのではなく、彼や家族を巻き込みましょう!

相談すれば一緒に準備するきっかけになりますし、うっかりやり残していたことに気づくこともあります。

早めの段階で、確認すれば改善する時間も十分にとれることでしょう。

準備に時間がかかってしまった

この作業は〇日間で終わるだろうと予想しても、だいたい予想以上に時間がかかるものです。

ウェルカムボードや席次表などは、作成しているともっとこうしたい!とこだわり始めてしまう花嫁も。

また、スピーチの準備や親への手紙などは、一発で書ける人はなかなかいないでしょう。

予想よりも+2~3日余裕をもったスケジュールを立てる必要があります。

結婚式1ヶ月前には手紙などを完成させよう!

スピーチや両親への手紙などは、結婚式1ヵ月前には完成させることを目安に準備を進めるのがおすすめです。

結婚式本番まで1ヶ月あるとしても、エステなどのビューティー関係の準備や席次表や席札などの作成があり、時間に余裕があるとは言えません。

早めにスピーチや手紙の準備をすることで、練習して修正する機会が増えます。

自信を持ってスピーチをする新郎新婦にゲストや両親はきっと感動し、想いが伝わることでしょう。

結婚式1ヶ月前のチェックリスト

【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】忙しくなる理由とは?

ここまでは、結婚式1ヶ月前までに準備しておきたいこととその解決策について解説しました。

以下では、結婚式1ヶ月前に迫った今忘れてはならないことについて7つご紹介します。

準備し忘れがないか、最終チェックとして活用できますよ。

メイクリハーサル

ご自分が決めたドレスと、ヘアメイクのイメージをすり合わせることはとても大切です。

当日にヘアメイクの違和感を感じてしまわないように、ヘアメイクさんとしっかりコミュニケーションを取りましょう。

ツールとしては以下のものを準備して臨むとヘアメイクさんにスムーズに希望が伝わります。

  • ドレスの着画像
  • イメージするヘアメイクの写真や雑誌の切り取り
  • ヘアアクセサリー(自分で用意した場合)

特に、イメージするヘアメイクの写真や雑誌の切り取りはマストです!

一枚だけでなく、数パターン用意すればその中から自分に合うものを選んでくれるでしょう。

また、嫌いなヘアメイクのパターンも用意すると好みが伝わりやすいのでおすすめ。

ウェディングアイテムを用意する

席次表や席札、ウェルカムボードなどのウェディングアイテムの作成や手配は完成しましたか?

これらの完成の目安は2週間前にしましょう!

例えば印刷した席次表にミスが発覚した!という経験のある方は多くいるようです。

修正してからまた印刷の発注となる可能性を考えると、ギリギリの完成は避けたいもの。

席札にメッセージを記す予定の方は、出欠がわかり次第作成していきましょう。

ウェディングアイテムの用意は余裕を持って、できることは前倒しで準備してくださいね。

衣装の最終フィッティング

結婚式準備期間中に、ダイエットに励む花嫁も多くいることと思います。

努力が実りボディラインが引き締まった方も、この最終フィッティングできちんと調整してもらえるのでより美しいドレス姿になることでしょう。

この最終フィッティングは約2週間前に行われます。

サイズのチェックだけでなく靴やアクササリーなどの小物も合わせることが多いので、自前で用意したアクセサリーなどがある場合は忘れずに持参しましょう。

結婚式当日にジャストサイズのドレスを着用して、ゲストや両親に自信に満ちた花嫁姿を披露しましょう!

お礼やお車代などの用意

受付やスピーチを担当してくれた特別なゲストへのお礼や、遠方から来てくれた方へのお車代の用意もゲストへの感謝の気持ちを表す大切な作業です。

誰に何を(現金もしくはプレゼント)渡すのかリストアップし、彼やご家族にしっかりと確認えおとりましょう。

現金を入れる封筒も忘れないようにしてくださいね。

イメージのすり合わせなど最終の打ち合わせ

いよいよ本番まで2週間近くなると、最終打ち合わせが始まります。

特に重要な確認事項は以下の通りです。

  • ゲストの人数や名前は合っているか
  • ゲストのアレルギーや苦手なもの、お子様の確認などは誤りはないか
  • 持ち込むアイテムは準備済みか、またいつから搬入できるか
  • 持ち込む映像や音響がある場合は正常に機能するか
  • BGMにしようする音源は確保できているか

式場にきちんと確認しましょう。

ブライダルエステなど美容の最終調整

当日の花嫁姿を人生でもっとも輝かしいものにするために、ブライダルエステやネイルサロン・ヘアサロンに通う花嫁も多いですよね。

ブライダルエステは効果を実感するために、1ヵ月切ってから通う花嫁は多くいると思います。

ただし、脱毛などやりたい施術によって効果に時間のかかるものもありますから早くから予定を立てるのが良いでしょう。

シェービングをする場合は結婚式直前がいいものの、個人差はありますが肌荒れを起こす可能性があるので、2~3日前に行うのがおすすめ。

万が一肌荒れが起きた場合は、冷やすことでたいていの場合は収まるそうです。

結婚式1ヶ月前前からは、ブライダルエステと併せて普段のスキンケアもきちんと行うように意識して。

肌に潤いがあるだけで、輝きが増すことでしょう!

手紙などの原稿確認

手紙やスピーチなどの原稿は1ヶ月前前までに用意したほうがいいとお伝えしましたが、練習はできていますか?

準備しなければいけないことが多くて練習していないと、本番に緊張してしまいます。

一人で読むだけでなく、彼に練習相手になってもらいましょう。

相手がいるだけでより実感が湧きますし、客観的に聞いてもらうことで「違和感がないか」「言い回しがおかしくないか」など確認できるのでおすすめですよ。

まとめ

結婚式1ヶ月前前から忙しくなるイメージが湧きましたか?

忙しくなる理由がわかれば、どのタイミングで何をやるべきか明確になりますよね。

例えば、席次表や席札の作成を開始できるのが出欠のお返事が揃った結婚式約1ヶ月半前です。

なので、それまではできる部分を前倒しして準備を進めることで後に余裕を持たせるでしょう。

結婚式1ヶ月切ってからは、ブライダルエステやネイルサロンなどのビューティーケアにも力を入れたいですよね。

結婚式1ヵ月前にやるべきチェックリストを参考にして忘れていることがないか確認してください。

心に余裕を持って式を迎えるためにも準備は怠らず、式の前日にはゆったりと過ごせるようにしましょう!

PickUpArticle

フォトウェディングが決まったら!やっておくべき美容法8選を紹介
ブライダルシェービングはいつ受けるのが良い?種類や注意点を紹介!
フォトウェディングは後悔しがち?後悔しないための4つの方法を紹介
花嫁美容は早めにとりかかるべし!結婚式までにやるべき美容10選
花嫁美容はいつからはじめる?挙式までの美容スケジュール
結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事!