2022.09.08

コスメトスってなに?一味違うコスメブーケの作り方を紹介!

最近になって、結婚式で行う定番演出のブーケトスの代わりのアイデアとして取り入れられることが増えてきたコスメトス。
ブーケトスで投げるブーケに、コスメのプレゼントを一緒に入れたものを投げる演出です。
コスメトスは花束だけでなくコスメも付いていることでサプライズ感がでたり、通常のブーケトスとは違い既婚女性も参加してもらえるなど様々なメリットがありますよ。

しかし「コスメブーケを作るのは難しそう」「本当にコスメトスで喜ばれるの?」と思う方もいると思います。
今回の記事では、コスメトスのメリットやコスメブーケを作るために必要な材料から作り方まで、詳しく紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

コスメトスってなに?

コスメトスってなに?メリットやブーケの作り方を紹介!

コスメトスとは、結婚式の定番演出であるブーケトスのブーケにコスメギフトを詰め込んだものを投げる演出のことをいいます。「もらったら嬉しい!」という声が多いコスメトスは、女性ゲストを多く招待している場合や、コスメ好きな花嫁さまの間で少しずつ取り入れられることが増えてきています。

コスメトスのメリットとは?

コスメトスってなに?メリットやブーケの作り方を紹介!

定番のブーケトスも、とても素敵な演出です。
しかし、ブーケトスは未婚の女性しか参加できないので、既婚女性を多く招待している場合は全員に楽しんでもらえないというデメリットがあります。

コスメトスにすることで既婚、未婚関係なく女性ゲスト全員に参加してもらうことができますよ。
そのほかにも、コスメトスのメリットは多くあります。
ここでは、コスメトスをすることのメリットを詳しく解説していきます。

コスメトスのメリット①普通のブーケよりも嬉しさUP!

普通のブーケもゲットできたらもちろん嬉しいものです。

しかし花だけでなくコスメも一緒に入っていることで、プレゼント感が出て嬉しさがUPしますよ。ゲットできなかった方から「私も欲しかった」という声が聞こえてくるかもしれません。

コスメトスのメリット②サプライズ感で印象に残る

コスメトスは最近になって増えてきた演出なので、まだ知らないゲストも多いはずです。
ブーケを受け取るだけだと遠慮がちになることも多いですが、コスメ付きと知ると積極的に参加してもらえるかもしれません。

「ほかの結婚式ではなかった演出だった!」と、サプライズ感があって印象に残る演出になります。

コスメトスのメリット③今日から使えて嬉しい!

花束だけでももちろん嬉しいですが、コスメトスではフェイスパックやハンドクリームなど、誰でもすぐに使えそうな実用的なコスメを取り入れていることが多いので「今日から使える!」と喜んでもらえます。
普段買わないような高価なブランドのコスメやスキンケアが入っていると、特別感がでて嬉しさも倍増します。

コスメトスのメリット④既婚女性も参加できる

通常のブーケトスはブーケをキャッチした人が次に結婚できるというジンクスがあることから、未婚の女性ゲストを対象に行います。

しかし、コスメトスはプレゼントを目的にしたブーケトスになります。そのため既婚女性にも参加してもらうことができるのです。
女性ゲスト全員に参加してもらえるので、未婚女性も既婚女性も楽しめる演出にすることができます。
既婚女性を多く招待している場合は、コスメトスの演出なら参加できるので喜んでもらえることでしょう。

コスメトスのためにコスメブーケを作ろう♪

コスメトスってなに?メリットやブーケの作り方を紹介!

コスメトスで使用するコスメブーケは、ほとんどの花嫁さまが手作りしているようです。ブーケの材料となると高価なものを想像してしまいがちですよね。でも実際は、コスメ以外の材料は100円均一で手に入るアイテムがほとんどです。意外と簡単にクオリティの高いコスメブーケを作ることができますよ。ここでは、コスメブーケを作るために用意するものや作り方を紹介していきます。

コスメブーケを作るために用意するもの

コスメブーケを作るために用意するものを解説していきます。

  • 造花

ブーケをつくるための土台ともいえる造花を用意しましょう。
今は100円均一でも様々な種類の造花が販売されています。どのようなイメージのブーケにしたいか考えながら選んでいきましょう。

  • コスメ

プレゼントのコスメは、だれにでも使ってもらえるものを選ぶようにしましょう。
アイシャドウやリップは、色味によっては似合わなくて使えない可能性があります。ファンデーションも肌色や肌質によっては合わない可能性があるので避けておくと良いでしょう。

また、投げる演出になるので落とした時に割れる可能性のあるガラス容器に入ったスキンケアや香水も危険です。
もらったゲストが持って帰りやすいように、軽くて大きすぎないものを選ぶのが無難です。

  • ストローや割り箸などの棒、スティック

コスメ単体ではブーケに入れこむことが難しいので、ストローや割り箸などにコスメを固定して造花と一緒に束ねるために使用します。
ストローや割り箸以外にも、使い終わったディフューザーの棒を使うというアイデアもありますよ。

  • ラッピング用品

ラッピングペーパーや布、リボンなどのラッピング用品は、ブーケ全体の雰囲気が決まる大事なアイテムです。
違った色や質感のラッピングペーパーを2種類重ねて使用すると、ボリュームが出てオシャレに仕上がるのでオススメです。

また、出来上がったブーケを保護するための透明フィルムがあると安心です。一緒に用意しておきましょう。

  • セロハンテープ

コスメをストローなどに貼り付けるときや、造花を束ねるとき、透明フィルムの固定などに使用します。セロハンテープではなくマスキングテープでも代用できます。

どれも手軽に手に入るものばかりですよね。
造花やラッピング用品の色や質感によって、雰囲気の違ったコスメブーケを作ることができますよ。
完成形のブーケをイメージしながら材料を揃えていきましょう。

コスメブーケの作り方

次に、コスメブーケを作る手順を順番に解説していきます。材料が揃ったら、さっそくコスメブーケを作っていきましょう。

  • コスメをストローや割り箸に貼り付けていく

造花の間にコスメを入れこめるように、マスキングテープやセロハンテープを使って長めの棒にコスメを貼り付けていきます。
この作業のとき、できるだけテープが見えないように裏面だけで固定しておくと、ブーケにしたときの見栄えがよくなりますよ。

さらに、コスメの向きが変わってしまったり外れたりしないように縦・横にクロスしてガッチリとテープで固定するのがポイントです。

  • 造花とコスメの配置を考えながら、長さを合わせて調整する

造花とコスメを重ね合わせて、ベストな配置を考えていきましょう。
このとき手に持って配置するよりも、テーブルなどに置いてバランスを見るほうがうまくまとまってくれます。
配置が決まったら、コスメを固定した棒と造花の茎が同じ長さになるようにカットしていきます。

  • 造花の茎とコスメの棒をテープで巻きつける

同じ長さにカットした造花の茎とコスメを固定した棒を、テープでぐるぐると巻き付けていきます。
コスメや造花の向きやバランスを整えながら、ずれないようにしっかりと固定しましょう。

  • 透明フィルムで全体を包む

ブーケの形が整ったら、投げた時にコスメや造花が落ちたりしないように透明フィルムを使って全体を包み、保護します。
大きめのサイズの透明フィルムで造花とコスメを覆って形を整えたら、裏面をテープでしっかり固定してください。

  • ラッピングペーパーを巻く

用意したラッピングペーパーを巻いていきます。ラッピングペーパーの代わりに布を使用しても、オシャレな雰囲気のブーケになります。
テーブルに三角の形に広げたラッピングペーパーや布の上に束ねたブーケをのせて、左右の端を折りたたむようにして包むとキレイに仕上げることがきますよ。
束ねた茎の部分や、透明フィルムを固定したセロハンテープが見えなくなるように包んでいきましょう。

  • リボンを巻く

ラッピングペーパーを巻いたブーケの持ち手の部分にリボンを巻いていきます。
長めにするのか短めにするのかで雰囲気が変わるので、バランスを見ながら巻いていきましょう。造花やペーパーの色に合わせてリボンの色を選ぶと、一気に統一感がでてオシャレで華やかなブーケになりますよ。

オシャレなコスメブーケを作るために、どんな色味のブーケを作りたいのか、入れるコスメのパッケージは何色なのかを初めに考えておくと良いでしょう。もちろんカラフルなブーケも可愛いですが、色味を統一させることで今っぽいオシャレなブーケを作ることができますよ。

コスメトスにおすすめのスキンケア

いざ「コスメブーケを作ろう!」となっても、なんのコスメを入れていいのか迷ってしまいますよね。
そこで、コスメブーケに入れるおすすめのコスメを紹介します♪

BISVEIL 泡ミツ洗顔

BISVEILは国内初*のブライダルスキンケアブランド。
花嫁さんが花嫁美容として使うことの多いブランドですが、ブライダルにちなんでコスメブーケに入れても喜ばれます♪
ブライダルらしいスキンケアで、コスメブーケとの相性も◎
コスメブーケに是非入れてみてくださいね。

▶︎詳しくはこちら

コスメトスで参列者に素敵なサプライズを!

今回の記事では、コスメトスのメリットやコスメブーケの作り方についてご紹介しました。
既婚未婚関係なく誰にでも参加してもらえて、ゲストにとっても貰えたら嬉しいプレゼントになること間違いなしのコスメトス。結婚式で「ほかの人と違ったオシャレな演出がしたい!」という方や「女性ゲストに喜んでもらえる演出がしたい!」と考えている方は、ぜひコスメトスを取り入れてみてくださいね。

PickUpArticle

ブライダルシェービングはいつ受けるのが良い?種類や注意点を紹介!
【結婚式1ヶ月前にやるべきこと7選!】結婚式前はぬかりない準備を!
花嫁美容は早めにとりかかるべし!結婚式までにやるべき美容10選
結婚式当日は朝ごはんを食べるべき?気をつけるポイントを紹介!
結婚式前日の食事はどう過ごす?控えたい食事10選とおすすめの食事!
花嫁美容にスキンケアは欠かせない!こだわるべきポイントとは?