2022.06.30

ニキビにはちみつが効く?美肌効果やおすすめの5つのケアを紹介!

はちみつがニキビに効果的ということをきいたことがある人もいるのではないでしょうか。最近ははちみつが配合されたスキンケアも人気になっていますが、実ははちみつを肌に直接塗ることでもニキビの予防、改善が期待できます。
今回は、はちみつの成分のニキビへの作用や、普段のスキンケアに簡単に取り入れられるおすすめの方法をご紹介します。ニキビに悩みがあるという方は、ぜひ記事を参考にはちみつスキンケアを試してくださいね。

ニキビには、はちみつ

はちみつには、ニキビの予防、改善に効果的な成分がたくさん含まれています。
はちみつは天然のミネラルやビタミン、酵素、ポリフェノールなど、肌によい成分が凝縮されており天然の栄養成分の宝庫とも呼ばれています。もちろん、食べることでも風邪予防や腸内環境を整えるなどの健康維持効果を期待することができますが、肌に直接塗ることでもニキビなどの肌トラブルに有効に作用してくれます。さらに、簡単に取り入れることができることも魅力の一つ。毎日のスキンケアに取り入れるのもそれほど手間がかからないため、忙しい人にもおすすめのニキビケアです。

乾燥には保湿効果

はちみつの美容効果として、高い保湿力と吸水性があげられます。
乾燥は美肌の大敵ですが、その理由は肌の新陳代謝やバリア機能が乱れて肌荒れしやすい肌になってしまうから。
はちみつの特徴である吸水性は、空気中の水分までも取り込み肌内部の水分を皮膚から逃さないよう作用してくれます。また、エモリエント効果と呼ばれる肌の水分をキープする力も同時に働き、乾燥を防いでうるおいのある健康的な肌へと導いてくれます。

ニキビの原因を消炎、殺菌

はちみつに含まれるグルコン酸には強い殺菌効果があり、ニキビの原因になるアクネ菌やそのほかの雑菌などを減少させます。はちみつを肌に直接塗ることで、さらに効果的に原因へ作用することを期待できます。
はちみつを使ったケアは、ニキビが重症化するのを防ぎクレーター跡や色素沈着などを防ぐのにも効果的です。

古い角質にアプローチ

はちみつには、古い角質を除去する効果も期待できます。
はちみつに含まれるプロアテーゼという酵素は古い角質を分解して毛穴の汚れを落とすはたらきがあります。
古い角質を放置すると、角栓やニキビの原因となりかねないので、嬉しい効果ですね。

はちみつを取り入れるおすすめのケア

最近でははちみつが配合されたスキンケア商品がたくさんありますが、はちみつを普段のスキンケアに取り入れて使用することもできます。基本的に、普段使っているスキンケアにはちみつを加えるだけでいいので、それほど手間もかからず行うことができます。簡単にできるニキビケアなので、ぜひ試してみてくださいね。
※使用するはちみつは、100%天然のはちみつで非加熱のものを選びましょう。
※はちみつを肌に塗るとアレルギーが出る可能性があります。事前にパッチテストを行い、肌に異常がでないか確認しましょう。

クレンジング

はちみつをクレンジングの際に使用するのはおすすめの使用方法です。
はちみつは細かい分子でできておりピーリング効果があるため、メイクや角質、肌についたゴミなどを取り除く効果を期待することができます。また、はちみつを先にのせることでクレンジングの刺激を軽減することも。

  1. ぬるま湯で洗顔
  2. 手のひらで100円玉~500円玉大のはちみつとクレンジングを混ぜ合わせる
  3. 顔全体にのばしたら洗い流す

洗顔

いつもの洗顔にはちみつを混ぜるだけでできるはちみつ洗顔は、普段の洗顔よりも泡の弾力が増してしっとりします。はちみつ洗顔の鍵となるのは、洗顔料をしっかりと泡立てること。もっちりとした泡をつくることではちみつの保湿作用や殺菌作用がより効果的に働くので、泡立てネットを使用して泡を作るのがおすすめ。はちみつを加えすぎると洗顔料が泡立てづらくなるので、まずは少量から始めるのがおすすめです。

  1. ぬるま湯で洗顔
  2. スプーン1杯程度~500円玉大くらいのはちみつを洗顔料に混ぜ、しっかりと泡立て洗顔

化粧水

はちみつを化粧水に混ぜて使うと、普段の化粧水よりも保湿力に期待ができます。乾燥によるバリア機能の乱れや肌荒れの予防、改善におすすめなのでぜひお試しを。

  1. 洗顔後、タオルで水気を軽く拭き取る
  2. 小さじ1杯程度のはちみつと化粧水をよく混ぜ、肌になじませる

※はちみつの量は、綿棒で2すくいしたくらいを目安にしてもよいでしょう。

乳液

はちみつを乳液と混ぜて使うと肌がしっとりとうるおうので、特に乾燥が気になっているという方にはおすすめです。

  1. 化粧水後、小さじ1杯程度のはちみつと乳液を混ぜ、肌になじませる
  2. 「もう少し念入りに保湿したい!」という方は、はちみつを加えた化粧水をもう一度重ねて塗り、最後に乳液で肌を整える

はちみつパック

はちみつを何分か肌にのせておくはちみつパックは、はちみつの効果を浸透させるのに最適の方法です。保湿力はもちろんのこと、ニキビの悪化の防止や予防にも効果的に働きかけてくれます。

  1. 大さじ1杯程度のはちみつを顔全体に薄く塗る
  2. 5分ほど放置した後、ぬるま湯ではちみつをしっかりと洗い流す

パックをする際、たくさんはちみつを塗りたくなってしまいますが、量を多くすると逆に肌への負担となる場合も。はちみつの美容効果を最大限に引き出すためにも、容量を守って行いましょう。

まとめ

今回ははちみつがニキビに効果的な理由やはちみつを使ったおすすめのケアをご紹介しました。
はちみつには保湿効果のほか、ニキビ予防や改善のために作用してくれる成分がたくさん含まれています。また、普段使っているスキンケアに混ぜて取り入れることで気軽にはちみつ美容を試すことができるのも魅力です。
ニキビに悩まれている方は、一度はちみつスキンケアを試してみてもいいかもしれません。ぜひ今回の記事を参考に、ニキビに悩まされない健康的な肌を目指してくださいね。

PickUpArticle

乾燥したカサカサ唇にはちみつが効果的?【成分とケア方法とは】
洗顔後はタオルで拭かない!?洗顔後はクレンジングタオルで美肌に!
クリアな肌に導く正しいクレンジングの方法とは?簡単なコツを掴んで肌トラブル知らずに!
洗顔は水とお湯どっちが正解?実は洗顔は〇〇で行うべきだった!
スクラブ洗顔は頻度が大切!?3つの美肌効果と注意点を解説
「お風呂で洗顔」には意外な落とし穴が!?お風呂の洗顔の注意点!